検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜

ココがキニナル!

久良岐公園にあったとされるランプ村は空襲で野毛や関内あたりから人が移り住んだと聞きました。本牧・寿町とともに3大アンタッチャブル地区の歴史が気になる(みなと広告さん)

はまれぽ調査結果!

「ランプ村」は戦前からあった。住民は「戦災で焼け出された人」とは限らないが、戦後にそのような人たちが加わった可能性はある。

  • LINE
  • はてな

2016年08月11日

ライター:小方 サダオ

港南区の山中にあった「ランプ村」

横浜市のホームページによると、「久良岐(くらき)公園は1973(昭和48)年に開園された、運動広場や池、能舞台なども整備された、23万平方メートルの広さを持つ、港南区と磯子区にまたがる総合公園」とある。

投稿によると、この公園が整備される前にあった、という「ランプ村」。一体どのような集落だったのだろうか。その名残を求めて、早速現場を訪れた。

 

港南区にある久良岐公園
 

住宅や団地に囲まれた、谷戸の地形を生かした緑豊かな空間だ。

 

住宅や団地に囲まれた久良岐公園
 

久良岐公園入口
 

広大な土地に池や棚田が整備されている
 

園内の森の中に整備された散策路を歩いていると、都会の喧騒から隔離された静かな緑地に気持ちがなごむ。

 

自然に囲まれた散策路
 

自然を身近に感じさせるこの公園に「ランプ村」という集落はあったのだろうか。

まずは文献に記述はないかと、いくつかの図書館に資料に関して問い合わせてみたが、「ランプ村」に関する資料は見つからなかった。



地元住民の語る「ランプ村の姿」とは

そこで地元の住民に話を伺うことにした。

 

園内に広がる「大池」
 

まずはあるお寺の関係者に伺うと「昭和30年代くらいまで、現在の久良岐公園の入り口付近に、『ランプ村』と呼ばれる電気のない集落がありました。しかし在日外国人が住んでいたのかもしれず、『ランプ村』というのは差別的な言い方とも思えるので、表現には気をつけてください」とのことだった。

次に公園の近くに住む、古くからの住人の男性Sさんに伺うと「以前久良岐公園のあたりは、松林と田んぼしかない場所でした。園内にも再現されていますが、池もあのあたりにあり、自然に恵まれた山でした」という。

 

公園になる前にも近い場所に池があった
 

園内にある公園整備前と整備後の航空写真
 

「そんな山の谷戸に、公園が整備されるまで、戦前からポツンと4~5軒の家がかたまった集落がありました。住人の一人、Tさんは方々で木を切りだす木こりをやっていました」

 

赤枠が久良岐公園。「ランプ村(青矢印)」があった辺り。2007(平成19)年の写真
 

1964(昭和39)年写真では、青矢印あたりに「ランプ村」があったと思われる
 

「その息子さんは体が大きく立派なひげを生やした人で、当時井土ヶ谷にあった港南警察署で警察官に剣道を教えていました。また庭で畑を耕して野菜を作っている住人もいました」

 

谷戸の地形に作られていた集落だった
 

「集落にあった家はホッタテ小屋のようなものでしたが、一時期は住人の家族が頼って住むようになり、10~20人ほどが住んでいたこともありました。戦前から戦後の混乱した時代に住みはじめた人が多かったですから、正式な賃貸契約はなかったかもしれません。公園ができる時に集落の人たちは立ち退きでいなくなりました」と答えてくれた。

前出で外国人と差別の話が出たので、「ランプ村」の人たちに対する周辺住民の態度に関して伺うと「私の知っている住人には外国人はいませんでした。また差別などはないですよ。あのころはみんな貧しかったですからね」とのことだった。

 

「ランプ村」と思われる集落(青矢印)。昭和30年代の航空写真
 

次にある旧家の中年男性に伺うと「あの土地は、十王堂免(じゅうおうどうめん)という呼び名でした」と教えてくれた。

 

赤線が十王堂免、青円は「ランプ村」の辺り(1957〈昭和32〉年 南区詳細地図)
 

そしてこの男性が事情に詳しい人を紹介してくれた。


「ランプ村」について、どんな話が聞ける?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

池下橋と久良岐橋は2つで1つのデザインになっている?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

「上大岡」があって「下大岡」がないのはなぜ?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

横浜DeNAベイスターズに加入した現役メジャーリーガー2投手の入団会見をレポート!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

「キングの塔」神奈川県庁で結婚式ができる! 挙式の様子も一挙レポート!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

月々700円でiphone修理が年間10万円まで補償? そんな魅力的な話があるの? その実態を調査! 

    • PR
  • 2018年09月25日

苦境に立つ「横浜いのちの電話相談」。日本一負担の大きい研修って本当?

    • 面白かった43
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2018年09月26日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

柔軟な思考を育て、分かる喜びを実感! 学習意欲を高め、集中力を育む指導力に優れた「おがわ教育研究所」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

訪れた誰もがきっと笑顔に! 日常を豊かにする、本場の味。焼肉店「金城園」

  • PR

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

30~40代のオシャレメンズ増殖中! ゆるふわパーマで印象変えよう! 美容室「S. Blanket」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 平成2年開業の伊勢丹相模原店が閉店となるようなので取材をしてほしいです。長年相模大野を見守ってきた店...

  • 保土ヶ谷区の常盤神社の脇にある時間指定で進入禁止の道路標識が木の葉に覆われていて見えません。反対側に...

  • 新杉田駅の写真を見て、beensって保土ヶ谷にもあったなと、JRの駅ビルってやたらと色々名前分けされ...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント