検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人掲載募集バナーA
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

横浜で、世界各国の料理を堪能したいです。お店を教えてください。(雷鳥さんのキニナル)/横浜には色んな国の料理屋がありますが、その中でも特に珍しい料理を出すお店を教えて下さい。(みうけんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

第四弾の今回は、ギリシア、アフガニスタン、スリランカの料理をご紹介!

  • LINE
  • はてな

2013年05月05日

ライター:山本 桂子

横浜で世界の料理を堪能するという、この企画。

その名の通り、横浜にある各国の専門料理店を紹介するものだが、はまれぽでは珍しい国の料理のみを取り扱う。つまり、中国や韓国、インド、イタリア、フランス料理など、既に数々のお店が点在している国は除いて、世界制覇を目指すのだ。

第一弾はアジア編、第二弾は北ヨーロッパ編、第三弾は中南米編を紹介したが、第四弾となる今回は、その中でも特に珍しい世界の料理を出すお店として、「ギリシア」「アフガニスタン」「スリランカ」の3ヶ国の料理を紹介したい。



ギリシアの港町を連想させる料理店へ

ギリシアと言えばまずパルテノン神殿を思い浮かべる方が多いだろう。だがギリシア料理と言われてすぐに「これ!」というものを連想できる方はそうはいないのではなかろうか。

JR石川町駅の北口を出て、中華街の白い門をくぐり3分も歩けば「アテネ」の看板が見えてくる。


パルテノン神殿を思わせるエントランス


店長の藤原さんとシェフの設楽さん、そしてギリシア人オーナーのジョージ・マルケジーニスさんが出迎えてくれた。

ジョージさんは元船乗りで、初めて日本に来たのは何と1960(昭和35)年のこと。


とても陽気なオーナーのジョージさん


そして1970(昭和45)年から横浜の地に住み、1985(昭和60)年に「アテネ」をオープン。今や姉妹店「ソルバ」「オリンピア」と計3店舗を経営するやり手オーナーだ。横浜が大好きで、この地に骨を埋めるつもりだという。藤原さん、設楽さんはそれぞれ勤続24年、18年の大ベテランだ。

店内はレトロで高級感があり、どことなくギリシアの港町を連想させる。カウンターの中には400種類近くあるというアルコールのびんが所狭しと陳列されていた。


これぞバー! という落ち着いた空間


まず、設楽さんが薦めてくれたのは「ウゾ」というぶどうの蒸留酒。


ロックでも飲みやすい「ウゾ(グラス/700円~)」


やや甘めだがくどい感じはなく、飲みやすい。日本ではあまりお目にかからない、珍しい味だがそれがやみつきになる方が多いようで、アルコールメニューの中では堂々の一番人気。
アルコール度数は40度と高めだが、いわく「これを食前酒として飲んで胃を動かすことで、食欲が増す」とのこと。

続いて食事をいただくことにした。


ギリシアの代表的な家庭料理「ムサカ(1200円)」。大満足の味とボリューム!


ジャガイモとトマト、ナス、ひき肉の上にホワイトソースを乗せて焼いたものだ。ジャガイモ、トマト、ナス、ひき肉の部分は、日本人に馴染みのあるところで言えばミートソースに近いのだろうか?ホワイトソースはチーズの味が程よく効いている。シンプルで素朴な料理だがしっかりとした味わいで、しかもボリュームも満点。

続いて、タラモサラダ。タラコとジャガイモをオリーブオイルで和えたものだ。


こちらの味、ボリュームともに文句なしの「タラモサラダ(900円)」


こちらは日本でも有名だが、なんと元々はギリシア料理で「タラモ」とは日本語で「魚卵」を意味するのだという。
どちらもとても美味しい。「日本人向けの味付けにしているんですか?」と尋ねてみたところ、すべて現地のレシピ通りだそうだ。ギリシア人シェフを呼んでの研修があり、またオリーブオイルなどの食材は極力ギリシア産のものにこだわって、直接輸入しているものが多数。系列全店でギリシアの味がそのまま味わえる。

最後にワインをいただいた。フルーティーでさっぱりしてとても飲みやすい。
今回いただいたのは白ワインだが、そのほかにはスパークリングワインや松ヤニのワインなど、品揃えはとても充実している。


見たことのないお酒がたくさん・・・


もちろんこれらもすべて、ジョージさんが直接輸入しているものだ。

ギリシア料理が珍しいということで、横浜だけでなく全国各地から客が訪れる。長くやっているお店ということもあり「10年ぶりに来たよ!」なんて方もいらっしゃるのだとか。「長い間が空いたとしても、お客様が再訪してくれるのは一番嬉しいことだね」とジョージさんは笑っていた。



続いてご紹介するのは、元フリージャーナリストが営む、あの国の料理が食べられるお店!≫

 
  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

野毛のくじら横丁にある、くじらを使った料理ってどんなの?

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

野毛の「珍獣屋」はどんな料理が出てくる?

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

横浜で美味しいうなぎが食べられるお店はどこ?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

【ニュース】横浜DeNAベイスターズが老舗洋食店「センターグリル」監修のメンチカツを発売!

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

新着記事

綱島駅周辺は新業態のチェーン店1号店が多いって本当?

    • 面白かった76
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月15日

なぜここに? 保土ケ谷の団地にある「遊園地前」バス停の由来とは

    • 面白かった14
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年02月16日
求人掲載募集バナーA
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

訪れた誰もがきっと笑顔に! 日常を豊かにする、本場の味。焼肉店「金城園」

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

優雅な空間で最高の施術を。3000人以上に指導してきたエステ業界のプロフェッショナルが貴方を美に導く

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • マクドナルド・江の島店の駐車場横に変わった建物があります。5階建のようなのですが 3階部分はなく、上...

  • 横浜でも10代の女性のはしかの症状が確認されたようです。公共機関のバスや電車での移動があったようなの...

  • 横浜中華街の中華街パーキングの対面にある日本米穀検定協会っていう古いビルがあるのですが、ビルの屋上を...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング