検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
週7日出動! 横浜の港内部を守る「はたらく船・パトロール艇」を調査!

ココがキニナル!

台風24号の荒天時に、臨港パーク前の海に数席の船が出ていました。海の安全などを守る方々が出動していたのではと思いますが、どこの組織が何のために船を出しているの?船酔いはしないの?(フタゴノチチさん)

はまれぽ調査結果!

横浜市港湾局のパトロール艇と港務艇が海上や周辺河川を巡視。航路上の油流出や漂流物の発見、不法係留の抑止などの活動をしている。あまりに荒天の場合は出動はせず、基本的には船酔いはしない

  • LINE
  • はてな

2018年11月09日

ライター:はまれぽ編集部

船酔いは・・・しない!?

海から河川へ移動すると、波の様子も穏やかになった。

木村船長と石原さんに「荒れた海に出て船酔いしないんですか?」と聞くと、「小さい船と大きい船で揺れ方が違うので、人によって得意不得意はありますが船酔いはしませんね。また基本的に風速15メートル以上で波が高い時などは安全のために出動しません」とのこと。
 


揺れはほとんどない


汽車道の下をくぐり


護岸が壊れていないかなどをチェック。毎日見ていないと変化は分からない

 
汽車道では、河川沿いに下りてきて遊ぶ子どもや、牡蠣を捕りにくる外国人に注意をすることも多い。パトロール艇は午前と午後の各2時間ずつ巡視しているので、「誰かに見られている」という意識を持ってもらうことも仕事の一つ。ゴミを捨てようとしている人と目が合って、その手を止める光景に出くわすことも珍しくないのだとか。
 


入ってはいけない所で釣りをしている人にも注意する

 
 
 
プレジャーボートの不法係留は?
 
また、海洋レジャーに使用されるプレジャーボートへの注意喚起も重要な仕事だ。
1996(平成8)年に横浜市は全国で初めて「船舶放置防止条例」を施行。1995(平成7)年には約2100隻あった放置艇が、2018(平成30)年9月時点で約300隻まで減少している。
 


市外からのプレジャーボートも少なくない

 
ただし、現在のところ強制力はないので、「正規のマリーナに移動すること」を促すことに留まる。不法係留や放置艇の問題点として挙げられるのは、管理者のいない船が沈んで油などが流れ出てしまうこと。大きな問題に発展する前に手を打つことが目的だ。

放置艇の受け皿として開業した横浜ベイサイドマリーナも、一番小型のサイズ(6.0メートル未満×2.2メートル未満)で、年間45万円の保証金と31万5000円の利用料金がかかる。
 


正規のマリーナで管理することが難しい持ち主がいるのも事実

 
ほかにも、横浜開港祭で行われる官公庁艇パレードや横浜トライアスロン大会、運河パレードなどのイベントにも参加している。土日やイベント時は子どもが多いので、くたくたになるほど手を振ることもあるのだとか。
 


SUP中の皆さんにも手を振っていました

 
今回取材を決行するにあたって、油流出の通報、大黒ふ頭での漁船火災があり、急遽2回のスケジュール変更があった。自分の知らないところで海の安全が守られていることを改めて実感する。
豪華客船や屋形船など煌びやかな船に目が行ってしまいがちだが、日々、横浜港内部の安全を守っている「はたらく船」の存在も忘れずにいたい。
 
 
おまけ
 
投稿にあったパトロール艇とは別の港務艇(こうむてい)と呼ばれる船も、特別にちょっとだけ公開!
 


手前が「ひばり」で奥が「おおとり」

 
ひばり、おおとりと鳥の名前がつけられた2隻は基本的に平日に出動し、横浜港内の航路上を巡視。
木などの障害物がないかを見回ったり、海上でのルールを守っていない人に注意を促すなどの働きをしている。
また、巡視のほかに市外からのお客さんを乗せることもある。お客さんと言っても一般の観光目的ではなく、臨海部の物流拠点を検討している海外の方に横浜港を案内したり、打合せの場としても利用できるような設備も整っていた。
 


「おおとり」は20トンクラス


ゴージャスな船内には


モニターやコンセントなども設置


乗船口付近にはトイレもある

 
後部にはベンチが設置されているが、実際には立っている人が多く、ベンチに座る人は多くないらしい。
 


潮風を受けながら横浜港を楽しめる

 
一方、一回り小さい「ひばり」の船内は、おおとりよりも身近な雰囲気だ。
 


座席は高速バスのよう


シートベルトも空調機能も完備

 
はたらく船ってかっこいい。
 
 
ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 某ドラマの舞台が横浜だからか?事件について語り合う場所に、よくここが使われているし、横浜開港祭でも船舶パレードで見かける船ですよね。

こんな記事も読まれてます

横浜市に打つ手はあるのか? ごみ屋敷の実態に迫る!【前編】

国内1号店のデニーズ上大岡店が3月20日で閉店するってホント!?

横浜中華街のごみ不法投棄問題、現状と今後の対策は?

ハマスタでホームランボールをキャッチできる確率はどのくらい?

歴史ある弘明寺商店街の店が相次いで閉店している理由は?

JR菊名駅はリニューアル後どう変わる? 工事はいつ終わるの?

建て替えが基本方針! 横浜市都筑区の傾いたマンション問題で、分譲した三井不動産の見解は?

成人式当日に「晴れ着がない!」問題の業者を直撃

おすすめ記事

瑞穂埠頭は絶対に撮影禁止なの?

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

横浜市歌が歌える市民ってどれくらいいる?

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

石川町付近に不法係留されていた『船の休憩室』はどこに消えた?

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

どっちが出動!?水上警察署の斜め向かいに交番があるのはなぜ?

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

新着記事

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 旅雑誌「じゃらん」の猫〝にゃらん〟は川崎あたりに住む猫として紹介されていますが、地元での素顔はどんな...

  • 保土ヶ谷区の登録文化財建築、川島町旧配水計量室上屋を取材してください。キニナル。

  • いよいよフォレストアドベンチャー・よこはまが2019/9/14にズーラシア横にオープンします。子連れ...

最近のコメント

アクセスランキング