検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

「よこはま動物園」のナイトズーラシアって、どんなイベント?

ココがキニナル!

「よこはま動物園ズーラシア」で行われているナイトズーラシアってどんなイベントなんですか?

はまれぽ調査結果!

普段寝ていることが多い夜行性の動物の本当の姿を発見できる上、世界のカブトムシ・クワガタや光のページェントが楽しめるイベントです!

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

めったに見ることのできない昆虫たちも人気の目玉
 


「世界のカブトムシ・クワガタ展」会場の須田さん

 
「ナイトズーラシア」で見ることができるのは何も動物だけではありません。
 
「ころこロッジ」で開催されている、世界中から47匹のカブトムシとクワガタを集めた「世界のカブトムシ・クワガタ展」も、同イベントの目玉。
 
人気は「ヘラクレス」というカブトムシだそうですが、その隣の「ネプチューン」に是非注目してください。
「ヘラクレス」は有名すぎるため世界中に繁殖を手がけるファンが存在するので、希少性としては「ネプチューン」が一歩勝るそうです。
 


動いていることが奇跡という「ネプチューンオオカブト」

 
二本の角がほぼ同じ長さで縦に並んでいるのがその特徴。
夜行性なので、特別に籠を開けて頂いて撮影している間にも、その角を動かして威嚇してきました。



節電が叫ばれる今年ならではの試み


 


「エコランタン&ナイトウォーク」も、各所で開催
 

自転車を漕いで照明を灯すイベント

 
未曾有の震災が日本を襲った今年。
 
未だその影響から抜け出せないでいる被災者の方も多いと存じます。「よこはま動物園ズーラシア」では、そんな節電需要を鑑みて、ロウソクによる温かい灯火や、人力による発電の苦労を体験できる「光を作る」試みなどを実施しています。
 
電気を使わないというネガティブな発想ではなく、夜にこそできる、光とエネルギーの貴重な体験学習を学べるのも嬉しいポイント。
 
園内の案内番号9番の「シシオザル」のブースでは、ペットボトルの部材に描いたオリジナルメッセージをその日のうちに出口付近で見ることができる、「キャンドルをともそう」というイベントも行われています。
 


自分の描いたキャンドルはドコにある?

 
今年ならではのズーラシア。まだまだ他にもご紹介しきれないイベントが盛りだくさんです。
 
そんな楽しいイベントは今日いっぱい。同園では、16時から配布される数量限定の「オリジナルうちわ」や、7色に光る限定「ピンバッチ」なども用意しています。

これは行かなきゃ損ですよね。

ナイトズーラシアの様子はこちら!!



―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

野毛山動物園、閉園の噂はホント?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

金沢動物公園の「大昆虫博2011」って、どんな虫がいるの?

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年12月10日~12月16日)

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

『横浜今富嶽三十六景・其の三』

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

こんな記事も読まれてます

みなとみらいに出現! 真っ赤なオープンカーの焼き芋屋さんの正体は?

火・木曜日夕方更新! はまれぽ三面記事vol.07 『店番パンダ』

“寺尾”という地名が鶴見区と神奈川区にまたがっている理由は?

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(1月21日~1月27日)

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年7月31日~8月6日)

開港前の横浜、旧海岸線を探し歩く旅! 西区~中区編

鎌倉時代へ思いをはせる旅。はま旅Vol.53「金沢文庫編」

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年12月10日~12月16日)

新着記事