検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜最古の酒場はどこでしょうか。わかったら一度飲みに行きたいなぁ。(hirozoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

立ち飲みができる酒屋、浅見本店の創業は明治時代にさかのぼる。最古の酒場の証明はできないが、消えゆく最も古い酒場の風景のひとつといえる。

  • LINE
  • はてな

2013年01月15日

ライター:ほしば あずみ

最古の酒場。もちろん現存し今も営業しているところとすれば、いったいどれほどさかのぼれるものなのだろうか。横浜に現存する最古のバーは、「パリ」。1920(大正9)年 、伊勢佐木町に「カフェ・ド・パリ」としてオープンし現在でも中区常盤町で営業を続けている(横浜の古き良きバーを調査して欲しい!)。

以前、はまれぽでとりあげた「市民酒場」では、戦時下にはじまり今も続く酒場を紹介したが、横浜に現存する酒場の多くは戦後に創業したもの。大正時代の関東大震災、昭和の横浜大空襲などで壊滅的な被害を受けた横浜は、歴史をさかのぼりにくい一面がある。

だがそんな中、明治時代創業を掲げる酒場が南区万世町にあるという。
店の名前は「浅見本店」。いったいどんな店なのか、さっそく訪ねてみた。
 
 
 
趣ある町の趣ある酒場
 


店があるのは横浜橋商店街の近く

 
市営地下鉄「阪東橋駅」から横浜橋商店街を抜け、10分くらい歩くと、歴史を感じさせる重厚な看板が見えてくる。
 


信号を渡った先に見える浅見本店

 
同時に、決して夜遅い時間でもないのにすでに出来上がっている人々の姿も見えてくる。
どの人も実に楽しそうだ。
  


浅見本店の店内

 
浅見本店は、本来は酒屋。店舗の右側が立ち飲みスペースになっていて、酒や酒肴を頼むたびに代金を払う、いわゆるキャッシュオンデリバリーの角打ちスタイルである。
酒肴はシジミの佃煮や豆腐などがプラスチックの容器に入っていて50円から。缶詰等もある。
 


酒肴はほかに、チーズやさきいか、漬物等。まさに「つまみ」

 
にごり酒(200円)を頼んで飲んでいると、すぐ近くで交通事故があったみたいだからちょっと見てくる、と出かけていく人がいる。かと思えば、すでに一軒寄った足で入ってくる人もいる。人の出入りはあるものの店内の客は常に10人前後。皆、常連客らしく挨拶を交わし、思い思いに楽しんでいる。

通い始めて1年ほどという男性、石井さんに話を伺ってみた。
「通勤バスの車窓から見える店構えがずっと気になっていた」という石井さん。
「外の看板見た? かっこいいよね。店の雰囲気もほかにないものだし、あと今日はないんだけどつまみに刺身があるんだよね。これがありがたい」
 


店に掲げられている立派な熊手
 

よく見るとお札がびっしり。中には一万円札もある

 
巨大な熊手は近所にある金毘羅大鷲神社の酉(とり)の市で「福をかき寄せる」商売繁盛の縁起物。びっしり挟まっているお札は、お客さんたちからのご祝儀なのだという。「ツキのおすそわけ」で奉納され、翌年の熊手を購入する際に使われるとの事。一万円札は競馬が当たったときのものらしい。店が常連客から愛されている様子がよくわかる。
 
 

常連から愛されている浅見本店。当代限りで立ち飲みは終わり!?・・・詳細は次のページ≫
 

おすすめ記事

朝からやっている川崎駅前の居酒屋「丸大ホール」ってどんな店?

横浜駅直結! 喧騒を忘れ、お買い物の疲れを癒す、ゆったりカフェ「FELICE(フェリーチェ)」

  • PR

横浜周辺で、昼からお酒の飲める店を教えて!

店の縁、人の縁。関内駅前にある、行けば何かが待っている愛嬌酒場「えにし」

  • PR

ズボラさん必見! 週末グルメ案内 個性あふれるメニューが集合、中区・「カレー」が美味い店 5店

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

横浜でおいしいカレーが食べられるお店を教えて! スープカレー編

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

新着記事

【編集部厳選】6月の花嫁「ジューンブライド」。「結婚」のキニナルまとめました! 

    • 面白かった3
    • 面白くなかった31
    • コメント1
  • 2018年06月24日

サラリーマンの憩いの場。創業42年、山下町の昭和喫茶「バンビ」でナポリタンはいかが?

    • 面白かった241
    • 面白くなかった5
    • コメント0
  • 2018年06月25日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜港のライバルであり盟友である(?)神戸港からは、九州へ3航路の長距離カーフェリーが毎日運行されて...

  • 天王町駅の仮設(?)トイレのある場所にかつて本屋がありまして、「そうてつブック」って名前だったような...

  • かつて美立橋など横浜市各地にあったホームセンターアクト。もはやネットでも死語化しつつあるので、掘り起...

あなたはどう思う?

トップページをリニューアルしたPCサイトの感想は?

最近のコメント