検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横須賀市民から「英雄」とされるデッカー。米海軍横須賀基地司令官として軍務そっちのけで市民救済に注力。学校や病院建設のために占領地を返還。目標は「日本一の都市・横須賀」(栄区かまくらさん)

はまれぽ調査結果!

戦後、4代目米海軍横須賀基地司令官として辣腕をふるったデッカー司令官。病院、学校、養護施設など彼の足跡は今も残っている

  • LINE
  • はてな

2017年03月27日

ライター:やまだ ひさえ

前編では横須賀の歴史に多大な影響を与えたデッカー司令官の功績を振り返った。

後半では、現代まで受け継がれ、守られているデッカー司令官の情熱をお届けする。
 


彼の残した功績とは?
 



親しまれる「ベース」

明治から戦前までは旧日本軍が駐留する軍都として、戦後からは米海軍が駐留する基地の街として、その名を知られている横須賀。

地元では親しみをこめ、基地を「ベース」と呼んでいる。
 


ベース内
 

現在、ベース内では横浜スタジアム約90個分に相当する広大な敷地に米軍基地が設置されており、地上・海上勤務合わせて約2万人が働いている。

今回は特別な許可をいただき、米海軍横須賀基地司令部など、ベースの内部を撮影させてもらった。
 


米海軍横須賀基地司令部
 

米海軍横須賀基地司令部の隣には、在日米海軍司令部。すなわち、現在、日本国内に駐留する米海軍基地を統轄する司令部がある。
 


在日米海軍司令部
 

建物は関東大震災後、耐震・耐火構造に配慮し建設された旧日本海軍の横須賀鎮守府庁舎を使用している。

1945(昭和20)年8月30日、連合国軍として横須賀に進駐した米海軍に接収された。
 


入口には在日米海軍のロゴ
 

2つ星は「少将」の階級を意味している。
 


通常は関係者以外立入禁止の建物内も特別に見せていただいた
 


1926(大正15)年に造られた内部はメンテナンスで当時の姿を維持
 


在日米海軍司令部の指揮系統が一目で分かる
 

アメリカ軍の最高司令官はトランプ米大統領
 

在日米海軍司令部は6つの米海軍基地を統轄・管理している
 

現在では、司令部が日本の米海軍を全て管理しているが、進駐当初の組織は異なっていた。

初代となるバジャー司令官、2代目のオリバー・O・ケッシング司令官、3代目のハロルド・M・ブリッグス司令官が考えていたのは、「基地を爆破し全員をアメリカに帰還させろ」という考えを持っていて、「ベース」をまったく重要視していなかった。

それに異を唱え、横須賀基地の重要性を説いたのが4代目司令官・ベントン・ウィーバー・デッカー大佐だ。
 


横須賀市再建の恩人と称えられている
 

アメリカの軍人として、日本人の手による初の胸像が作られるほどの功績を横須賀市に残したデッカー司令官。残念なことに現在では彼を知る市民はけして多くはない。

2011(平成23)年5月、翻訳・発売されたデッカー司令官と奥様のエドウィーナ・N・デッカー夫人の回想録『黒船の再来』を紐解きながら、今なお横須賀に残る彼の功績をたどってみた。
 


デッカー夫妻の功績の全てが詰まっている
 

翻訳を行った横須賀学の会の代表・大橋祥宏(おおはし・よしひろ)さんが市民の視点から見たデッカー司令官像を語ってくれた。
 


デッカー司令官の功績を記憶している貴重な世代
 


結核・性病の撲滅に尽力・・・キニナル続きは次のページ
 

おすすめ記事

横須賀市の山中で京急線と横須賀線が立体交差する理由は?

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

横須賀市追浜がトンネルだらけなのはなぜ?

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

横須賀で関東大震災の際に起きたトンネル事故とは?

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

【編集部厳選!】敬老の日! 感謝の気持ちを伝えて長寿を祝おう

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

新着記事

横浜の運送会社「大松運輸」って、休みも取りやすく働きやすいホワイト企業って本当?

    • PR
  • 2018年06月18日

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【前編】

    • 面白かった449
    • 面白くなかった3
    • コメント1
  • 2018年06月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

JAZZの生演奏を聴きながら、昔ながらの手作り南欧料理に舌鼓。横浜駅西口「エルスウェーニョ」

  • PR

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

町の記憶を今に伝える心地良い空間に今宵も常連客が集う。南区にあるにぎわいの名店「仙や」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

和田の三本の矢で「ワダノミクス」!? 保土ケ谷区「工藤不動産株式会社」

  • PR

走ることが自己表現だった、あの頃・・・当時のバイクをビンテージとして復刻する「スキャン」

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 白楽駅から妙蓮寺方向に5分ほど歩いたところ左手に新しいカフェができたようです。Rodiac Arke...

  • 大阪北部地震で発生した高槻市の寿栄小学校ブロック塀倒壊事故。最新ニュースでは上半分は後から単に積み重...

  • 来年の京浜急行本社移転にあわせて、デハ230の復元が展示に向けて進んでいますが、その時に一緒に復元展...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント