検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜で、男だけでクリスマスを楽しめるスポットはありますか?

ココがキニナル!

今からでも間に合う、横浜周辺の男だけでクリスマスを楽しめるスポットを教えてください。

はまれぽ調査結果!

男性向けの特別コースがある居酒屋、ラーメンと一緒に昭和のオモチャが楽しめる博物館、心も体もリラックスできるスパはいかがでしょうか

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

少人数なら、懐かしのオモチャで盛り上がろう

(続き)

さて、肝心のラーメンだが、同博物館では現在「節電ラーメン」を実施中。唐辛子やニンニクなど、食べるとポカポカ温まる食材を使った、各店オリジナルのラーメンを楽しむことができる。
 


井出商店の「みそトンコツ四川風(900円)」は、最後のチャンス
 

店長の大津さん


さらに、和歌山に本店を持つ「井出商店」は、12月25日をもって卒業(営業終了)するそうだ。
店長の大津さんは、「みそ、ニンニク、トウバンジャンなどを使った、ここ以外では食べることのできない『みそトンコツ四川風』を、ぜひ最後の機会に味わって欲しい」と話していた。

ゲームで熱くなるか、節電ラーメンで熱くなるか。
ラー博で過ごすクリスマスは、どちらにしてもヒートアップしそうだ。



ひとり静かに、天空のスパで心身をリフレッシュ



さて最後は、横浜東口にある「スカイスパYOKOHAMA」をご紹介。

横浜スカイビル14Fにある文字通り「天空のスパ&サウナ」では、珍しい高濃度炭酸泉をはじめ、各種サウナやマッサージなどが満喫できる。
 


大人の時間が過ごせるスポット
 

「フットリフレクソロジー」や「タイ古式療法」も人気


都会の騒がしさから切り離された別世界で、穏やかな週末を過ごしたいときにはオススメのスポットだ。

今話題の「タイ古式療法」や、リラクゼーションルームでのビデオ鑑賞など、心ゆくまでリフレッシュしてほしい。
 


ジョギングを取り入れた「ジョグスパ」もある
 

一汗流したら、冷たいビールで水分補給


また、同施設では23日、気持ちよく汗をかいて健康になることを目的とした「ジョグスパ」を開催。
インストラクターと一緒に、みなとみらいの夜景を眺めながら、約9kmと12kmの2クラスに分かれたジョギングを楽しめるプログラムとなっている。

スタートは同日18時15分より。もちろん当日の予約もOKで、料金は基本の施設利用料2,300円に含まれる。さらに協賛先から健康ドリンクの提供もあるので、この機にチャレンジしてみてはいかがだろうか。
 


ヨガスパの会場となる「床暖ルーム」


ジョギングが苦手という方は、同23日に行われる「ヨガスパ」もオススメ。床暖房完備の暖かな室内で行われ、マットやウェアーの用意もあるので、気軽にリラクゼーションが満喫できる。

料金は施設利用料とセットで2,500円。これに、スカイスパ館内で利用可能なドリンク券が1枚付いてくる。



クリスマスの新しい楽しみ方の提案



今までのクリスマスは、カップルのためにあるようなものだった。

しかし今年は3連休と重なり、このまま無為に過ごすのももったいない感じがする。
そこで、いつもお世話になっている友人と、親交を深めてみてはいかがだろうか。

日頃語る機会の少ないホンネでぶつかり合うのもいい。

共に飲みつぶれてしまったとしても、忘れられない思い出となるだろう。
もしくは、ひとり静かに、昇龍辰年の展望を思い巡らせるのも悪くない。

「男だけで楽しめるクリスマス」、ぜひ充実した時間を過ごしていただきたい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

大人一人で今からでも楽しめるスポットは?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

浴衣で「ラー博」に行くと入場料が無料って本当?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

知る人ぞ知る? 生の状態で1ヶ月以上寝かせた牛肉「エイジング・ビーフ」ってどんな味?

特典あり

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

12月1日に「支那そばや」がラー博を卒業!【現場レポート第1弾】

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜の家系NO.1を決める「IEK(イエケー)48総選挙」総まとめ

井土ヶ谷の一軒家、美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?

【ニュース】崎陽軒がファイナルファンタジーとのコラボ弁当を販売!

大さん橋で開催中! 162種類のクラフトビールが集うJAPAN BREWERS CUP FESTIVALをレポート!

【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!

横浜西口「ラーメン戦国」が「麺屋さくら」に変わった理由は?

【はまれぽ×鎌倉市】出前・テイクアウトマップ情報まとめ

知る人ぞ知る? 生の状態で1ヶ月以上寝かせた牛肉「エイジング・ビーフ」ってどんな味?

新着記事