検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

海老名・足柄SA限定「東名全線開通50周年」崎陽軒シウマイまんを高速に乗らずに食べてきた

海老名・足柄SA限定「東名全線開通50周年」崎陽軒シウマイまんを高速に乗らずに食べてきた

ココがキニナル!

崎陽軒「東名全線開通50周年」シウマイまんが海老名・足柄SAでしか買えないようでキニナリます。海老名SAは高速道路外から入れる玄関があるのでバスと徒歩で目指してみて(ハムエッグさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

シウマイのようでシウマイじゃない。ふわふわの饅頭を海老名SAの駐車場を眺めながらいただいた。ちなみに海老名SAはみんなに開かれたショッピング&グルメ充実の「道ナカ」だった!

  • LINE
  • はてな

ライター:のなかあき子

高速道路SAの2階でシウマイまん実食
 
飲食&休憩ができるフードコートは2階にある。「がってん寿司」「ラーメン専門店ザボン」などのほか、江ノ島で人気のフレンチトースト専門店「LONCAFE」も!
 


SAというより、ショッピングセンターのフードコート風

 
窓からは駐車場を一望。ようやく高速の敷地内に来ていることを実感した。海老名駅から旅をしてきた私には、なんとも感慨深い光景だ。
 


本当にここはSAだった!

 
それではシウマイまんを実食してみよう。直径約4cmの一口サイズのシウマイまんがきれいに10個入っている。焼き印は「東名50th」に加え、崎陽軒のキャラクターひょうちゃんも。
 


食べるのが惜しくなっちゃうかわいさ

 


シウマイがみっちり包まれている!

 
シウマイが薄い皮ではなく、中華まんの皮で包まれている。温めなくても、このままふんわり食べられるそうだ。カロリーは1個40kcal、小腹がすいたときに嬉しいカロリーとサイズ感だ。それでは、いただきまーす。
 


窓際の席で優雅にシウマイまんタイム

 
シウマイだけどシウマイじゃない、不思議な食感。片手で食べられるんで、おやつにいいね〜。
 
 
オリジナルの焼印を使ったシウマイまん
 
さて、ここで崎陽軒のシウマイ点心事業部、主任の緒方拓也(おがた・たくや)さんと、海老名SAを運営する中日本エクシス株式会社・EXPASA海老名オフィスの方にご登場いただく。崎陽軒には開発に至った経緯、海老名SAのコンセプトについて、お話を伺おう。
  


写真左から、崎陽軒の緒方さんとEXPASA海老名オフィスの方

 
崎陽軒が、中日本エクシスから「東名開通50周年コラボ商品を作ってみないか」ともちかけられたのは昨年末。当初は違う商品を企画していた。
「お赤飯ベースのお弁当を考えていました。お弁当のかけ紙に中日本エクシスさんのキャラを印刷して・・・でも、片手で手軽に召し上がっていただける商品がよいと考え、オリジナル焼印を使ったシウマイまんになりました」と崎陽軒の緒方さん。コラボ商品を出したのは、ミュージシャンのスピッツ、東京限定シウマイまんに続いて3度目だそうだ。
 


「東名開通50周年」ステッカーが貼ってある

 
 2019(令和元)年4月26日に販売開始。扱っているのは、東名SA崎陽軒が東名内で出店している海老名上りと、足柄下り&上りの3店のみ。東名オリジナル商品はこのオリジナル焼印入りの「東名開通50周年」記念シウマイまんのみで、年末までの限定商品。今後もお客様に楽しんでいただける企画に取り組んでいきたい、と緒方さんは話す。
 
近年「道ナカ」と呼ばれているSAの商業施設。東名高速道路の多くのSAが、一般の人が気軽に利用できるようになっていて、中でも海老名上りの「EXPASA海老名」はこの崎陽軒をはじめとして、有名店舗や名物料理の店舗がずらり。高速道路という事で、利用者は昼夜問わずいる。そんな状況から遅い時間まで営業している店も多く、店舗によっては24時間営業している。
 
 

渋滞ドライブ後の家事問題を救え!


  


場所がらドライブ疲れで、ヘトヘトの状態で寄る人も多い

 
「EXPASA海老名」のコンセプトは「1.5日分のマイパートナー」だそうだ。
「名古屋方面から来る方には、最後のSAになります。自宅に帰る前に、デパ地下感覚で当日の夕食&翌日の朝食まで、ここで購入していただけます」(EXPASA海老名オフィス)
 


まさにこれがコンセプト!

 
帰省やレジャーで休みを過ごしたはいいが、帰路の高速道路は大渋滞。精根尽き果て帰宅・・・ご飯を作る気力はないのに、胃袋だけは元気に空腹サインを出す。そんな利用者のためのオアシスなのだ。
取材当日は混雑こそしてはいなかったが、すれちがった高齢夫婦が「明日の朝のパンを買って帰る?」と相談していた。いますぐ食べるものだけではなく、買って帰りたくなるものが並ぶSAでもあるのだ。
 
地域の人には「EXPASA海老名」は十分知られていて、土日は一般利用者向け駐車場が満車になることもあるという。
「お食事やお茶をするほか、ちょっと手土産を買うという方に利用していただいています」(EXPASA海老名オフィス)
 


海老名SA限定メニューもある

 
江ノ島の人気フレンチトースト専門店「LONCAFE」も海老名SAに出店。本店は待ち時間が3時間にもなる人気店だが、ここなら混雑している時もあるとはいえ、本店より比較的短い待ち時間で食べられる!そうなると、駅ナカなどでもおなじみの名店の、海老名SA限定メニューを探すのも楽しい。
 


「柿安」の豚カルビおにぎり(481円/税込み)

 


「PAOPAO」の海老名まん(270円/税込み)

 


ポケモンぬいぐるみの自販機も発見!

 
ゆったり数時間をすごした後、帰路はコミュニティバスを利用して海老名駅へ。ちょっとしたドライブ気分が楽しめた数時間であった。
 
 
取材を終えて
 
一般利用者向け駐車場もあり、実は気軽に利用できるSAの商業施設「道ナカ」。崎陽軒の「東名開通50周年シウマイまん」をはじめ、いろんな店舗が東名限定商品を用意している。ファミレスや買い物スポットとして使いたい、わざわざ行きたい場所だった。
 
 
-終わり-
 
取材協力
EXPASA海老名上り
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=9

崎陽軒 EXPASA海老名上り店
TEL/046-235-8077
営業時間/8:00〜21:00(土日祝8:00〜22:00)

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

横浜市内のパーキングエリアにある絶品グルメ&見どころ紹介!

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

横浜パーキングエリア絶品グルメ!港北PA上下線・大黒PA編

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

サービスエリア店舗限定「ガリガリ君フェスティバル」

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

なにっ! パンダが宮司だと?海老名・有鹿神社

特典あり

食わず嫌いじゃもったいない。「丼丸反町店」の500円海鮮丼が想像以上のコスパ!

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選】オトナの街・本牧の昼の顔!

横浜駅近5分以内! 手ぶらで行けるオススメ「屋上バーベキュー」施設を紹介!

ラー博「支那そばや」卒業当日の様子をレポート!【現場レポート第2弾】

中区吉田町の路上イベント「吉田まちじゅうビアガーデン」の楽しみ方を教えて!

崎陽軒のウェディングに出てくる「ジャンボシウマイ」はどんな感じ?

【編集部厳選】クリスマス? そんなことよりラーメン食べたい特集

「IEK(イエケー)48総選挙」、ラーメン評論家が選ぶ家系NO.1店が決定!

中華街の酢豚にパイナップルが入っている割合は!? ライター松宮が突撃調査!

新着記事