検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

人を大事にする横浜の運送会社。「40周年記念式典」で発表されたビジョンとは?

人を大事にする横浜の運送会社。「40周年記念式典」で発表されたビジョンとは?

ココがキニナル!

40周年を迎えた横浜の「大松運輸」。社員満足度ナンバーワンを目指す運送会社が未来に向かって掲げたビジョンとは?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

未来に向かって突き進む! これからの「大松運輸」は?


 
式典終了後、改めてこれからの「大松運輸」が進むべき道、そこに対する想いを仲松社長にお聞きした。
「先ほども発表した我が社のビジョン。これがあることで、社員全員が同じ方向を見て、足並みをそろえていくことができます。ようやく一つの組織になれて、スタートラインに立てたと思っています。ここからが、また新たな挑戦ですね」
 


「キーになるのは、ビジネスモデルの3つの柱です」と仲松社長

 
「ビジョン」を具体化するために作られた「ビジネスモデル」は、社員満足度ナンバーワンを目指している「大松運輸」の原点となる考えをベースに、プロジェクトメンバー全員と議論を重ねながら作られたものだという。
 
「一つ目は、現場の負担が軽減されるエリアごとの配送サービスを始めること。二つめは、新人が常に安心して教育を受けられるようなトレーニング制度を設けること。三つ目は、アスリートの方が安心して働ける『アスリート支援制度』です。これらを実践することが、『大松運輸』に関わるすべての人の幸せにつながると思っています」と熱い想いを伝えてくれた。
 
いずれも現場の声をしっかりと反映し、まさに「働く人」を中心に考えられた素晴らしいビジネスモデルだった。これが実現される近い将来、仲松社長や社員の皆さんは、どんな景色を見るのだろうか?
新たに示した「ビジョン」と「ビジネスモデル」を形にし、未来へ向かって突き進むこれからの「大松運輸」が楽しみだ。
 


「大松運輸」の新たな挑戦が始まった!

 
 
 

取材を終えて


 
沖縄色を豊富に取り入れ、40周年という節目を迎えた喜びと、この先の発展を誓う力強さを感じる素敵な式典だった。
特に、「人を大事にすることで、私たちの会社はもっと強くなれると信じている」と話す仲松社長と、その姿に共感する社員の皆さんの前向きな表情が印象深い。
年内には、ついに女性ドライバーの入社も実現するとか! 常に走り続ける「大松運輸」に今後も注目していきたい。
 
 
―終わり―
 
 
株式会社大松運輸(金沢区本社)
住所/横浜市金沢区幸浦2-14-2
電話/045-355-0487
営業時間/8:00~17:00
定休日/日曜日、祝日 土曜日(隔週)
http://www.t-daimatsu.com/

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市のふるさと納税、「地味」な返礼品とは?

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

ハマの最先端医療拠点誕生!移転開院の横浜市立市民病院を独占取材

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

「2016年1月31日までの営業」といわれていた横浜駅西口ビブレ前のおでん屋台は本当に姿を消すのか?

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

黄金町のオリジン弁当にワゴン車が突っ込む事故が発生! 事故当時の様子は?

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜市内でまたしても雪の可能性・・・。今晩から朝にかけて要注意!

うっかり「目から日焼け」をストップ! メガネのアイガン横浜本店渾身の「アイガンUV420」がスゴイ

神奈川区「神之木」の地名の由来・・・。ご神木があった場所は「MEGAドンキ」!?

日産の超小型電気自動車に乗って「チョイモビ」を利用! 横浜の景色を一挙レポート!

横浜線で女性が死亡する人身事故が発生。その詳細は?

18区役所完全制覇!横浜駅からサイクリングできるのか?(後編)

JR東神奈川駅で発生した発車トラブルの詳細は?

横浜市のふるさと納税、「地味」な返礼品とは?

新着記事