検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

弘明寺で1000ベロに挑戦! 年末年始も飲めちゃうお店とは!?

ココがキニナル!

年末年始にさくっと飲めて1000円で酔えるお店はあるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

弘明寺で1000ベロツアーを敢行! 「弘明寺フライ」「弘明寺ホルモン」「がぶ」「越前屋田中酒店」で、1000円ぽっきり飲み!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

聖夜の鐘が鳴り響く、2017(平成29)年12月25日・・・。
この日、「弘明寺で1000ベロはできるのか?」を検証するために、この男が京急線弘明寺駅に降り立った。
 


初詣スポットでもある弘明寺に・・・


1000ベロ大好き、編集部・小島!

 
編集部・小南(男性)を引き連れて、世にもめでたきクリスマスに男二人で居酒屋巡り。
わびしさがオーバーフローしてワクワク感が沸き起こる。今日はどんな良コスパ酒に出会えるのか!

ルールは簡単、1000円以内で2杯以上飲めて、かつおいしい肴もいただけちゃうお店を探すこと。さらに年末年始も営業していると尚良しだ。

まずは弘明寺駅前すぐにある、こちらの黄色いお店へ!
 
 
 

弘明寺フライ YAWD


 


店構えからして食欲をそそる


こちらの「弘明寺フライ YAWD」では、最安90円から串揚げが楽しめるそうなので、1000ベロに最適だ。年末年始も休まず営業するとのこと。
快く取材許可を得たので、まずはおすすめをいただこう。
 


立ち飲みで角ハイボール(400円)を注入!

 
店内には立ち飲みのほか、4人席のテーブルも2つある。
サクサクの揚げものとアルコールの親和性の高さで、どんどんジョッキが傾くぞ。
 


れんこん(90円)とハラミ(130円)をいただく
 

じっくりと揚げられた串揚げは、油の切れも良くさくさくと食べられる。野菜の甘味、肉の旨味をハイボールで流し込めば、無限に飲めちゃいそうだ。
 


ところ狭しと応援グッズが

 
店主のタイソンさんは大の横浜DeNAベイスターズファンとのことで、店内にはあちこちにブルーのグッズが。2017(平成29)年のチームについて伺うと「今年のベイスは最高だった!」との力強い言葉をいただけた。
 


にじみ出る球団への愛
 

店内には常連のお客さんもおり、会社員のお父さんは「以前は銀座で飲んでいたけど、2年前にこの店がオープンしてから乗り換えちゃったよ」とのこと。

お店の魅力はやはり店主の人柄。「女の子が一人でいても安心。酔っ払いからも守ってくれる」と絶賛していた。
 


照れ笑いの店主・タイソンさん
 

常連のお客さんの話では、弘明寺では横浜港からの年明けの汽笛が聞こえるらしい。初詣の行列は商店街の端まで伸びることもあるそう!
 


キンミヤのオンザロック(380円)で仕上げよう

 
弘明寺フライは年末年始も休まず営業。年内は通常通り午後3時からオープンし、午前1時閉店だが、年始の三が日はお昼の12時から午後8時までの営業だ。初詣がてら、ベロベロになるのも乙かも!?

居心地の良いお店だが、聖夜の1000ベロは始まったばかり。そろそろ次のお店に向かうことにしよう。

・頼んだメニュー
角ハイボール 400円
オンザロック 380円
レンコン 90円
ハラミ 130円

計1000円

お会計は1000円ぽっきり。スタートダッシュが華麗に決まった。
 
 
 
弘明寺ホルモン YAWD
 
先ほどの「弘明寺フライ」の系列店がすぐ近くにあると教えてもらったため、さくっと2軒目に突撃することに。
 


揚げ物から趣向は変わり、こちらはホルモン焼きの専門店

 


この香りだけで飲めちゃいそう!

 


カウンターにはホルモンがずらり

 
味のある店内は、戦後から営業していたおでん屋さんを改装したもの。持ち主のおばあさんが店を閉める際に譲り受け、2014(平成26)年から営業している。
 


1000円きっかりのセットも

 
こちらの店舗では午後6時まで限定で、ドリンク1杯と串焼き3本、おつまみ1品で1000円の「サク飲み」セットがある。これは頼むしかない!

と思ったのだが、「絶対に2杯飲みたい!」という小島の意向で通常メニューをいただく。エンジンが掛かった男は誰にも止められない・・・。
 


やっぱり1000円でもたくさん飲みたい

 


ホッピーセット(430円)これだよこれ!

 


2階のテーブル5席も利用可能

 


名物ホルモン(150円)は脂が染み出るうまさ!

 
おすすめのメニューが、牛の小腸をじっくり焼き上げたこちらの「名物ホルモン」。添えられたネギはゆずと一緒に刻まれており、みずみずしい香りがホルモンの脂とベストマッチ!
 


トマト巻き(200円)はベーコンが最高のアクセント

 
こってりとしたホルモンを潤滑油に、酒がするすると進む。そして小島は待望の「ホッピーおかわり」へとステージが進む。
 


中をおかわり(220円)して4杯目を注入

 
店主の秋山大地(あきやま・だいち)さんに弘明寺の魅力をうかがうと、「やっぱり下町の面白さがありますね。年始は初詣のお客さんでにぎわいますよ」と話してくれた。
 


1000ベロ以外のメニューも魅力的

 
弘明寺ホルモンでは日本酒をおでんの出汁で割った「出汁割り」もいただくことができ、寒い冬にはありがたい。営業時間は先ほどの「弘明寺フライ」と同様で、三が日は正午から午後8時までの営業となるそう。

・頼んだメニュー
ホッピーセット 430円
中おかわり 220円
名物ホルモン 150円
トマト巻き200円

計1000円

こちらもきっかり1000円。若干算数がおぼつかなくなってきたが、まだ大丈夫。次のお店に向かおう。