検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人A
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

都筑区中川3丁目14にある、老馬鍛冶山不動尊の下にある滝?の事を詳しく知りたいです。(たろーさんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

古くからある湧き水で、不思議な力があるとして保護されてきた「霊泉」です

  • LINE
  • はてな

2011年06月11日

ライター:川邉 絢一郎

中川の住宅地に滝がある?

都筑区中川といえば、港北ニュータウンの一角にある住宅地。
滝が流れるほどの秘境みたいな場所が存在するのだろうか? 

今回のキニナル投稿を受けて地図で事前調査をしてみたところ、「老馬鍛冶山不動尊(ろうばかじやまふどうそん)」という場所は存在するが、滝のことは書かれていない。これは現地に行ってみなければわからないだろう。そこでさっそく現地へ向かった。
 


これが問題の老馬鍛冶山不動尊だが、滝は見当たらない


老馬鍛冶山不動尊は、青葉区荏田と都筑区中川の区境に位置し、横浜市営地下鉄ブルーライン・中川駅から10分ほど歩いた住宅地にある。

投稿にあった写真と同じように竹管からは水が絶えることなく湧き出ており、その上には2体の像が見下ろすように立っている。しかし、どこからどう見ても滝とは思えない。


絶えることなく水が湧き出ている


周りに立てられた看板によると、この滝は「霊泉の滝」と呼ばれているらしく、「一度沸かしてから飲むように」との注意書きがある。
 


沸かして飲まなければいけないらしい
 

喘息などにも効果があるとされている




管理者にインタビュー

周辺住民への聞き込みによると、霊泉の滝に関しては老馬鍛冶山不動尊の管理者である大久保太市さんが一番詳しいとのこと。そこで早速、大久保氏に話を伺った。
 


管理人の大久保太市氏


同氏によれば、老馬鍛冶山不動尊は江戸時代から念仏講(地域の民間信仰)が行われてきたらしい。干ばつがあっても水が枯れず、また病気の治癒に効果があるとされているので霊泉とも呼ばれているそうだ。

滝の上にあった古い不動尊は滝不動尊と呼ばれ、明和(1764~1771年を指す元号)の文字が刻まれている。それが正しければ、今から200年以上前に作られたものだということになる。顔が削れているのは、風化の影響もあるが、関東大震災の時に滝壺に落下してしまったのが原因とのこと。
 


古い像は顔が削れてしまっている


また同氏は、港北ニュータウンの開発により不動尊の存続危機があったと語る。「公団(住宅・都市整備公団)に『人工の滝をこちらで作るから場所を動いてくれ』って言われたけどね、駄目だって言ってやったんだ」とのこと。

老馬鍛冶山不動尊は、現在も念仏講の講員によって管理されている。多いときには14、5人いたメンバーも、現在では大久保氏含めて3人のみ。昨今では、賽銭泥棒もいるようで不動尊の維持にも苦労しているようだ。



取材を終えて

老馬鍛冶山不動尊の下にある滝とは、古くから地元の人々に信仰されてきた由緒正しい湧き水のことだった。

一時は港北ニュータウンの土地開発により存続の危機があったようだが、霊験を信じている地元の人々により昔と変わらず現状を維持している。

いまの現代社会において、公団のように「水道を使った水でも変わりないだろう」と考えることが合理的なのかもしれない。しかし、古くから地元住民の手によって大切に守り続けられてきた、歴史あるものをそう安易に無くしてはならないのではないだろうか。今一度、民間の信仰や歴史などを考え直していくべきだ。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • いま初めてこの記事に気が付きました。都筑区内の「名所」の一つです。大久保太一さんがお元気な時の姿に接し、嬉しく思いまあした。長年にわたり滝を守ってくださりありがとうございました。

  • 近所に住んでおりますが、どこから流れてくる水なのか不思議です。どなたかご存じないですか?

  • 『人工の滝をこちらで作るから場所を動いてくれ』そんなことを言われても守られてきたのですね。すごい。学校教育に地元の歴史を、という話で歴史的にエライ人の話ばかりが盛り込まれた資料を読んだことがありますが、こうした「滝」の存在や、それを守っている人たちの存在、守る意味などをしっかりと教えてほしいと思った。と同時に、こうして大人が知れる機会をくれて、はまれぽさん、ありがとう。

もっと見る

おすすめ記事

横浜のオススメパワースポットは?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

横浜ならではの地場野菜とは?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

【編集部厳選】もうすぐ春ですね! お出かけしたい公園とそのヒミツを紹介!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

男性器をかたどった石像が保土ケ谷区にある!?ライター松宮が設置された由来と歴史を大捜索!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

バイク乗り必見!みなとみらい周辺のバイク駐輪場はどこ?

    • 面白かった65
    • 面白くなかった6
    • コメント1
  • 2019年02月18日

横浜の「観覧車」はコスモクロックだけじゃなかった!【編集部厳選】

    • 面白かった31
    • 面白くなかった6
    • コメント1
  • 2019年02月17日
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

気功で痛みを和らげる!? 「横浜元気整体院」のイタキモチイイ悶絶級の施術を徹底レポート!

  • PR

アロマに癒される空間で、プロの手によるトータルケア。足裏を整えて、正しく歩くことで美と健康を叶える!

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • JR東海のTOICAが来週の土曜日から御殿場線でも使えるようになるそうです。御殿場線の沿線では長年お...

  • Coinhive事件の判決が3月27日に横浜地裁にて言い渡されるとのこと。強要する音声が公開されるな...

  • 戸塚駅東口徒歩2分の「チャンスDE GO!」という雀荘に入りにくいので調査してきてください!

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング