ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

    2017年12月から約半年クローズしていた県立川崎図書館が2018年5月15日に溝の口で再スタートするのですが、公式サイトによれば「日曜日休館」だそうです。社会人の方も学生さんも日曜日はお休みの方が多...

    ヤマダさん

    戸塚のヤギさんについて

    kodama_koさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第14回は、閑静な住宅街が続くエリアで、住みやすく親しみやすい星川駅。かと思いきや、あの地獄の坂が待っていた!

ライター:吉川 ゆこ (2011年07月02日)

福祉に力を入れる保土ケ谷区だからこそ

都内在住の吉川は今回初めて相鉄線に乗る。

おいおい、JRから相鉄線への乗り換え、離れすぎでしょ!と1人ツッコミを入れながら到着した星川駅。
暑くもなく寒くもなく、散策にはちょうどいい気候。
 


アイドル(?)みたいなポージングは、星川駅の“星”をイメージ。はい、キラッキラ★


まずは保土ケ谷区役所に向かった。
星川駅からは歩いて2分程度。そのわずかな道のりで何かが気になった。あれ、あそこにも、ここにも!福祉関連の施設や店がとても多いのだ。

後で聞いて納得したのだが、保土ケ谷区は福祉に力を入れているらしい。
区役所に入ってすぐ目に飛び込んできたのは、保土ケ谷区内9カ所の福祉施設で作られた小物などを販売する「すまいるガーデン」だった。各施設のメンバーが交代で店番をこなしている。
 


「ほどがや地域活動ホーム ゆめ」のメンバー、亀田さん(左)と柴田さん
「販売は楽しいけれど、売れないとしょんぼりします」(柴田)


特に人気があるという石けんを購入。デコパージュという手法でイラストが貼り付けられているカラフルな石けんは、好みのイラストや文字入れをオーダーできる。
 


泡立ちもGOOD(50円)。ほかには入浴剤やうちわ、はがきなども並んでいた




ワンコインで満足ランチ

「すまいるガーデン」でおすすめの店を聞いてみると、ワンコインで手づくりハンバーグが食べられるという店を紹介された。本当は区役所の地下にある蕎麦屋のデカ盛りに挑戦しようと思っていたけれど、地元の方のおすすめに外れなし!デカ盛りは却下だ。
 


ごく普通のマンションの2階にある「はなかご」。わかりづらいのが難点


「はなかご」は、横浜市の地域作業所が切り盛りするレストラン。入店すると、すでにお客さんでいっぱい。他のテーブルを横目で調査すると、ハンバーグとサンドイッチが交互に並んでいる。迷いつつもおろしハンバーグを注文。
 


コロンとした丸いハンバーグの上になめたけと大根おろしがたっぷり


野菜がたっぷり添えられた手づくりハンバーグに、ごはんとスープがついて500円!驚きの値段だわよ。仕入れ先の協力もあり、ワンコインで味・ボリュームとも満足いくランチが提供できるのだとか。そしてサンドイッチ用のイギリスパンやパウンドケーキは作業所で心を込めて焼かれたもの。やっぱり、サンドイッチも食べたかった~。

障害をもった方の社会参加をおいしいランチを食べることでバックアップできるなら一石二鳥だ。味もいいし、ゆったりできる。こういう店を知っていると、ママ友の間でも株が上がるに違いないなとママでもない吉川は思った。



急勾配にフラフラ

「はなかご」で満腹。ご満悦の吉川はいよいよ定番・保土ケ谷公園を目指すことにしたのだが…突如目の前に現れたのは、そう「横浜市で一番急な坂はどこ? 南区・保土ケ谷区編」で登場した法性寺横の坂だった。

よっぽど悲惨な形相だったのか、自転車で下ってきたお兄さんが一瞬哀れんだ顔を私に向ける。このまま保土ケ谷公園はなかったことにしようかという思いで頭がいっぱいだ。
 


途中、苦しくて目がかすんできた。仕事でなければ断念したかった



旅は“美味しい”ナイトスポットへ続く 次のページ≫

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事