検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜
新店舗の実力をチェック! 元町クラフトマンシップストリートのフードフェアをリポート

ココがキニナル!

2018年のクラフトマンシップストリート・フードフェア、人気のお店や注目の店舗は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

18回目を数えても大人気のフードフェア。多くの人に愛される理由は、街が持つ生き生きとした雰囲気にある。活気を支える注目のお店を回ってみた!

  • LINE
  • はてな

2018年09月11日

ライター:はまれぽ編集部

「元町クラフトマンシップ・ストリート」とも呼ばれるこの通りは、元町通りのメインストリートからは一本南側に位置している。ブランドショップなどが立ち並ぶメインストリートに対して、職人の技が光る老舗や飲食店などがひしめき合う、オリジナリティあふれる魅力を持った街だ。

そんな元町仲通りを中心にした、元町の「クラフトマンシップストリート・フードフェア」も今年で18回目! それでもまだまだ色あせないのは、この通りに続々と登場する新店舗があるからこそ。
 


期間中はたくさんの人が元町に集結する

 
並んででも購入したい老舗の商品がおいしいのはもちろんだが、これから注目のお店もたくさんあるのが元町の魅力。
というわけで、この古き良き町のニューカマーを中心に、2018年のフードフェアを満喫してきた!
 


フードフェアはチケット制。あちこちにあるカウンターで買い足せるので安心

 
2018(平成30)年9月8日、はまれぽ編集部が元町に到着したのは午後5時ごろ。フードフェアのスタートまでは少し時間があるが、「元町通り3丁目~4丁目」にあるスイーツ&デリエリアの店舗はすでに営業を始めている様子。そちらから攻めてみることにしよう。
 


ちなみに、名店「霧笛楼」にはフェア開始前から行列ができていた

 
まずは、以前はまれぽでも紹介した、横浜山手のアメリカ山公園で飼育されているミツバチのハチミツで作ったプリンを販売している「小さな結婚式」。
 


結婚式場のパティシエが丹精込めて作り上げた逸品

 
普段はアメリカ山公園事務所や式場で提供しているこのプリン(300円/税込み・以下同)。今回は新商品である「黒糖プリン」も加わった。
 


いっただきま~す!

 
プリンはハチミツの味、さらには花の香りまで感じられるような甘味が広がる。後を引かないさらっとした甘さもハチミツならではの魅力だ。

一方、黒糖プリンはしっかりとしたコクのある黒糖シロップがプリンの上に鎮座しており、濃厚な味わいに!
ほのかな苦みとしっかりとした甘さが口いっぱいに広がる。
 


黒糖シロップがたっぷりと乗っかっている

 
趣向の異なる2つのプリン。好みで選ぶもよし、気軽に両方食べてしまうもよしだ。

続いては、こちらもはまれぽで紹介した新店舗、元町コンテナビル内のカフェ「café Le Havre(ル・アーヴル)」。

コンテナビルの独特の形状を意識したスイーツが目玉だ。
 


コンテナを積み重ねた形と密閉性が特徴のビル

 
「コンテナビルの四角いシュー(500円)」は、その名の通り立方体の形をしたシュークリーム。そのフォルムから、通りを歩くお客さんの注目を浴びていた。
 


四角いシューの中にはカスタードクリームがたっぷり!

 
この形を支えるためにシュー生地はしっかりとしており、パリッとした触感の後にクリームがあふれ出す。皮が薄い分だけ、中はぎっしりと詰め込まれていた。濃厚なクリームが存分に味わえるので、これは満足度が高い!
 


甘さ控えめなのでボリュームがあってもあっさり食べられる

 
さらに、コンテナビルの1階に新たに入居するテナント、タイ料理の「chaidee cafe(チャイディーカフェ)」もフードフェアに登場。
 


オープン前のカフェ店内の様子。神々しい・・・

 
タイの揚げ菓子「カノムトークジョーク(200円)」と「バタフライビーアイスティー(300円)」をいただく。

 

合わせてワンコイン!(チケット制だけど)

 
この「カノムトークジョーク」、花の形に焼き上げられた甘いお菓子で、ココナッツの風味と混ぜ込まれたゴマがアクセントに。さくさくとした口当たりは「芋けんぴ」に近いかも?
 


専用の器具で花の形に揚げるのだ

 
お茶もいいけれど、なんだかお酒にも会いそうだ。そう、時刻は午後6時を回り、そろそろ肉やアルコールも恋しくなってきた。

何しろ元町フードフェアには食欲をそそる匂いが充満している。


フードフェアでお腹いっぱいになりたい!
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

誰も知らない? 誰かが知ってる? マイナーと言われている牛丼チェーン店の「どん亭」ってどんなお店?

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

横浜にあるこだわりの蕎麦屋を教えて! 関内編

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

「カツカレー」は元横浜市長が考案したって本当?

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

知る人ぞ知るランチの穴場スポット「関内駅前第一ビルの“関内グルメプラザ”」を全店食べ歩き 後編

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

新着記事

らぁ麺ランナーズ! 藤沢の「鴇(TOKI)」店主、第四走者・横山巧

    • 面白かった34
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2018年09月22日

【編集部厳選】昨日のアド街ック天国は「横浜」! はまれぽも横浜発祥の文化をご紹介!

    • 面白かった32
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2018年09月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

はまれぽ編集部のイチオシ

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

毎日食べても飽きない“健康中華”を提供する中華料理店「中華飯店 龍鳳(ロンホー)」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 着々と準備が進んでいる相鉄の都心直通プロジェクト、「京王ライナー」や「S-TRAIN」のような座席指...

  • LAやマンハッタンで大人気のウマミバーガー。日本での2号店が横浜の、それも最大競合のシェイクシャック...

  • 横浜市と川崎市の市境を挟んで整然と区画された二つの町があります。平安町(横浜)と京町(川崎)。両町の...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント