検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

大雪から一夜明けた横浜市。今後の冷え込みや路面凍結に要注意!

大雪から一夜明けた横浜市。今後の冷え込みや路面凍結に要注意!

ココがキニナル!

4年ぶりの大雪の翌日、横浜市内は晴天に。今後の影響は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

鉄道などの交通機関はおおむね平常運行に。一方、路面凍結による転倒などには引き続きご注意を。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

雪が降った翌日以降は要注意期間!

2018(平成30)年1月22日、4年ぶりの大雪が横浜市内を襲った。
 


22日の大通り公園の様子

 
雪は深夜まで降り続き、午後10時時点で青葉区で29㎝、旭区で26㎝の積雪が確認されるなど、帰宅時間帯への影響が特に大きかった。
 


一夜明けて晴天の横浜市。だが、事故やケガの危険は残る

 
翌23日は気温も10度以上に上がり、快晴に。鉄道は一部雪の影響が遅延や運休も見られたが、おおむね平常運行になりつつある。一方、バス路線では運休や遅延のほかに迂回などの対応も見られるので、利用の際には注意が必要だ。

雪による人的被害はどの程度だったのか。横浜市総務局危機管理室に市内の被害状況をうかがうと、「23日の午前4時時点で、雪崩や雪おろし作業中の転落など、雪による直接の被害はゼロでした。しかし、路面凍結による転倒などで71人が救急搬送され、うち22人が入院などが必要な『中等症』と診断されています」と話してくれた。
 


JR桜木町駅前も雪に覆われた(22日午後6時ごろ)

 
一方で、転倒による事故やケガが一番起こりやすいのは、実は積雪の翌日だという。日中の日差しでシャーベット状になった雪が夕方に凍り、路面が滑りやすくなるためだ。
 


薄く雪が残る場所は注意が必要

 
特に、人が踏み固めた雪が固くなって残っている場所は要注意。靴底の溝が深く滑りにくい靴を履くか、足の裏全体を使って慎重に歩く必要がある。

危機管理室に特に注意すべき点をうかがうと、「日陰になりやすい場所は気温が下がり、地面が凍結しやすいので注意が必要です。また、横浜は斜面が多いので、日当たりの悪い坂道などでは転倒しないように気を付けてください」とのこと。
 


坂や階段の昇り降りは慎重に

 
はまれぽでは横浜市内の急な坂道を調査したことがあるが、ちょっとした斜面でも凍結していれば思わぬ事故につながる可能性もある。
 


当面は雪の影響が残る

 
横浜地方気象台によれば、24日以降は最低気温が氷点下になる日が続くなど、冷え込みが増す模様。

路面の状態に加えて、積雪が残る地域では体感気温も下がる。防寒対策にも十分注意を払っていただきたい。

はまれぽでは今回、読者の皆様から各地の雪の模様を募集。特集記事としてまとめさせていただきました。
ご協力いただきまことにありがとうございました。

 
 
―終わり―
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 前日はアパートまでプチ雪山登山状態で帰宅。当日は仕事の都合上早め出勤で雪かき…身体中筋肉痛でした(涙)

おすすめ記事

地下鉄ブルーラインで「急行」運転が始まる!?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

高級住宅街、山手の住宅では道路側に洗濯物を干せないってホント?

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

JR山手駅前の唐突な感じで積まれた巨大な石の正体は?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

関内駅前、天理ビル前の郵便ポストはなぜ2つあるの?

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

こんな記事も読まれてます

みなとみらいを走る「セグウェイ」と「ウィングレット」。乗って違いを確かめてきた

JR戸塚駅で猛禽類が大活躍!?ハトのフン害をタカで解消!

本牧市民プールの今。再整備前の乾いたプールの様子とは

駅や役所入口で鳴っている誘導鈴は市内で何種類あるの?

横浜市内ではしか患者が発生! 移動経路や麻しん予防のためにできることは?

深刻化する「空き家問題」。住宅活用に向けた、横浜市や民間の対策は?

横浜市営バスのマスタードライバー制度ってどんなもの?

地下鉄ブルーラインで「急行」運転が始まる!?

新着記事