検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

濱シャンなるものがあるらしいです。氷屋と理容店がコラボして生み出したものらしく、シャンプーにかき氷を使用するとゆう独創的かつ爽快なもののようです。キニナリます(だいさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜発祥とされる「理容」と「製氷」を組み合わせて生まれた、夏にピッタリのニューウェーブ。定着をめざし、現在17店舗で「濱シャン」中!

  • LINE
  • はてな

2014年08月17日

ライター:河野 哲弥

冷やしシャンプー、始めました!

横浜に、氷を使ったシャンプーを提供する理容室があるという。
もし本当なら、ジメジメした夏でも気分爽快。クーラーが不要となれば、節電効果も望めそう。リサーチをしてみると、鶴見区にある「ヘアーステーションサイトウ」という理容室を中心に、このサービスを展開しているようだ。さっそく、その理容室に向かった。
 


「濱シャン」のノボリが風にはためく同店外観
 

「4種類の爽快感!」とある

このPOPを見る限り、投稿にあったかき氷だけではなく、いくつかの種類があるようだ。はたして、その実態はいかに。また、冷たくすることで汚れが落ちにくくなったり、頭皮にダメージを与えたりしないのかも気になるところ。そこで、編集部・宮城氏と二人で、「濱シャン」体験をしてみることに。
 


冷やしシャンプーなのに、温めるのが特徴?

話を伺ったのは、同店店長の齋藤凖(さいとうひとし)さん。「ヘアーステーションサイトウ」の創業は1935(昭和10)年で、凖さんは三代目となる。なお、父親の謙一(けんいち)さんは、アイロンパーマを生み出した共同開発者のひとりなのだとか。まずは、氷を使ったシャンプーの内容から説明していただこう。
 


左から、謙一さんと、現店長の凖さん

 
凖さんによると、「濱シャン」は理容室で行われるサービスなどをまとめて呼ぶブランドのようなもので、「濱シャンクールソープ」などの関連商品なども展開しているのだとか。
 


天然由来の素材を用いた、リンスの要らない「シャンプー」ほか
 

髪を洗い流すときに使う炭酸水、ソーダやビールを模したユニークなアイテム

 
この「濱」のロゴを注意深く見てみると、小さなツルが3羽描かれていることに気付く。これは凖さん自らがデザインしたもので、いわく「鶴見(ツル3)」なのだとか。
 


「濱」の文字の上と左右に鶴のシルエットが3つ

 
同店では、これらのアイテムを使用しながら、主に4つのメニューを展開している。それが氷を使った「冷やしシャンプー」は、「濱シャン」と呼ばれるサービスの一部というわけ。
 


ヘアカットなどにプラスして選べる「冷やしシャンプー」各種
 

そのなかのひとつ「カクテルシャンプー」は、3つのフレーバーが楽しめる

 
気になるのは、「ヘアーステーションサイトウオリジナル」という表記があることだ。ほかの店では扱っていないのだろうか。

この点について凖さんは、「現在、横浜を中心に17店舗で“濱シャン”を展開しています。氷を使うなどの大まかな見解のみ決めているのですが、詳細は各店にお任せですね」と話す。ちなみに、その「見解」とは以下のとおり。

・氷を使う(どのようなかたちでもOK)
・シャンプー剤に、石鹸系や天然アミノ酸・コハク酸洗浄剤と天然メントール配合のものを使う
・シャンプー後、洗い流す前に時間を置く。遠赤外線で温めたりキャップをしたりすることで、毛穴の汚れを落とし、血行を促進する効果を高める
・専用うちわで扇ぐ(南極の風、タヒチの風などバリエーションあり)
 


「冷やしシャンプー」以外にも、さまざまなメニューを誇る同店


続いて、特徴を伺ったところ、「冷たいと、どうしても汚れが落ちにくくなるので、一度温めることですね。逆にそうすることによって、その後の爽快感が高まります」とのこと。実際、専用うちわで風を送るときが、最も冷感を体験できる瞬間なのだとか。

ちなみに、南極の風はブリザードをイメージした「強風」、タヒチの風は海辺にそよぐ「マイルドな風」。なぜ「風」にこだわったかのというと、それには「濱シャン」誕生のきっかけになった団体、「濱kaze倶楽部」が関係しているそうだ。



地域活性化の風を、横浜から

そもそも、こうしたユニークな試みを思いついたのは、Y150の機運が高まってきた2005(平成17)年ごろのことであるらしい。横浜の理容業を活性化しようと、凖さんら7店舗の店主が集い、「濱kaze倶楽部」を発足させた。
 


B級グルメのようなご当地名物ができないかと、模索を始めたという凖さん

 
そうした中でひらめいたのが、理髪と同様、横浜発祥とされる「製氷」をうまく取り入れるというアイデア。あくまで「理髪と氷のコラボ」という意味で、投稿にあったように、実際の製氷メーカーと提携しているわけではない。

また、ときを同じくして、山形県でも「冷やしシャンプー」がブレイクしていることを知った凖さん。例えばB級グルメのやきそばのように、その土地によってさまざまな「冷やしシャンプー」があっても良いのではと、「ただ冷やす」だけではなくプラスアルファを盛り込もうとしたそうだ。それが、上述の4見解になる。
 


こうしてまず、「かき氷シャンプー」が誕生した


しかし、実際に仲間内で実験してみると、かき氷が床に飛び散ってしまうなど失敗の連続だったそうだ。そこで、ボトルを利用してかき氷とシャンプー剤をかき混ぜ、「スムージー状」にすることで問題を克服。第一号メニュー、「かき氷シャンプー」がリリースされることになった。

すると利用客から、「もっとほかのメニューはないの?」とのうれしい声が続出。現在では、同店がアンテナショップともいうべき開発と実践の場となり、完成したレシピを「濱kaze倶楽部」の加盟店に発信している。それをそのまま利用するのもあり、独自にアレンジするのもありというわけだ。
 


プライバシーに配慮した完全個室も併設、女性でも気兼ねなく利用できる


レシピを考案するごとにスタッフに試し、「効果がどのぐらい持続するか、町内を歩き回らせたこともあります。その際には、10分から30分を目安にしました」という同店。やがて、マスコミに取り上げられるようになり、同会の加盟店は17を数えるようになった。

「1店舗だけの試みでは一過性に終わってしまうでしょう。面で展開することにより、地域の活性化に結びつけることが大切。そのためにも、頭皮や毛髪に良いサービスであることを知っていただき、理容の発祥地である横浜を盛り上げていきたいですね」と、凖さんは語る。

さて、詳細が分かったところで、実際に「冷やしシャンプー」を体験してみることにしよう。



 

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

成人式の振袖選びから式当日まで、横浜みなとみらい駅直結の「ぷりずむ館」にすべておまかせ!

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜線新横浜駅は何故改修しないのでしょうか?新幹線側は広々している一方、JR東日本の側は跨線橋も1つ...

  • 高島屋港南台店の閉店を聞きました子供の頃からあったものがなくなるのは残念ですさて跡地は再開発するので...

  • 横浜市のIR誘致に有識者から大きな問題点の指摘も。IRで潤う事はカジノで負け続ける客による繁栄であり...

最近のコメント

アクセスランキング