検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

笠間口のバスターミナル・ヤマダ電機の周辺に高層ビルが建ちという噂を聞きました/大船駅の笠間口の再開発の進捗はどうなっているのでしょうか(浜っ子五代目さん、ウルルンさん、かまくライダーさん)

はまれぽ調査結果!

大船駅笠間口の「大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業」は、工事完了時期が2019年度の予定。駅前広場の整備や都市型住宅などの建築計画がある

  • LINE
  • はてな

2017年05月24日

ライター:小方 サダオ

大船駅笠間口の再開発事業

前回、JR大船駅東口の再開発事業に関して取材をしたが、今回は東口の北側に位置する笠間口近辺の再開発事業が進みはじめたとのことで調査を行った。

 

大船駅笠間口の再開発予定地(青枠)は東口の北側にあたる(Googlemapより)
 

まずは現地を訪れ、駅前の様子を確認することにした。

大船駅東口を下りて北側に向かうと、笠間口がある。

 

東口の北側にある笠間口
 

インターネットで調べると、再開発の予定地は県道203号線を挟んだ向かい側になり、2017(平成29)年4月の段階では建物の取り壊し作業が始まっている。

 

予定地は道路を挟んだ向かい側。家電量販店などが入るビルがある
 

予定地内では解体作業が行われている
 

また家電量販店の入るビルの裏手の場所でも取り壊し作業が行われていた。

 

ヤマダ電機の裏手でも作業が進んでいる
 

現在の様子は確認できたが、笠間口の再開発はどのようなものなのだろうか。



大船駅北第二地区市街地再開発事業とは

横浜市のホームページによると、笠間口の再開発事業は「大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業」という。

事業概要は、大船駅北第二地区について、暫定広場を拡張し、円滑な交通処理ができる駅前広場の整備や、老朽化した機械式駐輪場の改善など都市基盤施設の整備を図るという。さらに、商業施設の機能更新や、都市型住宅の供給による北口全体の拠点性を高めて、生活利便性や安全性の向上を目的としているとのこと。

 

横浜市側の玄関口である笠間口の拠点性を高める事業(横浜市HPより)
 

再開発区域(青矢印)
 

再開発の施行者は、大船駅北第二地区市街地再開発組合。開発地区は横浜市栄区笠間一丁目、二丁目の一部だ。
開発地区の面積は約1.7ヘクタール(1万7000平方メートル)で、総事業費は約250 億円という。

 

今回開発される施設概要
 

建設されるビルは21 階建てで高さ約75メートルになるという(同)
 

また、市のホームページ上に記載ある事業期間は、2014(平成26)年度~2019年度とある。

 

再開発エリアの平面図(同)
 

では、この再開発事業に関して周辺の人たちはどのように見ているのだろうか。



周辺住民が思う再開発事業とは

笠間口近くの店の店主に伺うと「鎌倉市側から文句が来たため、再開発ビルの階数を下げたそうです。最初は鎌倉市側の大船駅東口再開発事業と一緒に行う予定でしたが、建築工事費などの高騰により鎌倉市側には予算がないので横浜側が先行して行っているようです」

「また、開発では笠間口から歩行者デッキができるようで、そうするとそのままバス停に行けるようになります。ただ、今の通路を人が通らなくなり、お客さんの流れが変わってしまいそうで心配です」という。

 

笠間口(赤矢印)からバス停のある再開発エリア(青枠)にデッキで行ける(Googlemapより)
 

地上を通る人が減ってしまう心配があるという
 

笠間口に歩行者デッキができると、地上部を通る人は少なくなるのだろうか。

またほかの駅前の店主からは「駅前がにぎやかになって人通りが多くなれば助かります」という声があった。

 

笠間口周辺がにぎわってほしいという声がある
 

次に町内会長の男性に伺うと「事業説明会は定期的に開かれていますが、大船駅からバスを利用している人など駅前から遠いところに住む人も出席していて、今回の再開発事業は多くの人たちから注目を集めているようです」と話してくれた。

「また建設される高層マンションが影を落とし日照権が問題になりそうですが、今のところ苦情はありません。しかし出来上がってみないとどうなるか分からないでしょう」という。

再開発エリアの北側に住宅があるが、その住宅地の日照時間が減少する可能性について業者から話があったようだ。

 

北側の住宅(緑矢印)の住人に日照時間の説明があった(Googlemapより)
 

鎌倉市側の意見で、建設されるマンションの階数を下げたことに関して伺うと「以前は92メートルを予定していたようですが、2013(平成25)年ごろに75メートルへ変更しました。鎌倉市は行政指導で建築物の高さを11階までに制限しているので、市境に高層マンションが建つことで鎌倉市側は違和感を感じたのかもしれません。また高層ビルによる日照権に関しては、影ができる北側は横浜市になるので鎌倉市側は方角的に影響はないでしょう」とコメントしてくれた。 
 
 
マンション建設以外にはどんな計画がある?・・・キニナル続きは次のページ
 

おすすめ記事

横浜市と鎌倉市をまたぐ大船駅の住所はどっちの市?

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

JR戸塚駅と大船駅をつなぐ県道、一部区間が未整備の理由とは?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

大船駅近くにある資生堂鎌倉工場跡地はどうなる?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

横浜に「開かずの踏切」ってあるの?

物件購入後もサポートしてくれる! 二俣川の「株式会社ハッピーハウス」

  • PR

新着記事

横浜西口ではしご酒! お盆明けの一大イベント「街バル」に参加してきた

    • 面白かった10
    • 面白くなかった5
    • コメント0
  • 2018年08月18日

かつて栄えていた西区の平沼商店街。にぎわいを取り戻すための施策とは?

    • 面白かった197
    • 面白くなかった8
    • コメント12
  • 2018年08月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

  • PR
NEW

VIOも腕、脚も。ハードワックスとソフトワックスを使い分けるブラジリアンワックス脱毛でつるすべ肌に!

  • PR

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 栄区には、栄区民音頭というオリジナルの盆踊りがあるのですが、ほかの区でも、独自の盆踊りがあるのですか...

  • 東急相鉄直通線の工事をしていますが、路線の名称は、新東横線になるかキニナリマス。

  • 横浜高速鉄道の車庫計画が有りますが、どんな計画かキニナリマス。

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント