ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    7月1日・2日に横浜市開港記念会館100周年のイベントが開催されますが、その日に普段は非公開の「ジャックの塔」にのぼれるそうです。イベントも含め、のぼってきてください。

    黒霧島さん

    仲町台からセンター北の港北ニュータウンには池のある公園が多くあります。人工の小川が池に流れ込んでいますが、あの水はどこから来てるんでしょうか?

    山下公園のカモメさん

    関内にある、りせっとcafeが急遽閉店するとのこと。色々な芸人、アーティストのイベントがある楽しいカフェだったのに…最後のイベントもあるようなので、是非取材してください。

    絆マンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の「ガッカリ名所」はどこ?
3位
性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大興奮!
4位
『あなそれ』に『リバース』! 横浜のロケ地巡り2017年「春ドラマ」編!
5位
CKBも登場してイィ~ネッ! 開港祭2017初日の様子をレポート!
6位
おかえり京急デハ230系! 京急ファミリー鉄道フェスタ2017の様子をレポート!
7位
帰ってきた「走る居酒屋」! 京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」の様子は?
8位
あの懐かしのファミコンをもう一度! 反町の「とある店長の秘密基地」に突撃!
9位
相模原から湯河原へ! “レトロ自販機”で汚れちまった大人のココロを洗い流す旅!
10位
【はまれぽ名作選】京急の発車時に鳴る「ドレミファソラシド~♪」的な音、「ドレミファインバータ」がなくなるって本当?
11位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
12位
【はまれぽ名作選】民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!
13位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
14位
歌って踊れる親善大使にCKB!? 「横浜開港祭2017」の見どころは?
15位
横浜市の紫陽花(あじさい)おすすめスポットは?
16位
【編集部厳選】いくつ知ってる? 横浜市営バスのヒミツ!
17位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
18位
【編集部厳選】誰が名付けた!? 謎の地名の由来!
19位
本業はどちら? ◯◯なのに◯◯のお店! (美容室編)
20位
祝残留決定! B1残留をかけた「横浜ビー・コルセアーズ」の大一番の熱気をお届け!
21位
【はまれぽ名作選】横浜で半世紀以上も現役の超レア「丸ポスト」を探せ!
22位
【編集部厳選】なんでそんな名前にしちゃったの?
23位
【ニュース】剛速球守護神がハマスタに帰ってくる!
24位
【編集部厳選】「横浜の目印」のナゾ、いくつ知ってる?
25位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
26位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(6月1日~6月7日)
27位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
28位
【ニュース】スリーエフと「飲んべえのアイドル」吉田類さんがコラボ!
29位
【はまれぽ名作選】口に指を入れて「金沢う〇こ」、それとも「学級う〇こ」? 横浜出身者は全員「金沢う〇こ」と言うのか!
30位
【ニュース】8月にプロアマの垣根を超えた野球大会を実施!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ワールドポーターズや港南台高島屋等、屋上バーベキューが出来る施設が増えて来てます。はまれぽエリアのオススメ屋上バーベキューをレポートして下さい。(やしーさん)

はまれぽ調査結果

横浜駅近の屋上バーベキュー2店をご紹介! 手軽に炭火でバーベキューができる横浜ビブレ、おしゃれな空間でドリンク充実の横浜ルミネ。

ライター:大和田 敏子 (2017年06月09日)

アウトドアレジャーの定番、バーベキュー! 家族や仲間とするバーベキューは、美味しく楽しい。けれども一方で、場所探しや移動に準備、後片付けの面倒さもあり、なかなかバーベキューをする機会がないという人も多いのではないだろうか。
 


バーベキューって楽しいけど、手軽にできないのがネック・・・


そこで今回は、「横浜駅から徒歩5分以内」、「手ぶらでOK」の屋上バーベキューができるお店を調査し、オススメの2店舗を紹介。

さっそくレポート開始!


横浜最大級の屋上バーベキュー施設

1店舗目は、横浜駅から徒歩5分、株式会社デジサーフが運営する屋上バーベキュー施設「デジキュー バーベキューBEERテラス 横浜VIVRE(ビブレ)店」。

横浜ビブレの入口を入ると・・・
 


おいしそうな食材の看板が目に飛び込んでくる


バーベキューの前にまず、お店について話を伺ったのは・・・

 

メディア&マーケティング部マーケティング課課長辻美紀子(つじ・みきこ)さん


同社の代表取締役、高橋佳伸(たかはし・よしのぶ)氏のサーフィンやスノーボードの趣味が高じて事業展開していった株式会社デジサーフ。会員制の波情報提供サービスをはじめ、スノーボードの大会エントリーがウェブで手軽にできる予約システムの構築や情報サイトの立ち上げおよび運営をしていた。

その後、市の担当者よりBBQ場で予約の電話が殺到して困っていると相談を受け、BBQ予約システムを作成し、予約受付業務を開始したところ各自治体から声がかかり、次第にBBQ場施設自体の運営も任されるようになったそうだ。
 


まさか、スノーボードがバーベキューにつながるなんて!


現在、はまれぽの調査エリアである神奈川県内でデジサーフが運営するバーベキュー場は、公園を利用するタイプが3施設、商業施設の屋上を利用するタイプが12施設。

 

初めてバーベキューの予約受付業務を開始したのは海の公園(金沢区)だったそう


横浜市内の屋上でバーベキューが楽しめるのデジサーフのバーベキュー場は、横浜VIVRE店、横浜ワールドポーターズ店、上大岡京急店、横浜ジョイナス店、港南台タカシマヤ店、CIAL鶴見店、モザイクモール港北店の7店舗。
 


横浜VIVRE店は同社が展開する横浜エリアの店舗の中で最大規模の320席


営業時間は午前11時15分から午後2時15分、午後3時15分から午後6時15分、午後7時15分から午後10時15分の3部制。時間内であればいつでも入退店でき、料金は一律大人1500円、小学生750円で食材やドリンクを持ち込んで自由にバーベキューを楽しむことができる。部をまたいで利用する場合は2回分の料金が必要。
 


料金表はこちら


コンロや網などのバーベキューの機材はもちろん、はし、コップ、お皿、おしぼりに加え、油やしょうゆ、塩、コショウなどの調味料もあり、子ども用のプラスチックのフォークやスプーンまで用意されている。
 


包丁やまな板、ハサミ、ボウル、ザルなど調理器具もそろっている


もちろんシンクも自由に使える!


全6種類のフードセット(1980円~)もあるので、手ぶらでバーベキューも可能!
 


セットメニューの注文は2名分から(要事前予約)


飲み放題のメニューもあるので、こちらを利用することもできる


「スーパーで買った食材やお惣菜を持ち込んで飲み放題を利用」、「逆に食材セットを予約してドリンクだけ持ち込む」など、自由にメニューを組み合わせて利用ができるのも魅力だ。

デジサーフが展開する屋上バーベキューの利用方法は基本的には前述した内容で共通だが、店舗によって時間や料金、食材などには違いがあるので、HPなどで確認してほしい。
 


横浜VIVRE店には事前予約不要の当日販売メニューもある


こんな割引サービスもある!


基本は事前予約制だが、空きがある場合は当日でも利用が可能。

ほぼ全店に開閉できる屋根やテントがあるので雨の日でも利用可能。しかし、強風の場合は休業になることもあり、その場合はカスタマーセンターから予約者に直接連絡が入り、近隣で当日利用できる施設があれば、振り替えの案内もしてくれる。
 


屋根付きだと日差しが強い時でも過ごしやすい



手ぶらで簡単に、炭火でバーベキューを楽しむ!

いよいよ編集部・広瀬とバーベキューを体験。今回は、完全に手ぶらでバーベキューをと、お肉がたっぷり入ってリーズナブルとオススメしてもらったスペアリブセット(2480円/1人前)とドリンク飲み放題を利用した。
 


こちらがスペアリブセット!


骨付きカルビ(100グラム)、 鶏モモ1枚焼、スペアリブ(280グラム)、 野菜セット(タマネギ・ピーマン・ニンジン・コーン 各1切れ)と焼きそば。衛生管理も徹底されており、スタッフが食材に直接手を触れることがないように、パック詰めされた状態でクーラーボックスに入れて提供される。

 

焼きそばの具は、豚小間切れとカット野菜なので、切る手間もなくすぐに調理できる!


それぞれ飲み物をお願いして、いざ、バーベキューへ。
 


まずは、時間がかかりそうな分厚いスペアリブからいこう


網の上にどーんと置いていく


スタッフが熱した炭を準備してくれるので、火おこしの必要もなく、すぐにお肉がジュージュー音を立て始める。
 


もう、焼けてきた? 


「早くお肉が食べたいから、カルビを焼きましょう!」


いい匂いが漂ってきて、カルビはすぐに焼き上がった!


骨付きのカルビは、肉の旨みがしっかり感じられる。
 


じっくり焼いたスペアリブも、ジューシーでおいしい!!


鶏肉は1人丸ごと1枚! じっくり美味しさを閉じ込めて焼く


炭火で焼いているからだろうか、香ばしさも感じられて、バーベキューを満喫している気分が高まる。
 


最後は焼きそばでしめる!!


終わった後は、ゴミを分別して施設内のゴミ箱に捨てるだけ。面倒な洗い物なし、火の始末にも気を遣わなくていい。コップやお皿、調味料が余ってどうしようなんてこともない。

デジサーフが運営するバーベキュー場のコンセプトは「バーベキューをもっと身近に簡単に」。ホントにそのとおりの手軽で楽しいバーベキューだった。
 
 
横浜駅直結! リゾート気分を楽しめるおしゃれなBBQ!・・・キニナル2店舗目は次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?

「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!

辛すぎるのにうまい!“赤くない”激辛ラーメン店を紹介!