検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

もたもたしている春を探しに横浜を飛び出したら、熱海のカバに出会った

ココがキニナル!

なぜかなかなか暖かくならない横浜市内から、春を求めて飛び出すことにした。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

2018(平成30)年3月1日、横浜市内では春一番が吹き、最高気温は21度を記録した。
待ちに待った春が来た!
 


と思ったらめちゃくちゃに寒い!(3月8日のみなとみらい)

 
おかしい、もっと春っぽい陽気になってほしい。
関東地方では桜の開花日は3月下旬の予想だが、もっと早く春の雰囲気を味わいたい!

「南西の方向に行けば春を先取りできて、あたたかいのでは?」
そんな小学生の自由研究のような疑問を解消すべく、横浜市内から気軽に行ける「あたたかい場所」の調査を開始した。

しかし見つかったのは、心に春が訪れるかわいいヤツらだった。



湯河原の「たぬぽん」



神奈川県でもっとも南西に位置する湯河原は、温泉で有名な観光地。間違いなくあたたかいイメージだ。
実はこの温泉、「傷ついたタヌキが見つけた」という言い伝えがあるのだという。
 


湯河原駅前は2017(平成29)年に隈研吾(くま・けんご)氏のデザインでリニューアル
 

「手湯」はかじかむ手にありがたい・・・

 
「温泉」と「タヌキ」の伝承にあやかり、街がプッシュしているのが「ゆたぽん」というキャラクター。
 


タヌキだ!

 
春の先取りを求めて訪れた湯河原梅林で開催していた梅まつり、「梅の宴」でもちょくちょく姿を見かけた。(イベントは3月11日まで)
 


「ゆたぽん」という名前の響きがあったかくて涙が出そう
 

花は盛りだが、まだ少し寒々しい

 
梅はちょうど見ごろを迎えようとしているようだが、欲を言えばもう少し暖かさがほしい。
そう、春と言えば桜なのだ!

近場に早咲きの桜の名所があるという情報を入手し、さっそく向かうことにした。



「あたみ桜」が見たかった



向かうのは熱海市の糸川。ここではインド原産の品種がルーツと言われる「あたみ桜」が早春に花を咲かせるという。
 


温泉街のすぐ近くに桜の名所がある(Googleマップより)
 

出迎えてくれたのが不思議な石像

 
糸川沿いには変わったモニュメントがあちこちにあるので、散策も楽しめる。
 


「ぬぼぉ~」といい顔をしている魚
 

そしてカニ。サワガニかもしれない

 
仲間たちとたわむれつつ頭上を見上げると、ちらほらと桜の姿がある。しかし、目立つのは青々とした葉っぱ。なんと、あまりにも早咲きの桜はすでに葉桜となり、「初夏を先取り」という風情になっていた。
 


ピンクの濃い花びらが綺麗な「あたみ桜」と葉っぱ

 
痛恨のリサーチ不足。熱海周辺にはほかにも桜の名所があるが、そちらはまだ蕾も見当たらない。これはまずい。

慌てて桜の姿を探すと、海沿いの「熱海市親水公園」にはまだ花が残っていた。よかった!
 


よかった、咲いていてよかった

 
寒風吹きすさぶ中でさまようことになったが、ひとまず「春を先取り」は果たせたといえる。
 


いえるはずだ

 
とはいえ寒いものは寒い。JR熱海駅前に戻ると人だかりがあった。「家康の湯」という足湯施設らしい。
熱海には日帰りの入浴施設は少ないようなので、これはありがたい計らいだ。
 


駅周辺には若者や外国人がたくさん

 
熱海も最近はツアー客だけではなく、学生の旅行者やバックパッカーが増えているようだ。かつて企業の団体客でにぎわっていた温泉街は、少しずつ変化を遂げている。
 


以前とは街の雰囲気も変わりつつある

 
 
 
熱海にはカバのプリンがある

そんな駅近くに、ひときわ若者でにぎわうお店を発見。一体なにごとかと近づくと、カバがいた。
 


人だかりの先に
 

カバがマスコットの「熱海プリン」

 
これが熱海を訪れる若者に大人気なのだという。
 


温泉地でなぜプリン。そしてカバ?

 
お店の説明によれば、熱海温泉の泉質は塩分濃度が濃いことが特徴の一つ。そこで、マスコットキャラクターとして「塩好きなカバ」が選ばれたのだという。
 


土中のミネラルを摂取する習性がある(らしい)
 

ビンがかわいいのでお土産にもよさそう
 

カラメルシロップの入った容器もカバ!

 
この「熱海プリン(350円/税抜き)」、味ももちろん文句なくおいしい。なめらかな食感と控えめな甘さがたまらない、大人も楽しめるテイストだ。
温泉以外にもこんなに魅力があるのなら、熱海ももっと多くの人が気軽に訪れる場所になりそうだ。
 


SNS映えする看板

 
 
 
取材を終えて

熱海も湯河原も、横浜から電車で1時間程度で着ける観光地だが、これほど近いとかえって足を運ぶ機会も少なくなる。久しぶりに訪れたが、駅周辺は客層の変化もあり、ずいぶんと様変わりしている印象だった。

見たことのない動物のキャラクターに、季節感の違う風景。気軽に非日常を楽しむことができる温泉街、寒さが残る今の時季こそ、おすすめしたい。


ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • たまにある遠征の記事は読んでいて面白い。湯河原は熱海や箱根に隠れてあまりスポットが当たらないのでなおさら。

  • 熱海桜!いいですね!どこもかしこも河津桜ばかりだから、しかも河津桜より熱海桜の淡い優しい色合が好きだなあ!熱海は湯河原から千歳川越えてすぐですね。普通列車や快速列車の便がよい。新横浜からリッチに新幹線もこだま号で!あ、湯河原なら幕山ハイキング、おすすめですよ!熱海の梅林もなかなか!

  • ゆたぽん可愛いですね。暑い季節が来る前に温まりに行こう。

おすすめ記事

火・木曜日夕方更新! はまれぽ三面記事Vol.01 『街角の怪しい張り紙』

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

無償で配布している横浜のイメージを書体で表現した「ヨコハマフォント」って何?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

DeNAベイスターズ緊急補強! コーコラン投手の入団会見をレポート!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

70年代後半から80年代に大流行したオリジナルファッション「ハマトラ」を愛した女子たちや当時の様子は?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜なのになぜ熊本城主の名前? 中区長者町の飲食店街「清正公通り」の名前の由来は?

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(4月14日~4月20日)

怪しさのあまり「ヤクザ?」と言われてしまった港北区にあちこち見かける「木村商事グループ」の正体は?

中華街の手相占いは、どこの店も同じ結果が出るって本当?

みなとみらいのキャンドルカフェはどんな感じ?

横浜が誇る日本一の豪華客船、「飛鳥II」はセレブ&ゴージャスなのか!?

桜木町駅前で歌うシンガー「Eyes'」ってどんなミュージシャン?

火・木曜日夕方更新! はまれぽ三面記事Vol.01 『街角の怪しい張り紙』

新着記事