ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年6月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    くっきーさんのキニナルに追加で、横浜が寄贈したものも海外まで探しに行って頂けたらとおもいます。

    かにゃさん

    姉妹都市のサンディエゴから寄贈された山下公園の水の守護神は有名ですが、その他の姉妹都市間寄贈品はありますか?以前サンディエゴに在住していた際に発見したのですが、サンディエゴのシェルター島西端には横浜か...

    くっきーさん

    最近のシェアハウスは、コンセプト型が多いと聞きましたが、横浜のシェアハウスでは、どんなコンセプトがありますか?

    マンチカンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「6月28日今日は何の日?」
2位
ラーメン二郎 横浜関内店が「無期限休業」って本当?
3位
「無期限休業」状態だったラーメン二郎 横浜関内店が営業再開!
4位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
5位
横浜市に打つ手はあるのか? ごみ屋敷の実態に迫る!【前編】
6位
決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?
7位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
8位
横浜を代表する食品メーカー「タカナシ乳業」の歴史に迫る!
9位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
10位
かつて金沢区の金沢沖に空港建設計画があったって本当?
11位
横浜市には打つ手はあるか? ごみ屋敷の実態に迫る!【後編】
12位
【はまれぽ名作選】激安商店街と名高い「松原商店街」と「大船商店街」。一体どちらが「本当の激安」なのか?
13位
【ニュース】相鉄が9年ぶりに新型車両を導入!
14位
武蔵小杉駅前にある創業53年の老舗店「喫茶ブラジル」が閉店。その理由とは?
15位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
16位
横浜市電が海に沈んだ? 車両の魚礁化計画があったって本当!?
17位
青葉区にあるコーヒー通販「ブルックス」は元々日本茶店だったって本当?
18位
女児殴打事件のあった横須賀市不入斗(いりやまず)は本当にヤバイ所なの?
19位
【はまれぽ名作選】某街番組でも取材拒否!? 保土ケ谷区のとあるビルの上にある謎の岩の正体に迫る!
20位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
21位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
22位
神奈川県の観光情報サイトなのに、なぜ「東京」!? いったい、どういうつもり?
23位
治安の悪さは首都圏イチ!? 川崎競馬場周辺の夜を体験!
24位
献血ルームの中で1番良い記念品がもらえるのはどこ?
25位
【はまれぽ名作選】風情ある門前町「弘明寺駅」と「弘明寺商店街」の歴史について教えて!
26位
「神奈川県民の日」がないのはなぜ?
27位
【ニュース】架線トラブルで横須賀線に遅延
28位
一見分かりにくい!? 市営バスの系統番号はどうやって決めているの?
29位
【ニュース】三和交通が今年も「心霊スポット巡礼ツアー」を実施!
30位
横浜で一番大きな本屋はどこ? 横浜駅西口の意外な場所に発見!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ハマチャチャの歴史や現在についてが気になります。(BaOHさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

ハマチャチャは1970年代、横浜で小山成光さんら5人の若者が黒人兵が踊っていたものをアレンジして生まれたダンス。今もイベントで楽しむ方もいる。

ライター:大和田 敏子 (2014年07月08日)

ハマチャチャの創始者、小山成光さんを直撃!

「ハマチャチャ」の依頼を受けた時、「ダンスの種類?」という程度の認識しかなかった筆者、どうしたものかとかなり迷った。今までの人生、ダンスに全く縁なく過ごしてきた、ちょっと無理かも・・・と。
でも、「ハマ」とついているし、横浜に関連していることは間違いなさそう。

調べてみると、どうやら、ハマチャチャの創始者は、本牧で「LA-JOY & LED ROSE(ラジョイ アンド レッドローズ)」というバーを営んでいる小山成光(こやましげみつ)さんらしいと判明。

“本牧”取材を度々してきた筆者。“本牧”と聞いただけで、好奇心がふつふつと沸いてきた。
早速、ハマチャチャの歴史をうかがいに、小山さんのもとに向かうことに。

JR山手駅から徒歩15分程度。約束の時間より少し前に到着し「LA-JOY & LED ROSE(ラジョイ アンド レッドローズ)」の前に立つ。・・・だが、ドアの開け方がわからない。
 


バラが描かれた店の外観は、かなり個性的!

 
どうしようかと戸惑い電話をすると、真ん中のドアが上にスーッと上り、小山さんが迎えてくれた。実はここ「LA-JOY & LED ROSE(ラジョイアンドレッドローズ)」は、ドアの差し込み口にカードをいれると、ドアが開くようになっているという、正真正銘の会員制バーだ。
ちなみに元々は「LA-JOY」だったが、今年40周年を機に「LED ROSE」を付け加え、現在の店名になったそうだ。
 


ドアの左側にカードの差し込み口がある
 

店の1階。落ち着いた大人の雰囲気。

 
店の2階に案内され、小山さんにハマチャチャの歴史をうかがうことに。
 


2階フロア。ちょっと妖しげな雰囲気・・・
 

ハマチャチャのステップを作った当時のことを熱く語る小山さん

 
今から46年前、1968(昭和43)年のこと。
ベトナム戦線最盛期、生死を強く意識せざるを得ない状況の中、アメリカ軍の黒人兵達は、今日は命あると思い、ステップを踏んでいた。「リバーサイド」、その名の通り、元町の川べりにあったディスコでのことだ。

川崎・ルーキー、伊勢佐木町・カタヤン、中華街・ハチ、元町・内藤さん、本牧・小山さん。5人の若者がいた。店にいるのは、ほとんどが黒人兵と兵士を求めて集まる日本人の女の子達。日本人の男性は、小山さん達5人以外ほとんどいない時代だったという。

「リバーサイド」はまるでアメリカ。その雰囲気に圧倒されて通いつめた。
最先端の音楽、ダンス、ファッション、女性達、そのすべてがある場所。まだ18歳の子どもだったが、そこに行き、音楽を聴きたくて、踊りを学びたくて、兵士達のお酒の飲み方を知りたかった。そのために、昼は営業マンとして、夜はレストランで、深夜はダンサーとして働いてお金をつくり、日夜、命がけで遊んでいたと小山さんは言う。

そして、この5人が、黒人兵がR&Bに合わせて踊っていた8ステップを真似して、オリジナリティを加えアレンジし、振り付けを考えた。それが「ハマチャチャ」の始まりだったと小山さんは話す。
 


軽やかなステップを見せてくれた!

 
真っ赤なスリーピースに、ボルサリーノの帽子とステッキ。ファッションにもこだわった。
「ハマチャチャは見せるダンス」と小山さんは言う。「自分のダンスに注目が集まるのが、たまらなく気持ち良かった。女にもメチャクチャもてたね」とも。


小山さん自ら、基本形のステップを教えてくださった!

(クリックで動画にリンク)

 
上の動画のように、8拍子で前後に動くステップを基本型として、いろいろなアレンジが加わっていったという。今では300種類以上のステップがあると言われているハマチャチャのステップの原型をたった5人の若者が作ったというのは驚きだ。

「どんなふうにしていろいろなステップを考えたんですか?」とたずねると、「酔っぱらって考えたんだよ!」と軽く答える小山さんだが、新しいステップを生み出すのは簡単なことではなく、仲間とともに試行錯誤を重ねての結果なのだろう。

一部の情報では、ハマチャチャを考案したのは、小山ブラザーズと伝えているものもあるが、小山さんによると、弟とはよく一緒に踊ったが、いわば一番弟子のような存在で、元々のハマチャチャを作ったのは、先に挙げた5人だったそうだ。
 


今は亡き仲間達のことを懐かしむ

 
ベトナム戦争が終結するころ、「リバーサイド」は閉店。
ハマチャチャの舞台は、1974(昭和49)年、本牧にオープンした「LINDY(リンディ)」に移っていく。本格的にハマチャチャが広まっていったのは、この時期からのようだ。
 


「LINDY(リンディ)」外観

 

小山さんのお話をうかがっていたところ、なんと奇跡的な出会いが・・・!
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

本牧のバー「イタリアンガーデン」の今と昔について教えて!

惜しまれながら閉店した本牧「リキシャルーム」の今昔を教えて!

本牧ふ頭の「USSシーメンスクラブ」ってどんなところ?

「本牧」に関するキニナル