検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

日常生活の疑問やトラブルを、はまれぽがイチオシする専門家が分かりやすく解説! 第10回は探偵が教える「浮気の見抜き方」

  • LINE
  • はてな

2016年04月25日

ライター:はまれぽ編集部

日常生活を送るうえで、さまざまな疑問やトラブルが生じることってありませんか?
 
「教えて〇〇さん!」は、そんな疑問やトラブルの解決方法について、はまれぽがイチオシする専門家が分かりやすくアドバイスしてくれるコーナーです。

 

 日常の疑問を分かりやすく解説!

 
第10回のテーマは「浮気の見抜き方」について。
 
2016年早々、芸能人や政治家の不倫報道が相次ぎ、世間を騒がせた。もしかすると、われわれ一般の人にとっても、浮気や不倫は「他人事」ではないのでは・・・。では、いざ「あやしい」と思ったときにどうすればいいのか。
 
というわけで、全国に180拠点をもつ総合探偵社「ガルエージェンシー」横浜駅前の代表を務める吉田容之(よしだ・よしゆき)さんに浮気の実態について伺った。 

 

 横浜拠点だけで年間約100件以上もの浮気調査の実績をもつ、吉田代表

 
 
 
なぜ人は浮気する・・・?
 
まず、今までの相談実績から、浮気や不倫の実情を伺った。
 
「横浜の事務所だけでいうと、月に10件ほどパートナーの浮気相談に訪れる方がいます。そのうち女性が7割、男性が3割ぐらいの割合ですが、表に出ていないだけで、実際の男女比は半々なのではないか、というのが私の見解です」と話す吉田代表。
 
男女で「浮気」という行動に走る理由は違うという。男性は「相手から愛情を感じている安心感」がおおもとにあり、そのうえでほかの女性に目を向ける。女性は「相手に気にかけてもらえず、寂しい」と感じ、寂しさを埋めたいと思うことから浮気に向かう傾向にあるという。
 
男性は相手の愛情にあぐらをかいてしまったとき、更なる刺激を求めるという楽観的なスタート。対して女性は、心に空いてしまった穴を塞ぐという、悲観的な状態からのスタートが多いようだ。
 
 
 
浮気の兆候と見抜き方
 
“男は性欲から、女はロマンスから”浮気が始まることが多い、と吉田代表は続ける。初期段階では注意してパートナーを見ていないと、気づかないことが多そうだ。
 
まず、男性の場合。「休日出勤だ」と言っているのにウキウキしているなど、表情やちょっとした行動に出てしまう。まさに「気が浮ついている」状態になるそうだ。また、カバンに触られることを極端に嫌がる場合も「やましい情報」が入っている表れなのだという。
 
女性の場合は、感情には出さないが「服の趣味が変わった」「下着を新調した」「急にキレイになった」など見た目に変化がでる。さらに、飲みに行くことが増えた、習い事を新しく始めた、などパートナーに「あえて行先を告げ」、行動的になり、家を空けることが増えると要注意なのだそう。

 

 「メンタルケア心理士」の資格を持つ吉田代表は、心理のプロ

 
では、いよいよ「証拠」が出てくる、浮気の見抜き方に迫る。
 
「浮気がバレる原因で一番多いのが、携帯電話です。最近は浮気相手と“LINE”などのメッセージアプリで連絡することが多く、画面に出る通知で気づくケースが増えています。だから携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになったときは、あやしいと思っていいですね」
 
ほとんどの人が利用している“LINE”で連絡をとるなんて、一番あやしまれるのではないかと感じるが、かなり多くの人が利用をしているそう。また「証拠」という面で危険なのが携帯キャリアのアドレスでのメールらしい。
 
「キャリア各社のメールは、履歴を消すと不自然というだけでなく、アドレスに誕生日やイニシャルが入っているなど、相手が異性だと分かる可能性が高いです。その点LINEは、表示名を変えられるので、浮気相手との連絡で利用する人が多いようです」
 
吉田代表によると、ゲームアプリ内のメッセージ機能で連絡をとり合うツワモノもいるのだとか。技術の進歩により、浮気相手との連絡方法も高度化しているようだ。

 

 調査は慎重に(フリー素材より)

 
 
「あやしい」を確信へ! 自分でできる調査方法は? 

 

おすすめ記事

リニューアルで横浜駅ザ・ダイヤモンドの地下街からミセス系の店が減った? ミセスは今、どこで買い物をする?

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

知っておくと役に立つ! 横浜駅東口から新高島まで、電車よりも早い徒歩ルートがある?

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

市営バスで乗り降りが制限されるバス停っていくつあるの?

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

狙え“億”当選! 横浜市内にある年末ジャンボ“億”続出の宝くじ売り場は“東・西・北”にアリ?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

新着記事

横浜赤レンガ倉庫に「レモンサワーフェスティバル2018」がやってくる!

    • 面白かった53
    • 面白くなかった7
    • コメント0
  • 2018年08月16日

かつて栄えていた西区の平沼商店街。にぎわいを取り戻すための施策とは?

    • 面白かった157
    • 面白くなかった7
    • コメント9
  • 2018年08月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

真の健やかさと充実した生活への自分づくりを手に入れる、東戸塚の「極真カラテ 神奈川県加藤道場」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

横浜愛あふれる店でリーズナブルに横浜の味を! 屋台のように気楽な雰囲気で、楽しくわいわい飲める居酒屋

  • PR

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東急相鉄直通線の工事をしていますが、路線の名称は、新東横線になるかキニナリマス。

  • 横浜高速鉄道の車庫計画が有りますが、どんな計画かキニナリマス。

  • ハマスタで恒例のBAYビアガーデンがオープンしてますが、平日は地面に座るスタイルになってます。なぜイ...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント