検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 藤沢の観光親善大使・つるの剛士さんのイクメンな素顔に迫る!
  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

みなとみらいの新港ふ頭で「ヨコハマ・ハンマーヘッド・プロジェクト」が着工。現地の様子は?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年06月06日

ライター:はまれぽ編集部

遂に着工した「ヨコハマ・ハンマーヘッド・プロジェクト」! 2019年の竣工を目指して工事が開始した!

・・・といっても、「なんの話!?」と思ってしまいそう。これは、以前はまれぽでもお伝えした「新港地区客船ターミナル(仮称)等整備事業」が、着工に合わせて名称変更したプロジェクトだ。
 


みなとみらい新港地区に建設予定のターミナル施設(完成予想図)

 
この客船ターミナル建設事業は、増加する海外からの大型クルーズ客船の受け入れを念頭に、入国手続きや検疫などの機能を持ったCIQ施設のほか、5階建てのターミナルに「食」をテーマにした体験・体感型の商業施設や高級ホテルなどを整備するもの。

この場所は商業施設「MARINE & WALK YOKOHAMA」にも近く、新たな玄関口が完成すれば、周辺のにぎわいにも大きな変化が起きることになる。

 

現在の新港ふ頭の様子。工事が始まっているのが分かる
 

こちらは2017年12月ごろの様子

 
杭の打ち込みの様子などが見られ、いよいよ基礎工事に乗り出しているようだ。
 


重低音が鳴り響く工事現場。右奥に見えるのが「MARINE&WALK」だ

 
さらに、ターミナル施設への着工に先立ち、5月18日までにふ頭には新たな「ジャケット式桟橋」が据え付けられていた。
 


ふ頭を西側から眺めた様子。左端に見えるのが新たな桟橋
 

ふ頭から飛び出すように伸びている

 
鋼管を組み立てたような変わった形の桟橋だが、その構造から強い耐震性を誇っているという。
 


ジャケット式桟橋の全容(横浜市資料より)

 
ここが乗客が乗り降りする場所になる予定だ。

今回、「ハンマーヘッド」の名前を冠することになった新港ふ頭のターミナル建設事業。もちろん、その名前は新港ふ頭に鎮座する「ハンマーヘッドクレーン」から取られたもの。
 


工事の進捗を見守るクレーン。大正時代からこの場所に鎮座する

 
高度経済成長期に活躍したハンマーヘッドクレーンは今も国が保有する施設で、歴史的な遺構でもある。
ターミナル施設の周辺は、ふ頭先端のクレーンを中心に緑化され、施設建設に合わせて「ハンマーヘッドパーク」に生まれ変わる。来街者向けの施設としての側面だけではなく、市民にとっての憩いの場にもなりそうだ。

5階建てのターミナル施設は延べ3万平方メートルの広さを誇り、高級ホテル部分には約200室が整備される予定。大型客船の接岸が増えれば、新港ふ頭周辺はみなとみらいの新たな中心地になるかもしれない。

横浜港の発展を支えてきたクレーンの名前を与えられたプロジェクトが、どんな価値を生み出す施設になるのか。まだまだ目が離せない。


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • みなとみらいを整えて最後にゃカジノが来そうだね、なんだかね。

  • これで大桟橋、新港、大黒(大型クルーズ専用の暫定)の3ターミナル体制になりますね。将来は大桟橋・新港・山下・本牧の4ターミナル体制になり、横浜港は世界屈指のクルーズ拠点になります。飛鳥Ⅱが横浜港大桟橋を母港とているように、新港はダイヤモンド・プリンセスの優先利用と母港化を目指していますね。大桟橋にできるスイートルームもすごく楽しみです。クルーズ市場が急拡大していて雇用創出効果48万人とも推計されたりしていますから横浜都心部の基幹経済と位置付けてクルーズ船誘致、旅行会社誘致、海運会社誘致、ホテルや客船増加に伴う周辺産業誘致にも積極性をもってほしいです。また各埠頭のクルーズターミナルに向かう車両や観光バスも増えますから、臨港幹線道路の山下公園沖地下のトンネルを早期に完成させて各埠頭へのバイパスネットワークを形成して、横浜港のいずれへも迅速に移動アクセスできるようになってほしいと思います。

  • 2019年春に一部供用開始(客船着岸可能?)、秋に全面供用開始(ホテルなどオープン?)と以前の報道ではされていましたね。 記事のトップの画像はたぶん以前の画像で今回発表された画像では建物の外観は大体同じですが一部変更されています。手前の街区も新しい画像を見るとただの緑地ではなくバス駐車場みたいになっていますが、周辺やハンマーヘッドパークの整備も個人的には気になり、どうなるのか楽しみにしています。 また、客船ターミナルの開発事業者でもある横浜岡田屋など地元企業が発表しているロープウェイ構想の実現の動向も気になります。横浜駅東口から中央卸売市場、新港埠頭客船ターミナル、大さん橋、山下埠頭を結ぶということで、明らかに大型クルーズ客船などの観光を狙った構想だと思うので。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

建て替えが基本方針! 横浜市都筑区の傾いたマンション問題で、分譲した三井不動産の見解は?

上大岡駅近くの歩道橋に佇む謎のお地蔵さん!その存在理由は?

杉田にある古びたビジネスホテルは果たして本当に泊まれるのか?

横浜駅・西横浜駅、星川駅・上星川駅が隣同士じゃないのはなぜ?

横浜駅きた西口の喫煙所。人通りが多いこの場所に、なぜ設置されたのか?

日野川の源流はどこにある?

東横フラワー緑道の横浜・反町間の高島山トンネルの謎を解明!

戸塚アンダーパスあす開通! 二度と歩いて見られない景色を大公開!

おすすめ記事

戸塚アンダーパスあす開通! 二度と歩いて見られない景色を大公開!

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

【編集部厳選】ねえ、ここ「横浜」だよね!?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

新横浜発「トイレ診断士の厠堂」の謎に迫る!

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

総工費120億円? 横浜市交通局が特許を所得して進めている地下鉄のリニューアル工事って、何をしているの?

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

新着記事

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 神奈川には米軍施設が多いのにも関わらず、他の地域に比べ軍の放出品や古着を扱うお店が少なく感じます。福...

  • 波止場食堂について詳しくレポートして下さい。かなり以前に山下店についてはレポートがありましたが、現在...

  • 8月に東口ポルタに世界一のアップルパイのお店ドルチェ&マルコ (DOLCE&MARCO)がオープン!...

最近のコメント

アクセスランキング