ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今では外資や新規進出の方が目立つ横浜市内ホテル事情ですが、横浜で一番有名な地元老舗ホテルである「ホテルニューグランド」が19年4月から隣接複合ビルでパンの自社製造を始めると。確かに多くのホテルがホテル...

    よこはまいちばんさん

    実質は活動の中心が東京となっている地元横浜/神奈川の放送局「アール・エフ・ラジオ日本」。既に多くのAM放送局が導入しているFM補完放送(ワイドFM)は周波数割り当てされているにもかかわらず未だに開始さ...

    よこはまいちばんさん

    大黒ふ頭の路上にナンバーのハズされた車が多数駐車しているのですが、あれはどんな事情なんでしょうか?意外とキレイな車が多いです。一度調査してみて下さい。

    もんがさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

「橫浜温泉チャレンジャー」がキニナル。ほのぼのとした温泉施設ですが、何にチャレンジしているのでしょう?(スさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「橫浜温泉チャレンジャー」は初代施設長・敷本五郎氏の不屈の精神を受け継ぎ、新イベントや出店を行うなど日々さまざまなことにチャレンジしていた!

ライター:松宮 史佳 (2013年12月07日)

「横浜温泉チャレンジャー」に突撃!

投稿によると、「横浜温泉チャレンジャー」なる温泉があるらしい! ・・・“チャレンジャー”というネーミングからしてキニナル! ネットで検索してみると、温泉は相鉄線三ツ境駅からバスで10分ほどの所にあるようだ。ご担当者に「取材をしたい」と申込むと、突然にもかかわらず「OK」との返事。

・・・当日、「遅れないように」と気合いを入れ、5時半に起床。8時に三ツ境駅に到着し、神奈中バス116系統に乗車する。駅を離れるにつれ、周囲は緑に囲まれたのどかな雰囲気に。
 


道が混んでいたため、20分ほどで最寄のバス停に到着
 

5分ほど自然ゆたかな道をひた走り、「合っているのか」と不安になっていると・・・
 

看板を発見

 


「横浜温泉チャレンジャー」アツい誕生秘話
 


営業前の8時半「横浜温泉チャレンジャー」に到着!


急いで中へ。ご担当者の社会福祉法人 創生会の小林道大(みちひろ)さん(残念ながら写真はNG)にお話を伺う。
 


戦隊ものが登場するナイスなHPは小林さん作!


「横浜温泉チャレンジャー」の天然温泉は1993(平成5)年、特別養護老人ホーム「あだちホーム」施設長・敷本五郎さんによって掘り当てられた。

もともと、敷本さんの友人だった掘削(くっさく)会社の社長から「この辺りで温泉が出るのでは?」と聞いていた敷本さん。「必ず温泉は出る」という強い信念を持ち、掘り始めて数年後。桜の花が満開に咲く頃、ついに温泉が!
 


敷本さんはバイタリティある魅力的な人物だった


当初、温泉用浴室は「あだちホーム内に1つしかなかった」と小林さん。そのため、“奇数日は女性、偶数日は男性”という形で1994(平成6)年より一般開放を開始。2000(平成12)年には、新たに温泉用浴室を「あだちホーム」隣に建設。男湯・女湯が完成し、より多くの人々が利用できるようになった。
 


「横浜温泉チャレンジャー」に隣接している「あだちホーム」


敷本さんは長崎県出身で、第二次世界大戦中は韓国にいたが、長崎にいた家族は被爆し、亡くなった。その後、神奈川県に移住。みかん畑をつくったり、バーベキュー店を経営したりとさまざまな職業に就いた。

敷本さんは世界らん展に出展して入賞したり、マスターズ水泳大会に出場するなど、“まさにチャレンジャー”だったとのこと。だが、残念ながら病により2000年6月に永眠した。
 


温泉記念碑は元三菱重工長崎造船所技師・被爆者の松岡国一氏による手刻


「横浜温泉チャレンジャー」という屋号には掘削会社・チャレンジャー株式会社との友情、そして、敷本氏の“いくつになってもチャレンジャーでいたい”“お年寄りにもチャレンジしてほしい”とのアツい想いが込められているのだ!

ところで、「横浜温泉チャレンジャーは何にチャレンジしているのか?」と聞いてみる。すると、新しいイベントを開催したり、駐車場や館内に出店を計画したりし、お客さんに楽しんでもらうべく「日々何かにチャレンジしています(笑)」と答えてくれる小林さん。
 


イベントは月に2~3回、土曜日に開催

イベント出演者は随時募集中。オーディションはなし。出演者はプロからアマまで幅広く、横浜市内はもとより都内からもやって来るとか。

出店も随時募集。次回は「クレープの移動販売(12月22日~29日、1月1日~5日)」を行う予定。
 


11月30日に出演したプロのムード歌謡トリオ「青山ムイロマンティコス」


ちなみに、ギャラはない。だが、希望者は無料で温泉にご招待!

と、気付いたら営業時間10分前。取り急ぎ浴室を案内していただくことに!


キニナル施設内は? そしていよいよ入浴!・・・次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事