検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

あの頃のヨコハマ(2013年7月12日号)

ココがキニナル!

あの頃のヨコハマ(2013年7月12日号)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

 
このコーナーは、過去に掲載された記事の中から、昔の横浜の街並みが分かる記事をピックアップしました。横浜の歴史を振り返ることで、さらに横浜を好きになっていただければ幸いです。

 
 
牛丼の「すき家」は鶴見区生麦から始まった
いまでは馴染み深い牛丼の「すき家」。実は横浜市鶴見区の生麦が発祥の地だったということをご存じでしょうか。「すき家」の母体である株式会社ゼンショーが、1982(昭和57)年11月に設立した経緯などを伺いました。

 
過去の地名を使い続ける「加賀町警察署」
横浜中華街に隣接する「加賀町警察署」。加賀町とは、かつて現在の中華街で、外国人が住む居留地として整備された場所ですが、いまだに名称を変更しない理由はなぜなのでしょうか。当時の歴史を振り返ってみました。
 
謎の多い極小(?)面積の中区「内田町」
地図をみてみるとなにやら飛び地しており、謎が多い中区の「内田町」。時代をさかのぼってみると、この町名は明治時代に付けられたのだそう。いったいどのような経緯で現在に至ったのか、その歴史をひもといてみました。

 
トマトケチャップ発祥の地、横浜
多くの家庭の食卓に並べられ、私たちの生活に切っても切り離せない「ケチャップ」。実はその発祥となったのは横浜だったということは知らない方も多いのでは。そこで、当時の様子を写真と一緒に振り返ってみました。

 

台湾との深い関係がある、江の島「児玉神社」
小田急江ノ島線を降りて徒歩15分ほど歩いたところに存在する「児玉神社」。明治時代の陸軍大将・児玉源太郎を祀った同神社ですが、そこには台湾との深い関係もありました。

  
 
次回は7月19日(金)にお届けします。お楽しみに。
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

はとバスツアーで横浜の魅力を再発見!ライター松宮が1日密着レポート!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

2月1日に天国へ旅立ったズーラシアのオカピ「レイラ」が歩んできた歴史とは?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

かつて青葉台などを走っていた呼び出せるバス「東急コーチ」って、どんなバス?

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

横浜の古道を歩く 吉田道その1 ―戸塚区~栄区編―

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

こんな記事も読まれてます

上大岡、京急百貨店に500人が行列! 「京急鉄道フェア」初日の様子は?

夏のはじまりを告げる『アロハヨコハマ2011』の様子は?

初詣スポット紹介(12月27日)

【編集部厳選!】何のためにあるの!?  謎の巨大な建造物特集

【編集部厳選!】昭和が香る! 酒場特集(2月14日)

「横浜橋通商店街」の「横浜橋」は実在するのか?

横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(10月12日)

はとバスツアーで横浜の魅力を再発見!ライター松宮が1日密着レポート!

新着記事