検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

清正公通りって加藤清正公を祀る久保山の常清寺とも関係がある?/清正公通は加藤清正とゆかりがある?(maniaさん、円海山さん、shisamanoさん)

はまれぽ調査結果!

近くに熊本の領主であった加藤清正公を祀った社があったことから、1976(昭和51)年に清正公通りと名付けられた。

  • LINE
  • はてな

2015年08月24日

ライター:橘 アリー

加藤清正公とはいったいどんな人なのか!?

熊本城の公式ホームページによると加藤清正は、1562(永禄5)年、尾張国(おわりのくに、現在の愛知県)の生まれで豊臣秀吉とは血縁関係にあり、数々の戦で功績を上げた後、肥後国(現在の熊本県)の領主となり1607(慶長12)年に熊本城を築いた人物である。
 


加藤清正が築いた熊本城(フリー画像より)


領主となった清正は、新田の開発や南蛮貿易など積極的な領地経営を行った。それによって領地は栄え、領民からは「良い暮らしが出来るのも清正公様のおかげである」と、尊敬され親しまれたようだ。そして親しみの意味を込めて、“せいしょこさま”(清正公様を音読みし、さらに“う”を抜かして縮めた)と呼ばれていたそうである。

さて、熊本県では非常に親しまれている加藤清正は、横浜と何らかの関係があるのだろうか。まずは、中区長者町の「清正公通り(せいしょうこうどおり)」の様子を確認してみることに。



清正公通りの実際の様子は!?

清正公通りは、長者町通り沿いの中区長者町8丁目交差点と長者町7丁目交差点の中間にある路地で、住所は長者町8丁目である。
 


地図中のオレンジ色の所が清正公通り
 

長者町通りから見た清正公通りの様子
 

SEISHOKO STREETとある
 

道は福富町まで真っ直ぐに延びている
 

ここまでの約700メートルが清正公通りである


長者町通りを背にして見ると・・・
 


左側は「セイショウコウ プラザ」という名の、飲食店が入っている大きなビルがあり
 

右側も、飲食店が入ったビルや飲食店の店舗がある


ビルの名前に「セイショウコウ」と付いているが、それ以外は、通りには加藤清正に関係がありそうな雰囲気は微塵も感じられない。

そこで、道路の名前の由来について横浜市道路局に聞いてみた。
すると、清正公通りは、1976(昭和51)年度に始めた道路に愛称を付ける事業(道路に親しみを持ってもらうため)で付けられた道路の愛称で、通りに加藤清正を祀った社があったからとのこと。

1965(昭和40)年の明細地図で確認してみると、通りの近くに清正公堂がある。
 


赤い線の所が清正公通りで、オレンジの枠の所が清正公堂(クリックで拡大)


現在の清正公通りは飲食店街となっているので、ここに加藤清正を祀った社があったとは想像しにくいが、これで長者町の清正公通りは加藤清正と関わりがあると分かった。

続いて、清正公通りに清正公堂があった当時の様子を伺った。
 


和食料理店の万喜多(まきた)の向かい側に清正公堂があったそうである
 

板前の牧田修(まきた・おさむ)さんも近くに清正公堂があったと伝え聞いていた


万喜多は創業55年になる。清正公堂が現存したころを知る、万喜多2代目の牧田多香子さん(写真はNG)によると、清正公堂にはお堂のおもりをする尼さんがいたそうだ。その方は小柄でとても優しい人だったそうで、近所の子どもたちもよく清正公堂の境内で遊んでいたそうである。

現在、清正公堂があった場所にはセイショウコウプラザというビルが建っているが・・・
 


ビルの中央の入口の辺りが、ちょうど清正公堂の境内への入口だったそうである


清正公堂があった当時の様子が分かったところで、次は、清正公堂を誰がいつごろ建てたのかなどについて調べていくことに。そこで清正公通りが所属している商店会の長者町商栄会に問い合わせてみた。

すると、以前は清正公堂の横に常清寺(じょうせいじ)というお寺があり、そのお寺が清正公堂を管理していた、と教えていただけた。現在、常清寺は南区清水ケ丘に移転しているとのことなので、そこへ伺うことに。
 
 


 

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

優雅な空間で最高の施術を。3000人以上に指導してきたエステ業界のプロフェッショナルが貴方を美に導く

  • PR

VIOも腕、脚も。ハードワックスとソフトワックスを使い分けるブラジリアンワックス脱毛でつるすべ肌に!

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜の味 崎陽軒のシウマイ弁当をある方が不売宣言を行っています。その事に反して崎陽軒の販売店では売り...

  • もし神奈川県人なら悲しいことなのですが…静岡や茨城で煽り運転してYouTubeなどで問題になってる横...

  • ~幻の追分、山海園~昭和9年3月発行の湘南電鉄(現、京急電鉄)沿線案内図にある名所旧跡である金沢文庫...

最近のコメント

アクセスランキング