検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【ニュース】「野毛」の名前が付いたビールが登場!

ココがキニナル!

横浜ビールが「街の人々と造り手と街を訪れる人々とをつなぐビールでありたい」というコンセプトを具現化。横浜ビールの醸造所ほか、野毛のビアバー6店舗で飲むことができる

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

人と街をつなぐビール



「街のビール屋」として「横浜の街の人々に誇りに思っていただけるようなビールを造ってみたい」という想いのもと、株式会社横浜ビールは、醸造所近隣の「野毛」の街の名称を冠したビールをリリースします。
 


その名も「横浜野毛ビール ~ゴールデンエール~」
 

「横浜野毛ビール」は、街の人々と造り手と街を訪れる人々とをつなぐビールでありたいというコンセプトを具現化させたビールブランド。

ブランド第1弾としてリリースする「ゴールデンエール」は、多くの飲んべえが集う野毛のイメージと、クラフトビールならではの味わいをともに感じられるビールだそうです。
 


編集部の飲んべえ・広瀬がさっそくいただきました!
 

黄金色でクセがなくスッキリとしたバランスのよいビールで、ほのかに麦の甘みが感じられるものの、全体的にはキリっとした心地よい苦味がのどを潤し、何杯でもおかわりしたくなるようなビールに仕上げたという横浜野毛ビール。

広瀬も「最初のひと口は刺激的なんですけど、後味がスッキリしていて優しい味」と大満足の様子。
 


「ぷしゅ~」
 

現在は野毛のビアバー「APOLLO company(アポロカンパニー)」、「El Nubichinom(エル ヌビチノ)」、「SAKURA TAPSサクラタップス」、「ZOO(ズー)」、「NOGE WESTEND(ノゲウエストエンド)」、「HITSUJI(ヒツジ)」(50音順)の6店舗に加え、横浜ビール醸造所併設のビアスタンドで樽生を提供しています。

また、6月12日からボトルでの販売も予定しています。
 


飲んべえの皆さん、ぜひお試しを!
 

地元・横浜の「街のビール屋」が作る、「野毛」の街の名称を冠したビール。6店舗飲み比べなんて楽しみ方もありかも!


―終わり―
 
 

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

【編集部厳選】気を遣わずに、一人で食事をしたい・・・。そんな時に使えるお店特集!

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

二郎インスパイア系、看板のない六角橋の「豚星。」の本家では食べられない限定メニューとは?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

藤沢出身のお天気お姉さんが愛した幻のコーヒーゼリーパンを追え!

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

鶴見の変わった自販機には何が売っている?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

こんな記事も読まれてます

戸部の居酒屋「二度と来るよ!」は本当に二度と来たくなるのか?

第1回 一関地ビールフェスティバル in 横浜の様子は?

【ニュース】タカナシ初の直営店がそごう横浜店にオープン!

南区六ツ川にオープンした日本初のすかいらーくのカフェ「むさしの森珈琲」ってどんなところ?

閉店が決まった横浜の名料亭として名を馳せた「あいちや」の歴史とは?

磯子区役所認定!?「磯子の逸品」ってなに?

まだまだ夏真っ盛り! 2017年、横浜市内のおすすめビアガーデンは?

【編集部厳選】気を遣わずに、一人で食事をしたい・・・。そんな時に使えるお店特集!

新着記事