検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

ゴミ収集車の音楽って20年以上変わらないけど、あれいつから?何の曲?他にも流す地域あるの?(えっぐさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

過去20年間変わらないのは「故郷の空」「ヨコハマさわやかさん」の曲。<br />加えて「いいね!横浜G30」の3曲が、市内共通で使用されていた!

  • LINE
  • はてな

2011年08月06日

ライター:松野 孝司

横浜のごみ収集車の曲は、実は3曲あった

ごみ収集車の音楽が20年以上変わらない? そんなはずはない。

なぜならば先日、クレイジーケンバンドの横山剣さんのインタビュー記事で「いいね! 横浜G30」がごみ収集車の曲になっていると紹介したばかりだからだ。

同曲は「ヨコハマはG30(ごみの減量・リサイクル行動)」の目標達成に向けた一環として、平成15年6月から歌詞を一般公募したのだから、「20年以上変わらない」という指摘はおかしい。

その真相を確かめるべく、横浜市資源循環局に突撃取材を試みた。

取材の旨を伝えると業務課の田中まさみさんが快く引き受けてくれた。
 


快く取材に応じてくれた業務課の田中まさみさん



田中さんによると、現在の横浜のごみ収集車の音楽として流れているのは「いいね! 横浜G30」「ヨコハマさわやかさん」「故郷の空」の3曲。

エリア別に流す曲を変えているなら、同一曲が何年も流れている可能性はあるが、そんなことはないという。

では、なぜ「20年以上変わらない」といった指摘があるのだろうか。そのあたりを追求する前にそれぞれの曲の採用背景を聞いてみた。

採用された順番は
①故郷の空 (昭和30年代採用)
②ヨコハマさわやかさん (昭和55年採用)
③いいね! 横浜G30 (平成15年採用)
だという。
 


横浜市資源循環局南事務所のホームページには、3曲の音源ファイルが置かれている。



「故郷の空」はスコットランド民謡で、昭和30年代にごみのステーション収集スタート後に採用。
採用経緯などの詳細な記録は残っていないそうだが、田中さんは「テーマ曲を流すことでごみ収集車による収集の認知度を上げるとともに、ごみ収集車の到着を知らせる役目を兼ねていたのではないでしょうか」と分析された。



「ヨコハマさわやかさん」から「いいね! 横浜G30」へ

次の「ヨコハマさわやかさん」は、『横浜の清掃事業120年のあゆみ』によると昭和53年にスタートした「ヨコハマさわやか運動」の一環として歌詞を公募。応募総数1612点の中から選ばれたのが同曲で、昭和55年にごみ収集車の音楽として採用されたのだとか。

そして平成15年の秋からごみ収集車の音楽に加わったのが“最新曲”の「いいね! 横浜G30」となる。ちなみに歌詞は一般公募で、応募数286点の中から「詞の区切りが良い」などの理由で横山さんが選考したという。

この3曲を1本のテープに編集し、横浜市からのお知らせなどを組み込み、順番に流しているという。

「エリア別に流す曲を変えているのではなく、ごみ収集車の収集コースと時間がある程度決まっているので、ある地域では『ヨコハマさわやかさん』、またある地域では『いいね!横浜G30』と流れる曲がたまたま同じになってしまっているのではないでしょうか」(田中さん)
 


あなたの住むエリアでは3曲のうち何が流れている?


ごみ収集車に何らかのトラブルが生じ、収集の時間が通常よりズレれば、違う曲が流れることになるだろうが、ごみを出す側にしてみれば同じ時間に収集してくれたほうがありがたい。

つまり、何年も同じ曲しか耳にしていないということは、ごみ収集車がいつも時間通りに到着していることであり、それだけわが横浜のごみ収集車のスタッフが優秀であるひとつの証明になっているのかもしれない。



取材を終えて

いつも耳にしていたごみ収集車の曲にこんな歴史があったと思うとビックリした。

横浜市は昨年度から、「横浜G30プラン」をさらに進めた「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」をスタートさせた。これまでのパターンからするとこの新たなプランに応じて、新しいテーマ曲が募集される可能性があるかもしれない。

われこそはと思う人は、今から歌詞を考えておくのはどうだろうか。
自分が作った曲がごみ収集車の曲として、横浜市内に流れるのも悪くないかもしれない。


― 終わり ―
 

この記事どうだった?

コメントする
  • 横浜のごみ収集車の曲は、実は4曲あった!しろいいるかさんがコメントしている“オルゴール調で、すがすがしさを感じる曲”は、「ヨコハマ3R夢プラン」のテーマソング「ノコサズタベ・スリムリル」のようです。横浜市資源循環局南事務所http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-soshiki/jimusho/minami/曲名: ノコサズタベ・スリムリル(Nokosazutabe・Slim lim)作詞: hitomi/SHG-NKM作曲: Hiroyuki Fujino残念ながら、オリジナル(収集車版)の音源はみつかりませんでしたが、iTunes Store で試聴できる美音オルゴール(YAMAHA Music Media Corp.)シリーズがオリジナル(収集車版)のアレンジに近いようです。

  • 毎日聞こえてくると横浜の朝だな~って感じます。この「故郷の朝」を歴代総理大臣の暗記に使っています。(題名もしらずに…)

  • 最近、我が家の周辺では『ヨコハマさわやかさん』でも『いいね!横浜G30』でもない曲が流れていて、なんていう曲か気になってます。オルゴール調ですがすがしさを感じる曲。タイトルが知りたいです。ちなみに瀬谷区です。

もっと見る

おすすめ記事

横浜のごみ事情はどうなっているの?

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

クレイジーケンバンドの横山剣さんを徹底解剖!

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

鶴見区馬場の「埋蔵文化財の発掘調査」って何が埋まってるの?

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

横浜と川崎の境はなぜ鶴見川じゃないの?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

新着記事

横浜の運送会社「大松運輸」って、休みも取りやすく働きやすいホワイト企業って本当?

    • PR
  • 2018年06月18日

【編集部厳選】ロシア大会開幕! サッカーワールドカップのキニナル! 

    • 面白かった3
    • 面白くなかった11
    • コメント0
  • 2018年06月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

空手とキックボクシングを熱血指導!「瑞心道場」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • タクシー車両がセダン型からUDタクシーに置き換えられ始めましたが、先行したのは日産のNV-200タク...

  • 横浜マラソンに参加します。問題が1つあり私はフルマラソンをしたことがありません。横浜市内で練習をした...

  • 昭和のアニメを見ていると野良犬がゴミを漁っているシーンを見かけます。市内に野良犬はいるのか?

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント