ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ガキの頃から通ってた思い出の本牧市民プール。今や廃墟の様な佇まいに。内部をレポしてください。また市民の憩いのプールを無くすくせにカジノ建設に尽力を投じている二枚舌市長にもプールに関してインタビューして...

    bubukaさん

    テレビでちょこっと出ていましたが、戸塚界隈でモノマネを披露してくれるオカマのタクシー運転手がいるそうです。テレビにも出ているので取材可能だと思われます。ぜひ取材を。

    山下公園のカモメさん

    横浜ポートサイドで今年も10月15日(日)100円で焼き芋や七輪で秋刀魚を焼いてその場で食べられるイベントが開催されます。それ以外にもたくさんの催しがあるので是非レポートをお願いします。

    kudo@すみっこさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「9月25日今日は何の日?」
2位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
どうしてこうなの!? 東横線と直通するみなとみらい線が東急電鉄と別会社な深いワケ
5位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
6位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
7位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
8位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
9位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
10位
創業80年以上の戸塚区で唯一の銭湯「矢部の湯」が閉店するって本当?
11位
横浜市の東西南北それぞれの端っこってどこ?
12位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編
13位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
14位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
15位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
16位
【編集部厳選】実りの秋に米をかき込め! 横浜のおいしい「丼」特集!
17位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
18位
三浦市に新バス停誕生! 京急油壺マリンパークバス停の出来た理由とは?
19位
横浜橋通商店街の名店「天ぷら豊野」がイセザキモールに移転! その理由とは?
20位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
21位
【編集部厳選】パラッパラのチャーハンが食べたい!
22位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
23位
100年続く古き良き金魚店が横浜に!? 上大岡の「野本養魚場」を訪問!
24位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
25位
何かと話題の横浜市のごみ分別案内チャットボット「イーオのごみ分別案内」。いったいどこまで教えてくれる?
26位
横浜でおいしいオムライスが食べられるお店はどこ?
27位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
28位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
29位
身近にあるけど意外と知られていない!? テレビCMでも話題の「アマノ」ってどんな会社?
30位
横浜駅発! 乗り入れ終着駅への旅! 京成・青砥駅編
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

県立高校の合併。12校というのは大規模で見たことがない。多数のツイートを見かける。/今度は30校前後を減らすとか。母校はどうなる?(ハムエッグさん、吉閥さん)

はまれぽ調査結果

現在までに決定している統廃合対象高校は10校。今後12年間で、さらに15校程度減る予定。高校の統廃合は「県立高校改革」の一環で実施される

ライター:藤井 涼子 (2016年03月04日)

神奈川県立高校の統廃合の計画が進んでいるという。
投稿には、ツイッターで「爆発的なリツイート」がされているとあり、同時期のツイッターでは県立高校の統廃合についてのつぶやきが数多く見られた。
 


「少子化の影響?」と書いているツイートが多い
 

2015(平成27)年12月、神奈川県教育委員会(以下、県教委)は、県立高校の再編・統合の対象となっている10校(分校含む)を発表した。
 


県が統廃合を発表
 

「最終的な削減校数を20~30校としている」というが、いったいどこの高校が対象なのか。「自分の母校は大丈夫?」という神奈川県立高校出身者の皆さんの疑問を調査しに、県教委へ向かった。



なぜ統廃合の対象に?

県教委がある場所は、横浜スタジアムの近くにある住宅供給公社ビル。
 


取材場所は、「キングの塔」かと思ったら違った
 

対応してくれたのは、教育局総務室県立高校改革グループリーダーの市之瀬裕彦(いちのせ・ひろひこ)さん。まずは「再編・統廃合」が決定している学校について伺った。

対象となっている分校を含む10校は、

・氷取沢高校と磯子高校
・横須賀明光高校と大楠高校
・三浦臨海高校と平塚農業高校初声分校(定時制)
・平塚農業高校(全日制)と平塚商業高校(全日制)
・高浜高校と平塚商業高校(定時制)
・弥栄高校と相模原青陵高校


以上。上記の学校が生徒数の減少などに伴い、それぞれ1つになり、新しい6校が誕生するという。最も早い学校で、2018年度に新しい高校としてスタートし、2020年までには6校すべてが統合完了となる。
 


「定時制があるため、統合する学校数は10校です」
 

2016年度から準備段階に入るため、募集人数などに変更がある高校が出てくる可能性もあった。しかし、統廃合が発表された高校の入学希望者数について「倍率はほぼ例年通りで、大きな変化は見らなかった」とのこと。
 


統合する高校の概要を周知している(神奈川県ホームページより)
 

統廃合が実施される学校がどのように選ばれるのか? という疑問については、「生徒数の動向や、生徒のニーズや希望をとらえて検討する」との答え。

はじめに、県内を5つの地域に分けて地域バランスを取りながら、中学生の進路希望数や、通いやすい場所かどうか、校舎の老朽化状況などを参考にしながら、再編統合する学校を決めていくとのこと。
 


新しい学校のめざす姿もチラシで紹介(神奈川県ホームページより。クリックして拡大)
 

学校を統廃合しなくても、少子化により学校の生徒数が減ると、「先生の目も届きやすく、学校教育がより良くなるのでは?」考えがちだが「むしろ逆のことが起きてしまう」と市之瀬さん。

「逆のこと」とは一体どのようなことなのか?

生徒数に対する先生の数というのは国で決められているため、生徒数が減ると先生の数も減ってしまう。それは、学校業務を担当する先生の数が減るということになり、結果として先生一人に対する業務分担が増えてしまうのだ。
 


生徒と先生の割合は国が決めている(フリー素材より)
 

先生一人ひとりの業務分担が増えると、教育にかける時間が減ってしまうため、教育の質が落ちるという問題が起きる。また、生徒数が減ると学校に活気がなくなり、部活動なども盛んに行えなくなってしまう。


より良い高校生活を生徒たちが送るためには、現行の学校規模を維持すべきであり、神奈川県としても「1学年平均7学級」は維持したいという理由で、統廃合を進めているのだという。


統廃合される学校はまだ増える?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事