検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

イセザキモールに獅子頭専門店という獅子頭専門店があります。キニナルので取材をお願いします。(羽後人さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

イセザキモールを世界最大のお囃子通りにし、ギネスブックに申請するという夢と一緒に昨年出店した「美喜屋獅子舞工房」は祭り博物館のような店だった

  • LINE
  • はてな

2013年12月22日

ライター:クドー・シュンサク

「獅子舞工房」という響き。趣のあるお店に行ける取材はとても良いもので、しかしながら、趣のシズクもカケラもない編集部・木下と趣のあるお店に伺う。少々憚(はばか)るところではあるがキニセズ、JR関内駅からイセザキモールへと向かうことに。
 


日本の祭りの伝統が伊勢佐木に「美喜屋(みきや)獅子舞工房」

JR関内駅からイセザキモールを進む。
 


この看板を通り過ぎ


徒歩10分程度、獅子頭専門店「美喜屋獅子舞工房」に到着。
 


外観
 

店先に獅子舞


「ししとう・・・ししとうか!」と大声でつぶやく木下。「ししがしらね」と言うまでもなく、真冬の海のように冷たくしてあげるのが彼女のためだと思い、関与せず入店。
美喜屋獅子舞工房の大将に店の諸々を伺うことに。
 


職人オーラがビンビン漂う美濃口喜久雄(みのぐちきくお)大将


「どうぞ、すわんなさいよ」と言っていただき「どういう話なんだい」というお言葉から取材開始。すでに粋でかっこいい話し方にシビれがくる。
イセザキモール「美喜屋獅子舞工房」は2012(平成24)年に開店。

「美喜屋」は1963(昭和38)年、食料品店としてスタート。1969(昭和44)年、スーパーマーケット「マイショップ美喜屋」に改名し、44年間商売を営み4年前にすべて閉店。「そろそろ隠居しよう」と美濃口さんは決意し、子どものころから好きだった獅子舞を取り扱う「美喜屋獅子舞工房」をイセザキモールにオープンした。
 


幼少期から祭り文化に傾倒していた美濃口さん


生まれ育った下飯田の「こんぴらさん」のお祭りが幼少期のころから大好きだったという美濃口さん。「はやく大人になってお神輿を担いだり、自分自身で出囃子をやってみたりしたい」と思っていたとのこと。
 


「祭りは人生そのもの」と語る美濃口さん


そして、子どものころから彫刻刀で何かを彫ったり、手先を動かしモノを作ったりすることが好きだったという美濃口さんは、30年ほど前に東京の品川神社の木之崎さんという方に目黒囃子(はやし)を教わる機会があり、それから本格的に獅子舞づくりのための木彫の彫刻技術を学び、獅子舞を作ることとなったという。

ここで、なぜこの街に獅子舞の店を出したのかと尋ねてみた。
 


「なんで伊勢佐木を選んだかってえとね・・・」


美濃口さんは8年前から、毎年5月3日に開催される国際仮装行列「ザ よこはまパレード」に参加。きっかけは「大きなお祭りに参加して目立ちたかったからねぇ(笑)」とのこと。

「伊勢佐木には世界一として競えるほどの長さがある通りがあると思ったわけで、そこで囃子をやりたいって・・・『世界最大のお囃子通り』にしてギネスブックに申請するのが夢なんだよ」と語ってくれた。

現在78歳の美濃口さんは、町の名前も「囃子町」とみんなに親しまれるように、120歳まで生きて頑張るとも話してくれた。
 


店の奥にある工房へ移動


遅ればせながら、囃子とは。
1.ひな人形で、謡(うたい)・笛・小鼓・大鼓(おおつづみ)・太鼓の五役をそれぞれ一人ずつの童子(わらし)に当てた五人一組の人形がいる(季節は春がメイン)。
2.江戸の祭り囃子で、笛・鉦(かね)・締め太鼓二つ・大太鼓の五つの楽器で行う合奏。
とされる。
 


現在制作中の半切長銅(はんぎりながどう)太鼓を見せてもらう


美濃口さんが一から作る半切長銅太鼓。現在は銅を塗る工程で、全13工程の8工程目にさしかかっているとのこと。この輪島塗りの工程は、「素地を固める」「漆を塗る」「乾かす」「湿度を与えて乾かす」「漆を塗り重ねる」など計13回あるという。
銅の表面のざらざらは何かと尋ねた。
 


「こりゃあオパールだよ」「オパールすか?」
 

煌めきと重厚の


オパールの粉を漆とともに塗り重ね最後に磨きをかけて完成するという半切長銅太鼓。完成まで3ヶ月かかるとのこと。


美濃口さんの作品を紹介! そしてライター・クドーが獅子舞に挑戦!?
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

伊勢佐木町『へびや』、謎のベールに包まれた店内は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

イセザキモールの「ドキッ」とするお店って?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

夏の風物詩「花火」の川柳を大発表! 最後に重大告知? 横浜に関わる有名人が川柳を詠む!? 『はまれぽ川柳アワー』第六巻

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

2011年横浜の花火大会はどんなものがあるの?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

東神奈川の傾いた家、所有者が代執行間近に現れたため一時中断

    • 面白かった225
    • 面白くなかった12
    • コメント2
  • 2018年10月16日

台風の塩害で「横浜三溪園」の紅葉がピンチ? 秋まで尾を引く災害の爪痕とは

    • 面白かった82
    • 面白くなかった1
    • コメント2
  • 2018年10月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東急沿線なのに、なぜバスは東急が走っていないの?

  • 鴨居駅前は、細い道ですが、今後、発展しないの?

  • 野毛町2丁目の一区画がマンション建設の為ほぼ更地になりましたが、県道沿いにある不動産屋の建物がポツン...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント