検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

5月29日に行われた「横浜大空襲祈念の集い」はどんな様子だったのかキニナル!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

毎年5月29日に開かれる横浜大空襲を語る集い。今年も、何人もの空襲体験者が当時の惨状を語り、会場には涙する人もいた

  • LINE
  • はてな

2014年06月17日

ライター:松崎 辰彦

“嫁入り前の娘が見ちゃいけない”


やがて行き着いた東神奈川は、燃え盛っていた。前も火の海、後ろも火の海。(どうしよう…)どこにも人はおらず、彼女は当惑した。

「ネエちゃん、そんなところにつっ立っていたら死んじゃうぞ! ハンカチでもなんでも水に濡らして、口にくわえて、そこを這いずって通り抜けなきゃだめだぞ!」

立ち尽くしていた彼女に、赤いハンテンを着た消防団のおじさんが声を掛けた。おじさんのいうようにハンカチを濡らしてくわえて、そこを通過した。

その後どこをどう歩いたか──やがてわが家の近くまできたが、彼女は“家のすぐ前には消防署があるから大丈夫”と思っていた。近所の川までたどりつくと、ようやく一人の男性を見つけた。

彼は声をあげた。

「ネエちゃん、だめだ、そんな川の縁(ふち)なんか行っちゃ! そこにはいま死人が・・・人が埋まっていて、そんな姿をお嫁入り前の娘が見ちゃいけない」

──空襲時、付近の人は逃げ場がなく、川に飛び込んだのだが川面に油が浮いており、そこに火が点(つ)き燃え広がって、人々は焼け死んだのだった。
 


川の水は熱湯になったという。写真は黄金町

 


一番苦労するのは市民

ようやくたどり着いたが、頼みの消防署は焼けており、実家も焼けていた。呆然と立ち尽くしていると父が出てきた。

「元気で帰ってきたか、よかったよかった。この通り、きれいに焼けたけれど、裸になったから、これから鞭打って、戦うことができるんだ。人間裸になればなんだってやれる。一生懸命アメリカが来ようが何が来ようが、立ち向かって行けるんだ」

そういう父親の言葉に励まされた。
 


テレビも取材に訪れた

 
彼女の下に兄弟姉妹6人。幸いだれもケガをしなかった。焼け焦げたトタンを集め、なんとか住む所を作り、そこで何ヶ月も寝起きをした。

着るものなど当然なく、食べるものに苦労した。焼け焦げたお米を口にしたが、とても食べられるものではなかった。しかし、お粥やおじやにしてどうにか食べた。

食べ物の買い出しで戸塚に行ったとき、帰ろうとしたら、農家のおじさんが「いますぐ駅へ行ったらダメだよ。手入れが入っているからとり上げられちゃう。ここをまっすぐ行けば横浜へ帰れるから」と助言した。

関戸さんはいわれたとおりに戸塚から保土ケ谷を通って歩いたが、旧東海道と新東海道の入り交じったところに差しかかると、角に交番があった。警官が彼女を見咎めた。

「オイオイ、背負っているのはなんだ」「サツマイモです」「下に降ろしなさい」
降ろされたサツマイモを見た警官はいった。

「これは統制物資(自由販売が許されていないもの)であることを知っているか」
「知っています。けれど、うちは兄弟が多いんで、これを持っていかないと妹たちが食べることができないんです」

そういって泣いてしまった。警官も困った。

「なんで交番の前を通るんだ。私がむこうを向いているから、裏から逃げなさい。もう交番の前を通ってはいけないよ。なるだけ人出が少ないところを通ってうちに帰りなさい」

そのまま黙って見逃してくれた。家にたどりついた彼女は、また泣いてしまった。
 


“私がむこうを向いているから、裏から逃げなさい”

 
そうまでして家族を養った彼女だったが、終戦三日前には妹を栄養失調で亡くした。遺体を焼こうにも、薪を20束持ってこなければ焼けないといわれ、当惑した。仕方なく土葬で葬ったが、人形から着物を剥いで、着せてやった。

「平和になったらいっぱい着物を着せてやるから我慢しろよ」と父はいった。

このように筆舌に尽くしがたい体験をした関戸さんも17歳で結婚し、子どもも生まれた。そして自分の戦争体験を小学校でも話すようになった。彼女はいう。

「今日あたりでも国会で討論していますが、あの人たちは戦争の苦労なんかなんにも知らないんです。一番苦労するのは下で働く兵隊さん、市民なんです。もうあんな思いは二度としたくない、戦争はしてはいけない。
・・・これで終わりにしたいと思います。ありがとうございます」



 

はまれぽ編集部のイチオシ

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

美女は目でキマる! 「まつ毛」で”オンナ”を上げたいあなたは上大岡へ

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング