検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 湘南育ちの兄弟デュオ「ブレッド&バター」ってどんな人たち?
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜駅西口周辺で土日の昼間から気軽に呑めるいい感じのお店を教えて!

ココがキニナル!

横浜周辺で昼からお酒が飲める店を探してます。おススメ等ありましたら教えてください。(sk2さん)

はまれぽ調査結果!

横浜駅西口徒歩5分圏内でサクッと呑めるお得なセットや本格的なもつ鍋や地鶏が味わえる2店をはしご。どちらも気軽に入れてお1人さまもOK!

  • LINE
  • はてな

ライター:万田 ケサトシ

昼からお酒を呑めるってホントに幸せ。きっと世の中のみなさんも、そのように思っている方がたくさんいるはず。
そこでGoogle先生に聞いてみたらこんな候補が・・・

 

昼 英語???

 
やっぱり出て来た! しかし、ビアガーデンとガールズバーが4番手と5番手というポジションなので、まだまだ昼呑みは市民権を得てないのかなぁ。というわけで(?)今回は横浜駅西口エリアを舞台に昼呑み調査。
選定基準は昼呑みなので正午にはオープン、夜まで通しで営業していること。さらに昼はお酒の周りが早そうなので、もし酔いつぶれてしまった場合、這ってでも駅に戻れるくらいの距離にあること。
ということで横浜駅西口から徒歩約5分圏内で「昼呑み」ができる2軒の居酒屋におじゃました。

まずは相鉄線横浜駅の改札を出てから西口五番街へ。

 

明るい昼呑み計画

 
飲食店が軒を連ねるエリアだが、早くても午後3時~午後4時オープンが多く、純粋に昼から呑めるお店は意外と少なかった。
そんな中、赤ちょうちんがキラキラと輝いているのが「鉄なべやとん太」。

 

まっ・・・眩しい!

 
同店はランチ営業もしており、過去記事の「ガチカレー! エントリー店、ガチで美味い店はどこ? 第2弾」で掲載されている。昼呑みは2015(平成27)年からスタート。

 

全力で昼呑みに誘われているような・・・!


おじゃまします

 
調理の合間をぬって取材に対応してくださったのは、店長の佐竹登民雄(さたけ・とみお)さん。2008(平成20)年にオープンした同店では、串焼きや鍋をはじめ一品料理のメニューがかなり豊富。中でも新潟直送の「和豚もちぶた」を使ったメニューが人気とのこと。

 

ラジオが流れ、どことなく懐かしさを感じる空間

 
1人で来店する方も多く、平日は年配の方、土日になるとカップルのお客さんが多いそう。カウンターでは人生の先輩が昼呑みを楽しんでいらっしゃいました。

 

サクッと0次会にもピッタリ

 

早得セットでお得に昼呑み

 

お得に昼呑みを楽しめる「早得セット」は4種類

 
まずは午前11時30分~午後7時(土日祝は午後6時)で提供される「早得セット」をオーダー。
おつまみの中身によって500円~750円まで4種類あり、ドリンクは生ビールやサワー類、ホッピー割り、地焼酎からセレクト。
ちなみに生ビールは通常480円なのでお得でハッピーなセットになっている。

 

昼呑み始めます

 
新人スタッフの吉田さんがドリンクと料理をかなりスピーディーに出してくれた。このテキパキさが逸る気持ちに答えてくれる。

 

おつまみ焼豚セット(650円)

 
焼豚、メンマ、ゆで卵が1皿に盛られたおつまみ。コレ間違いなくお酒が進むヤツです。ドリンクはホッピー割りをセレクト。

 

やっぱり昼間呑む酒は身にも心にも沁み渡るわ~

 
編集部・山岸はビールセット(700円)をオーダー。ドリンクと枝豆と激辛チョリソー、ポテトフライのセット。おつまみとしてのポテトの存在意義に改めて気付いた。

 

枝豆の塩加減が最高!

 
昼呑みはちょっとした優越感に浸れるのも醍醐味。おつまみはたっぷりあるのでもう1杯だけおかわり。

 

初めて呑むプレミアムホッピー

 
55ホッピーアカサカセット(500円)。ホッピー発売55周年を記念して誕生したプレミアムホッピーとのこと。なんとな~く上品な味わいでした。なかなか見かけないのでぜひオススメ。