検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

県立高校の合併。12校というのは大規模で見たことがない。多数のツイートを見かける。/今度は30校前後を減らすとか。母校はどうなる?(ハムエッグさん、吉閥さん)

はまれぽ調査結果!

現在までに決定している統廃合対象高校は10校。今後12年間で、さらに15校程度減る予定。高校の統廃合は「県立高校改革」の一環で実施される

  • LINE
  • はてな

2016年03月04日

ライター:藤井 涼子

神奈川県立高校の統廃合の計画が進んでいるという。
投稿には、ツイッターで「爆発的なリツイート」がされているとあり、同時期のツイッターでは県立高校の統廃合についてのつぶやきが数多く見られた。
 


「少子化の影響?」と書いているツイートが多い
 

2015(平成27)年12月、神奈川県教育委員会(以下、県教委)は、県立高校の再編・統合の対象となっている10校(分校含む)を発表した。
 


県が統廃合を発表
 

「最終的な削減校数を20~30校としている」というが、いったいどこの高校が対象なのか。「自分の母校は大丈夫?」という神奈川県立高校出身者の皆さんの疑問を調査しに、県教委へ向かった。



なぜ統廃合の対象に?

県教委がある場所は、横浜スタジアムの近くにある住宅供給公社ビル。
 


取材場所は、「キングの塔」かと思ったら違った
 

対応してくれたのは、教育局総務室県立高校改革グループリーダーの市之瀬裕彦(いちのせ・ひろひこ)さん。まずは「再編・統廃合」が決定している学校について伺った。

対象となっている分校を含む10校は、

・氷取沢高校と磯子高校
・横須賀明光高校と大楠高校
・三浦臨海高校と平塚農業高校初声分校(定時制)
・平塚農業高校(全日制)と平塚商業高校(全日制)
・高浜高校と平塚商業高校(定時制)
・弥栄高校と相模原青陵高校


以上。上記の学校が生徒数の減少などに伴い、それぞれ1つになり、新しい6校が誕生するという。最も早い学校で、2018年度に新しい高校としてスタートし、2020年までには6校すべてが統合完了となる。
 


「定時制があるため、統合する学校数は10校です」
 

2016年度から準備段階に入るため、募集人数などに変更がある高校が出てくる可能性もあった。しかし、統廃合が発表された高校の入学希望者数について「倍率はほぼ例年通りで、大きな変化は見らなかった」とのこと。
 


統合する高校の概要を周知している(神奈川県ホームページより)
 

統廃合が実施される学校がどのように選ばれるのか? という疑問については、「生徒数の動向や、生徒のニーズや希望をとらえて検討する」との答え。

はじめに、県内を5つの地域に分けて地域バランスを取りながら、中学生の進路希望数や、通いやすい場所かどうか、校舎の老朽化状況などを参考にしながら、再編統合する学校を決めていくとのこと。
 


新しい学校のめざす姿もチラシで紹介(神奈川県ホームページより。クリックして拡大)
 

学校を統廃合しなくても、少子化により学校の生徒数が減ると、「先生の目も届きやすく、学校教育がより良くなるのでは?」考えがちだが「むしろ逆のことが起きてしまう」と市之瀬さん。

「逆のこと」とは一体どのようなことなのか?

生徒数に対する先生の数というのは国で決められているため、生徒数が減ると先生の数も減ってしまう。それは、学校業務を担当する先生の数が減るということになり、結果として先生一人に対する業務分担が増えてしまうのだ。
 


生徒と先生の割合は国が決めている(フリー素材より)
 

先生一人ひとりの業務分担が増えると、教育にかける時間が減ってしまうため、教育の質が落ちるという問題が起きる。また、生徒数が減ると学校に活気がなくなり、部活動なども盛んに行えなくなってしまう。


より良い高校生活を生徒たちが送るためには、現行の学校規模を維持すべきであり、神奈川県としても「1学年平均7学級」は維持したいという理由で、統廃合を進めているのだという。


統廃合される学校はまだ増える?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

戸塚にある南戸塚小と下郷小は、どうしてあんなに近いの?

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

ハマ弁に登場した「青星寮カレー」、生徒の反応は? DeNAパワーで喫食率上昇!?

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

新着記事

打撃投手とは? ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

    • 面白かった94
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年12月17日

悲報!温泉旅行でハブられたヒロシ!「天然温泉 満天の湯」でハッピーになれる?

    • PR
  • 2018年12月16日
はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

結婚相談所って怪しくない?「マリッジクラブ ウィッシュ横浜」で結婚相談所の疑問を徹底解決してきた

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

柔軟な思考を育て、分かる喜びを実感! 学習意欲を高め、集中力を育む指導力に優れた「おがわ教育研究所」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東戸塚や平戸の公園が大規模に掘られて工事中に。何の不都合も無いような公園を掘り返して何の整備なんだろ...

  • 1960年(昭和35年)生まれの者です。この年より前の話で、桜木町駅界隈に住む方ならばこの話しをご存...

  • はまれぽさんで取材されたAI運行バスの実証実験はその後どうなったのでしょうか。本格導入は実現するので...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング