検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

世界で562店舗を展開する「Meet Fresh 鮮芋仙」が神奈川に初出店!甘味料や防腐剤、色素などの添加物を使わない、作り置きNGのスイーツってどんな味?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年02月16日

ライター:はまれぽ編集部

言わずと知れた横浜の観光地、横浜中華街。本日、2018(平成30)年2月16日に、旧正月を祝う「春節(しゅんせつ)」を迎える。
 


巨大な龍がお出迎え!

 
そんなおめでたい日に、神奈川初出店の台湾スイーツ「Meet Fresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ・シェンユイシェン)横浜中華街店」がオープンするという。
はまれぽ編集部は一足お先にお披露目会に参加し、お店のこだわりとキニナルお味を確認してきた。
 
 
 
Meet Fresh
 
お店の場所は、みなとみらい線「元町・中華街」駅の2番出口から徒歩1分の好立地。
 


2番出口を出て左へ行くと


ミートフレッシュを発見!

 
店内へ入ると、
 


木の温もりとカラフルな雑貨がお出迎え

 
ミートフレッシュの本社は台湾にある。台湾の台中豊原(たいちゅうほうげん)という場所で、代々続く農家で生まれ育った傳(でん)姉弟が、手作りにこだわったスイーツを作り始めたのが始まりという。
 


台湾では子どもからお年寄りまで幅広い層に愛されているそうだ

 
アジア諸国を中心に世界で562店舗を展開(2018年2月現在)し、横浜中華街店が563店舗目となる。日本国内では横浜中華街店のほかに、赤羽に2店舗、吉祥寺に1店舗あり、神奈川県では初出店だ。

世界で成功している台湾スイーツには、いったいどんな特長があるのか。ミートフレッシュで提供している3種類の定番メニューをご紹介しよう。
 
 
 
芋園(いもえん)
 
まず、お芋から作ったカラフルなお団子の「芋園」。
 


「芋園1号 ICE/Lサイズ(800円/税込・以下同)」

 
ピンク色がタロイモ、黄色が国産のサツマイモから作られた芋園だ。
食べてみると本当に芋の味がして、噛めば噛むほど優しい甘みが口の中に広がる。もっちりとした歯応えがたまらない!
 


緑豆、ハト麦、タピオカが入っており、低カロリーで健康的!

 
 
 
仙草(せんそう)
 
続いて、コーヒーゼリーのような見た目の「仙草」。
 


「仙草オリジナル ICE/Lサイズ(850円)」

 
仙草は、古くから台湾で親しまれている食用ハーブ。漢方のような香りと、天然の甘みを感じられる仙草は、甘い物が苦手な方でもペロリと食べられるという。

今回、仙草をベースに、タピオカとタロイモをトッピングしたスイーツを特別に作っていただいた。
 


こちらはMサイズ。一人で食べるにはちょうど良い

 
「・・・ん? 何味だ?」という第一印象から、
 


パクパク味を確かめているうちに、「お! うまいかも!」と舌が仙草を認識

 
何がおいしいって、トッピングのタロイモがねっとりなめらか! むっちむちのタピオカも、噛めば噛むほど甘みがでてきて、タピオカ好きならば足しげく通ってしまいそうなクオリティだ。
 
 
 
豆花(とうふぁ)
 
最後に、台湾人のソウルフード「豆花」。
 


「豆花3号 ICE/Lサイズ(700円)」

 
豆花は大豆から丁寧にとった豆乳でつくっており、豆花自体に甘みはなく、たっぷり入った自家製の黒糖シロップと共にいただく。
口に入れた瞬間、「大豆!」と叫んでしまいそうなほど大豆本来の香りが広がった。なんだか贅沢で大人な味だった。

「芋園」「仙草」「豆花」と、3つのスイーツをベースに、タピオカ、緑豆、タロイモ、白玉、ハト麦、小豆などのトッピングが加わり、それぞれ1~5号までのメニューが用意されていた。
 


ホットかアイス、サイズはMとLから選ぶ

 
世界的なチェーン店だと思って甘く見ていると、良い意味で裏切られる。
 


その秘密はキッチンにあった

 
ミートフレッシュでは、店名の通り、鮮度に命をかけている。
提供するメニューはすべて店内で1から手作り。芋園と白玉は製造から1時間以内のもの、仙草とタピオカは4時間以内のものしか提供していない。

それ以上時間が経ったものは、人前に出ることなく使命を終えるそうだ。これは全世界のミートフレッシュ共通のルールという。
 


かき氷に使うアップルマンゴーもフレッシュ

 
また防腐剤や色素、甘味料など添加物は使用しておらず、素材の甘みを活かしたスイーツは食べるほどに体を労わってくれる気がした。
男女問わず、甘党じゃない人もきっと気に入るだろう。
 


横浜中華街をさらに盛り上げてくれる人気店になる予感がする

 
 
ー終わりー
 
 
MeetFresh 鮮芋仙 横浜中華街店
住所/横浜市中区山下町82番地 徳永ビル1階
営業時間/午前11時~午後9時30分(L.O. 午後9時)
定休日/なし

この記事どうだった?

コメントする
  • やっと来た~!芋圓が横浜で食べられる~!!平日会社帰りに行くのが正解かな?

おすすめ記事

鎌倉にいるタイワンリスは捕獲処分されているの?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

野毛に現れる台車を引いたお菓子屋さん? の正体は!?

店の縁、人の縁。関内駅前にある、行けば何かが待っている愛嬌酒場「えにし」

  • PR

横浜になぜ名古屋のご当地グルメが!? 激辛&激ウマ!「台湾ラ

特典あり

2700円で食べ飲み放題! さらにプラス900円で希少な「生」のさがみビールも飲み放題に!

  • PR

隠れた名店とよばれる鴨居の小さなお弁当屋さん「台北」とは?

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった6
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2018年08月15日

ラグビーワールドカップを応援! 「横浜西口街バル」が8月16日から開催

    • 面白かった10
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2018年08月14日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

  • 新横浜の隠れた名店?立ち食いそば屋さんの矢萩が、2018/8/19で閉店するそうです。よく通っていた...

  • 京急は「三崎口駅」を「三崎マグロ駅」にしたり、北斗の拳とのコラボでは「京急蒲田駅」を「京急かぁまたた...

あなたはどう思う?

みなとみらいで行われるピカチュウのイベント見に行く?

最近のコメント