検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜駅近5分以内! 手ぶらで行けるオススメ「屋上バーベキュー」施設を紹介!

ココがキニナル!

ワールドポーターズや港南台高島屋等、屋上バーベキューが出来る施設が増えて来てます。はまれぽエリアのオススメ屋上バーベキューをレポートして下さい。(やしーさん)

はまれぽ調査結果!

横浜駅近の屋上バーベキュー2店をご紹介! 手軽に炭火でバーベキューができる横浜ビブレ、おしゃれな空間でドリンク充実の横浜ルミネ。

  • LINE
  • はてな

ライター:大和田 敏子

おしゃれな空間でリゾート気分のバーベキュー!



2店舗目は横浜駅から直結、ルミネ横浜の屋上にある「バーベキュートピア(BBQ-TOPIA) ヨコハマミッドタウン」。
 


ドアの向こうに見える緑いっぱいの空間


こちらの施設を営むのは、同館7階の和食居酒屋「黒ぶたや」など、数多くの飲食店を運営する株式会社エーディーエモーション。
 


スタイリッシュなロゴが印象的な受付!


マネージャー益田力也(ますだ・りきや)さんに話を伺った


コンセプトは南米リゾート。店名の「トピア(TOPIA)」は、ユートピア「Utopia」というギリシャ語からとっており、「どこにもない場所」という意味を込めた。

「ビルの夜景が見える美しいロケーションや灯りの演出、バーベキューには珍しいソファ席を用意するなど、ほかにはないような空間づくりを大切にしています」と益田さん。

もともと屋上庭園だったところを改装したそうで、その美しさを生かしたアウトドア感、リゾート感が魅力だ。BGMはレゲエ調の音楽で南米リゾート感を高める。
 


テーブルは16席


5~9名で利用できる人気のソファは5席


最大25名ほど座れるロングテーブル(写真右奥)。花と緑のある空間は昼間も美しい


小人数での集まりから広々とした空間を使ったパーティーまで、さまざまな用途で利用できそうだ。

平日は午後4時からの営業で、ベーシックプラン(4200円)とプレミアムプラン(5000円)の2つのプランがある。それぞれのプランには料理や食材と90分の飲み放題が付き、そのほか単品の料理の追加もできる。土日祝日は午前11時から別メニューでのランチ営業もしている。
 


ドリンクはお客さんが自分で作るセルフタイプ


飛び込みでの来店もOKだが、夏休みの期間は混雑が予想されるのでこちらもウェブで事前の予約がオススメだ。

営業前に雨が降った場合は休業。その場合はルミネのホームページと運営会社ホームページで告知されるほか、予約しているお客さんにはメールで通知してくれるため、中止を知らずに来店してしまうことを未然に防げる。


都会派ビアガーデン&バーベキューを楽しむ!



おしゃれな雰囲気に期待が高まるなか、編集部・広瀬と2人バーベキュー!

今回はスタンダードプランを体験することに。料理を待つ間、ドリンクを準備。
 


自分好みにドリンクを作る


あっ、氷を入れ忘れた。こんなやり取りも楽しい!


益田さんが撮影用に作ってくれたサングリア。さすがの出来ばえ!!


ドリンクメニューは、生ビール、サワー、ハイボール以外に、アルコール入りのオリジナルフローズンドリンクがあるのも特徴だ。
 


フローズンドリンクの1つ「フローズンジャックハニー」(写真手前)


こちらは、ウイスキーのジャックダニエルにコーヒー、ミルク、ハチミツを加えたカクテル。ほかにテキーラベースのカクテルを使ったフローズンマルガリータがある。
 


料理が運ばれてきたので、バーベキュー開始~!


ソファー席は本来5人以上での利用だが、席に余裕があれば5人に満たなくても利用が可能だ。
 


こちらがベーシックプラン。写真は2人前


おかわり自由の「ポップコーン」、「生ハムとパストラミ&バーニャカウダボード」、3種のお肉とソーセージ、農園野菜盛り合わせが入った「BBQボックス」、「アジアン焼きそば」、「マシュマロのBBQ『スモア』」と、ボリュームのある内容。
 


肉と野菜がバランスよく盛られている!


BBQボックスはできるだけ美味しく味わってもらうため盛り置きはせず、食材ごとに適正に管理されたものを、オーダー時にセットするそうだ。
 


焼きそばとスモアは、お肉などが食べ終わるころを見計らって提供してくれる


さあ、どんどん焼いていくよ!


お肉の種類は、牛カルビ、ザブトン、豚バラの3種類。
 


焼いている合間にはバーニャカウダや生ハムをいただく


フレッシュな野菜がうれしい!


ソーセージや野菜も乗せて、焼き上がりを待つ


お肉や野菜は、バーベキューソースとソルト&ハーブソースの2種類で味わえる


「ハーブソースっておしゃれ!」とテンションが上がる


「さっぱりしていておいしい! 野菜に付けて食べるのもオススメ! でも、お肉だったらやっぱりバーベキューソースでがっつり食べるのが満足感もあっていいかな~」と広瀬。
 


きれいな夜景とリゾートっぽい雰囲気を楽しむバーベキューだ


時間によって空間の美しさや表情が変わるのも面白く、非日常的な雰囲気を味わえるのもいい。美しい庭園や爽やかな風を楽しめるランチタイムにも、違った楽しみがありそうだ。


取材を終えて



異なった雰囲気の2つの屋上バーベキュー施設は、取材を忘れる楽しさだった。
バーベキューは準備から片付けまで含めて一大イベントだと思っていたが、こんなに手軽なら、この夏は何度でもバーベキューができそうだ。

―終わり―

〈店舗情報〉
デジキュー バーベキューBEERテラス 横浜VIVRE店
住所/横浜市西区南幸2-15-13
電話/0570-09-0014(カスタマーセンター)
営業時間/11:15~22:15(3部制) 
強風など荒天時中止あり、2017年は11月12日まで営業

BBQ-TOPIA YOKOHAMA MIDTOWN(ルミネ横浜屋上)
住所/横浜市西区高島2-16-1
電話/050-3491-2371
営業時間/月~金16:00~22:30 土日祝日11:00~22:30
不定休・雨天中止あり、2017年は9月30日まで営業

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

辛すぎるのにうまい!“赤くない”激辛ラーメン店を紹介!

餃子、チャーハン、麻婆豆腐・・・横浜駅チカで安くて美味しい本格中華が食べたい人は集合

  • PR

屏風浦駅前の外観が洋風っぽい店の真相は?

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

こんな記事も読まれてます

卵黄が入ったコーヒー!? 日本初上陸のエッグコーヒーが横浜中華街にオープンした理由とは

テレ東の「大食い王決定戦」のニューヒロインVSライター・クドー、3kgの唐揚げを完食できるのか?

【編集部厳選】ピザなの? ピッツァなの? どっち!?

野毛には、リアルな深夜食堂がある? 洋食編

相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!

あの「裏横」が「商店会」に! 「500円で24杯」飲めるという期間限定イベント「urayoko net」について教えて!

コーヒーとカレーが味わえる居心地の良い横浜の喫茶店を紹介!

屏風浦駅前の外観が洋風っぽい店の真相は?

新着記事