ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    日産スタジアム改修工事の影響で稼働率が非常に高い「ニッパツ三ツ沢球技場」ですが、来年はワールドカップ、再来年はオリンピックの影響でこれまた日産スタジアムに使用制限がかかり「ニッパツ三ツ沢球技場」の稼働...

    fubie23さん

    先月フルオープンした「綱島SST」ですが、オープン前(アップル稼働前)と比べて周辺の人の流れが明らかに変わっています。パナソニック撤退後は近所の人しか歩かないような場所でしたが、今はたくさんの人が出歩...

    fubie23さん

    この度、横浜市民病院が移転しますが、そのすぐ隣にはJリーグの公式戦が数多く開催され、サポーターの応援でかなりの音が鳴り響く三ツ沢球技場が存在します。一部のサポーターの間では、音が鳴り響く件を理由に横浜...

    fubie23さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市電保存館で横浜市電の歌が収録されたCDをもらいました。歌い手は月子さんという方で、ノスタルジックヒーローという曲は市電保存館公認のようです。どんな人なのか、なぜ公認なのか、キニナル!(reさん)

はまれぽ調査結果

ノスタルジックヒーローは横浜市電保存館の公認ソングで、歌っている月子さんは地道に自分の作りたい音楽を作り歌う活動をしている。

ライター:橘 アリー (2016年02月14日)

横浜市電の公認ソング!?

1972(昭和47)年に、横浜の路上から姿を消した市電。
それから今年の2016年で44年経つが、市電はいまでも多くの人々の心に残り愛されている。

市電に乗ったことのない世代でも、親や祖父母などからその話を聞いて、市電がありしころの様子にイメージも膨らませる人もいるであろう。

 

こんな電車が走っていたら、本当に乗ってみたい!
 

そんな市電の歌があるという。その名も“ノスタルジックヒーロー”。
歌手の月子(つきこ)さんが歌っており、市電への想い入れが伝わってくるタイトルである。

キニナル投稿によると『ノスタルジックヒーロー』は横浜市電保存館の公認ソングとなっているらしい。それは事実なのか?

 

横浜市電保存館でお話を伺った
 

対応してくださったのは、一般財団法人横浜市交通局協力会事業推進課事務責任者の武藤隆夫(むとう・たかお)さんと、横浜市電保存館館長の石井英明(いしい・ひであき)さん。

 

武藤さん(右)と石井さん
 

石井さんによると、同作品が横浜市電保存館の公認を受けているのは本当だそう。
現在、館内にあるカフェスペースで市電が走っている映像のBGMとして『ノスタルジックヒーロー』が使われている。

 

カフェスペース。自販機横の画面に市電が走っていた映像が映し出されている
 

では、なぜ公認ソングとなったのか、さらに詳しく伺った。

2008(平成20)年当時、カフェスペースを改装した際、市電が走っていたころの様子を映像で流すことになった。

それは、当時の市電の関係者が走る市電を映した8ミリフィルムを持っていたためで、それをカフェスペースで使うことになった。そして、BGMとして使えそうな曲を探していたところ、横浜市電を歌った『ノスタルジックヒーロー』という歌を知り、市電保存館の方から「歌を使わせてほしい」と依頼したそうだ。

 

2008(平成20)年に発売された『ノスタルジックヒーロー』のCDジャケット
 

そして、当時の館長である大保(おおぼ)さんが「市電の思い出が末永く地元に残ってほしい」という作者の気持ちに深く賛同し、「横浜市電保保存館で公認の歌としましょう」ということになったとのこと。

この時、『ノスタルジックヒーロー』のCDは税込1050円でレコード会社から全国発売されていたが、市電保存館へは無償で2次利用を承諾したそうである。

 

歌詞が書かれた紙もレトロ感が演出されている
 

武藤さんと石井さんは、当時は関わっていなかったそうだが、公認についての経緯は伝え聞いていて、現在も歌を使っている。当時の館長の気持ちを受け継いで、現在も公認という認識であるそうだ。

これでノスタルジックヒーローが横浜市電保存館の公認の歌であると分かった。
次は、歌を歌っている月子さんに話を聞いた。


月子さんの市電に対する想いとは!? キニナル続きは次ページ
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事