検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

大晦日のあの「タイキック」。その威力のほどはいかに・・・!

大晦日のあの「タイキック」。その威力のほどはいかに・・・!

ココがキニナル!

大晦日の番組でタイキックをする人が市内でジムを経営しているようです。選手、トレーナーとして凄い経歴の持ち主らしい!(コビン・ケスナーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

8歳からムエタイを始め、現役時代含め試合は200戦以上。怪我で選手からトレーナーに転身、トレーナー歴は30年。2016年に大倉山でジムをオープン

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

タイキックとは


 
まず、“タイキック”についてソー会長に聞いてみると、「ムエタイの技に、タイキックというものはありません。腹部辺りへのミドルキックと太もも辺りへのローキックの間くらいのキックです」とのこと。
 


「ムエタイでお尻を蹴る技はありません」とソー会長

 
また、テレビで披露している“タイキック”は、ムエタイのキックで使用する足の部位と蹴り方が違うという。

ムエタイのキックは脛(すね)で蹴るので、重く感じるキックとなる。
 


「ローキックだったら2~3週間は痛みが引かないよ」


ムエタイ歴15年の三浦マネージャー

 
一方“タイキック”は、足の甲を使い、スナップをきかせるように蹴っているそうだ。
 


「足の甲でやると派手に音が鳴るんだ」

 
テレビに出演するようになった経緯については、「テレビの企画でタイ人のムエタイ選手を探しており、ソー会長の所にも連絡がきたそうです。ソー会長の真面目な性格もあって、もう10年ほど出演しています」と三浦マネージャー

タイの国技であるムエタイを罰ゲームとして扱われることに対してソー会長は、「ムエタイは精神性のある格闘技で、弱い立場の人には攻撃をしません。なので、60~70%ほどのパワーで、冗談と割り切っています」と話してくれた。
 
 
 

威力のほどは・・・!?


 
ということで、今回は“タイキック”の威力を確かめさせていただいた。
生身での戦いとは程遠い人生を送ってきた編集部の小島とツノオリ。その体で“タイキック”を受け止めきれるのだろうか。
 


緊張して笑顔が引きつるツノオリ

 
それでは、その威力をご覧ください。

 
人生で一度も交通事故に遭ったことのないツノオリですが、「きっと、交通事故ってこんな感じなんだろうな・・・」と思うほどの衝撃でした。
 


「私ごときでは受け止めきれないです!」


「タイキック、舐めてました」

今までに経験したことのない衝撃を食らい、なんだか吹っ切れた気がしたツノオリでした.
続いて、今日の日のために万全のお尻コンディションを整えてきた小島氏・・・。

 


のはずだったが、ツノオリの反応を見てビビリはじめた

 
そして、Tシャツを脱ぎ、頭にムエタイの正装であるお守りのモンコンを装着するソー会長。

 


そして完全装備のソー会長が向かうのは、


緊張が最高潮となった小島氏のお尻!

 
小島氏のお尻の運命はいかに・・・。
 

 
タイキックを受けた小島氏は、「僕のお尻の表面で、何かが破裂しました。その後はお尻全体が熱を帯び、お尻が火事になったのかと思うほど。こんな経験、二度とできない。僕のお尻はとても貴重な瞬間に立ち会った」と口にしていた。

言語力がどこかへ吹き飛んでしまったようだ。
 


だけどなんだか嬉しそう(笑)

 
 
 
取材を終えて
 
「トースー ムエタイ シン ジム」はオープンして約1年半だが、会員さんは60人近い。三浦マネージャーによると、会員さんのほとんどは、ソー会長が“タイキックのあの人”ということを知らないまま入会体験へ来るという。

会員さんは5歳~60歳と幅広く、ダイエットのために始める女性も多いのだとか。
 


護身術も学べる


ソー会長は、ジムの会員さんに愛されているようだ

 
取材日も、入会を決めた5歳の男の子を優しく迎え入れていた。
 


入会理由は「みんなをまもるため」

 
ソー会長に今の夢をうかがうと、「自分のジムでチャンピオンを育てたい」と、とてもシンプルで大きな夢を語る。

取材後に気付いたのだが、ソー会長のキックを受け止めたツノオリの腕は、取材を終えて数日経っても衝撃の感覚が残っていたのだ。
ソー会長はチャンピオンを育てるために、あの衝撃をほとんど毎日受け止めているのかと思うと、ゾクッとする。

次は、「トースー ムエタイ シン ジム」出身のムエタイチャンピオンを取材できる日を楽しみに待ちたいと思う。
 
 
ー終わりー
 
 
取材協力
TORSU MUAYTHAI SIN GYM(トースー ムエタイ シン ジム)
http://torsu-muaythai.com/
住所/港北区大曽根1-16-14 大倉山武田ビルB1階
電話番号/045-545-6496
定休日/月曜日/祝日/第2・4以外の日曜日

※情報は取材当時のものです

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

今は無き屋台村プロレス、伝説のレスラーは今?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

辛すぎるメニューばかりを集めた中華街の「激辛コース」の店、全

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

横浜が生んだ喜劇俳優ムロツヨシさんを徹底解剖!

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

横浜で超かわいい看板犬はどこにいる?【後編】

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

こんな記事も読まれてます

多国籍の人々が暮らす県最大の公営住宅「いちょう団地」と一見入りにくい「超ディープ」なベトナム料理店「タンハー」に突撃!

大規模合コン「濱コン」、新たな試みのアフターパーティやセミナーの様子は?

山下公園前にある「横浜人形の家」の誕生秘話と、その生みの親・大野英子さんについて教えて!

中華街で行われた国慶節を祝う行事、当日の様子は?

目に焼き付けておきたい消える風景。はま旅Vol.72 「金沢八景編」

横浜で一番急な坂はどこ?【戸塚区・泉区編】

横浜のタクシー会社「三和交通」が、ロケット型タクシーで火星着陸に成功!?

横浜で超かわいい看板犬はどこにいる?【後編】

新着記事