検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

スポーツと横浜をつなげる横浜DeNAベイスターズの新拠点「THE BAYS」の詳細は?

ココがキニナル!

横浜DeNAベイスターズが旧関東財務局の跡地に展開する「THE BAYS」、詳細が決定したみたいだけど、どんな感じになるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜スタジアムに併設する「+B」の移転や新しいカフェ、慶応義塾大学大学院などと連携した産業創出の場などを併設して3月18日にオープン

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

「ハマの基地」オープン!



横浜DeNAベイスターズは横浜市中区日本大通の旧関東財務局横浜財務事務所を改装し、「スポーツ×クリエイティブ」をコンセプトとした「横浜スポーツタウン(YST)構想」の拠点「THE BAYS(ザ・ベイス)」として2017年3月18日(土)にオープンさせるとした。
 


「THE BAYS」のフロアイメージ(C)YDB
 

「YST構想」は球団がこれまで横浜スタジアムを中心に取り組んできた「野球をきっかけに集い、コミュニケーションをとれる場所」を目指す「コミュニティボールパーク化」構想を街レベルまで拡大したもの。

文化芸術の創造性を街づくりに生かすことで、都市の魅力と新たな産業を生み出すことを目的とした「創造都市(クリエイティブシティ・ヨコハマ)」に取り組む横浜市も「横浜らしい新たな可能性を感じさせる」と期待を寄せている。
 


大きな期待がかかる「THE BAYS」
 

日本大通りに面した1階では野球の要素をメニューに取り入れた「Boulevard Cafe『&9』(ブールバード〈=英語で「大通り」〉カフェ「アンドナイン」)」がオープン。

内装にもこだわり、野球にまつわる書籍やポスターを展示して、野球が生活の中に溶け込むような空間づくりを目指す。
 


「&9」のイメージ(C)YDB
 

店内の席数は未定だが、日本大通りと「THE BAYS」の中庭に設けたオープンテラスを使用することで、料理やドリンクを横浜らしい風景とともに楽しむことができる。球団オリジナルビールのほか、野球が盛んな中南米の料理を中心に提供する予定だという。
 


おいしそうな食事に(C)YDB※写真はイメージ
 

球場内でも大人気の球団オリジナルビールも
 

同じ1階には現在、横浜スタジアムに併設しているライフスタイルショップ「+B(プラスビー)」が移転する。
 


移転後の「+B」のイメージ(C)YDB
 

売り場面積は現状より拡大する予定で、野球用語をロゴに用いたTシャツやマグカップなどの販売を継続していく。
 


保温タンブラーに「コールド」ゲームの文字が。茶目っ気もいい
 


スポーツ産業創出の拠点・・・キニナル続きは次のページ≫