検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

相鉄線和田町駅の「令和元気食堂」ってやっぱり新元号にあやかった?

ココがキニナル!

相鉄線和田町駅で50年営業していた相州そばが3月に閉店しましたが、先日、同じ場所に「令和元気食堂」の看板が揚げられました。これは新元号が発表されてから決めて一番を狙っているのでしょうか?(ヤングさん)

はまれぽ調査結果!

令和元気食堂は、相州そばのなかや商事とは別会社が運営。元号改正に伴って、4月予定だったオープン日を5月1日に、予定していた店名も変更した

  • LINE
  • はてな

2019年06月14日

ライター:濱 マモル

安価で美味しい魚を提供

「オススメは銀鮭定食です」と店長さん。
「うちは中央卸売市場の知り合いから直接仕入れているんで、魚料理には自信があります」

そういえば、朝から何も食べていない。疑問が解決した途端、急激にお腹が空いてきた。せっかくだから食事をいただこうとオススメを伺ったところ、今までのゆったり感は何処へやら、食い気味で件の定食を薦めてくださった。食の欧米化が進んで久しいとはいえ、やはり日本人。加えて、齢40をとうに過ぎた身としては魚大歓迎であり、迷うことなく「では、それをお願いします」と返答した。

 

付け合わせだけで、ご飯一杯はいける
 

数分後、待望の定食が運ばれてきた。銀鮭に箸を付けると、はい美味しい。厚みがあって脂が乗り、ほどよい塩加減で醤油をかける必要もなし。付け合わせが4品も付いて650円(税抜き/以下同)とはリーズナブルだなぁなんてグルメリポーター気取りでいたが、どうやらお米にもこだわりがあるそうだ。

「お米は新潟県産なんですよ」

実は令和元気食堂、相鉄沿線に3店舗を構えるおにぎり屋さん「姫むすび」が母体とのこと。農家から直送しているお米にも絶対の自信を持っているそうだ。

 

 

仕込み済みのうなぎ。これで一杯やりたい
 

材料をおにぎり屋さんと大量に仕入れる。これが安さの秘訣でもあり、うなぎのひつまぶし丼でさえも600円で提供できるのだと、店長さんは胸を張っておられた。

「定食屋さんは揚げ物ばかりですからね」

安価で美味しい魚を食べてもらいたい。店長さんにはそんな想いがあるようで、オープンして間もないながらもご年配の方々に人気。もちろん、肉料理や揚げ物の種類も豊富で、昼食時には近隣工場勤務の方々が列を作ることもあるそうだ。



街の声を聞く

お腹が膨れたところで仕事再開。店外のメニュー看板であさりご飯が気になって入店されたというチャーリーさん(65歳)にお話を伺った。

 

写真が趣味でもあるというチャーリーさん。ご教示願いたい
 

「美味しく食べさせてもらいました」

当初は炊き込みご飯のような品を想像していたそうだが、白米の上にのせられた大粒あさりの大量さに驚き。500円という安さにも満足そうだった。

 

メニュー上があさり丼。チーズサーモン丼にも惹かれる
 

駅前でも突撃インタビューを敢行した。買い物中の田辺さん(女性・58歳)は、行ったことはないながらも「令和を冠した店名が気にはなっていた」そうで、そのうち旦那さんと来店したいとのこと。相州そばが無くなって寂しいと嘆いていた大学生の大島さん(20歳)もメニューの豊富さと安さには興味を示しており、「やっぱり新元号から店名を付けたんですね。そのうち行ってみます」と元気に答えてくれた。

新元号にあやかってオープン日と店名を決めた令和元気食堂。母体であるおにぎり屋さん「姫むすび」と材料を大量に仕入れることでこだわりの料理を安価で提供できるのは、大きな強みといえる。今後、多くの学生や勤め人たちの胃袋を満たしてくれることだろう。



取材を終えて

三度の飯より酒が好きなアタシ。魚をツマミに一杯やれたら最高だなぁと妄想していたら、「6月からお酒もメニューに加えますよ」と店長さんから驚きのひと言。ビールやチューハイなどを取り揃え、生ビールは300円で提供する予定だそうだ。食事はもとより、ちょい飲みで通うお客さんが増えそうな気がする。なお、相州そばの撤退理由はなかや商事に問い合わせたものの、残念ながら回答を得られなかった。


―終わり―
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • この記事を見て本日行ってみましたが、店内は誰もいなくて店は開いている。レジのお金を盗まれたらどうするの?と心配になりました。5分経過しても誰も現れず記事に記載の番号へ電話してみました。突然カタコトの日本語を話されて間違い電話だと思って切ってしまった。しばらくすると、「スミマセン。オベントカイニイッテタ」とお店の方らしき人が戻って来ました。色々な意味で心配なお店だと感じました。焼き塩サバ定食を頼んだのですが、魚は焼きたてではなく一度焼いた魚をレンジで温めた状態でした。お米にもこだわっていると記事には書かれていましたが、至って普通。行ったタイミングが悪かったのか。元々あの状態での提供スタイルなのか。自分が期待し過ぎたのか。次の来訪は無いかも。

  • 本当に翌日行ってきました。鮭がチリ産とのことだったのであさりご飯にしました。あさりはふっくらと煮上がっていて美味しかったです。ローストビーフ丼も気になったので、また食べに行きます。

  • いや、知らなかった。和田町は駅前に軽く食べれる店がマックしかないと思っていたけど、この店が出来ていたんだね。明日早速行ってみよう。あさりご飯にするか銀鮭定食にするか決めかねるけど。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

560円で米3合分の特盛海鮮丼が食べられる日吉の「魚臣」って?

横浜に「隠れ家」の名店はある?

曙町にある「埋金製麺」、そのスゴい名前の由来とは?

すしが飛ぶ店? 長津田の住宅街にたたずむ謎の赤ちょうちんの店とは?

テーブルゲームがあるレトロ喫茶店を一斉調査!

横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!

「横浜産」オンリーの食材で1日過ごせるのか?

家系ラーメン家系図大幅更新!【編集部厳選】

おすすめ記事

保土ケ谷区の和田町の由来は和田義盛って本当?

特典あり

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

春の陽気に誘われて「和田町商店街」へ

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

1日4便のみの和田町~保土ケ谷駅間は採算が取れてる?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

全線高架化記念「星天レールウォーク」で線路を歩いた!

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング