検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜市内でまたしても雪の可能性・・・。今晩から朝にかけて要注意!

ココがキニナル!

横浜市内では2月1日の夜から雪が降るという予報! 翌朝の積雪に警戒を!(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

横浜に再び雪が降る? 今年2度目の雪の影響は


 


2月1日午後2時時点のみなとみらい。雨が降り始めている

 
2018(平成30)年1月22日、横浜市内を含む関東全域を襲った大雪。それから2週間弱、再び降雪の気配が近づいている。

2月1日午前10時、横浜市内には強風注意報が発令。深夜にかけて風が強くなる可能性がある。
加えて、午後から降り出した雨は、深夜に雪に変わる予報だという。
 


午後2時現在、雪雲? が迫っている(気象庁HPより)

 
気圧配置が1月22日と似た形であることから、またしても積雪が懸念されているのだ。

1月22日の雪では、多くの企業が従業員の早期退社を促したこともあり、一部鉄道路線の混雑があったほか、速度を落として運転したことによる遅延、一部運休などの影響があった。
 


横浜駅タクシー乗り場では行列が(1月22日の様子)

 
また、バス路線では雪の影響による事故が起きて運転手がけがをしたほか、翌日以降、ダイヤが大きく乱れ、積雪が残ったエリアでは運休やルート変更などを余儀なくされた。

1日に予報されている雪は2日昼ごろまで降り続く予想なので、もっとも影響を受けやすいのは2日の通勤・通学の時間帯だと思われる。
 


翌日も影響が続くかも(1月23日の様子)

 
降り始めの足下が不安定なタイミングのほか、朝晩の冷え込みで路面凍結となる可能性もあるため、十分に注意していただきたい。
 
 
 

「雪景色」募集のお知らせ



はまれぽでは、前回の大雪時に皆様から各地の雪の情報をSNS上で募集しました。多くのご投稿をいただき、まことにありがとうございました。

今回も、情報交換を兼ねて雪による影響を募集します。ハッシュタグ「#はまれぽ雪景色」をつけて、ご投稿ください(記事内で使用させていただく場合があります)。

また、ただ雪を嘆くだけではもったいない! ということで、雪ならではの美しい風景も募集します。
たまたま見掛けた横浜らしい風景や、雪だるま画像などをいただければ、こちらも記事内で「横浜の雪景色」として紹介できればと思います。
 


編集部のコレクションから1枚

 
編集部員の力作も登場予定。お楽しみに!

※降雪・積雪時には不要不急の外出を避け、外出する場合には防寒・転倒対策をしっかりとした上で、交通機関の乱れなどに十分ご注意ください。
 
 
-終わり- 
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

神奈川区守屋町に突然「線路が始まる」場所があった

普通の人が輝ける職場を! チームで最高のサービスを提供する社会保険労務士法人「D・プロデュース」

  • PR

【震災れぽ10】震災後のガソリン事情は?

特典あり

首、肩、腰、背中。デスクワークによる痛みが消えないライターが横浜の鶴ヶ峰にある整体院に駆け込んだ

  • PR

かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

歴史ある弘明寺商店街の店が相次いで閉店している理由は?

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

こんな記事も読まれてます

戦後の動乱期に市民の台所を支えた「公設市場」の名残は横浜市内にまだある?

野毛ちかみちで店を出したり、イベントを開かないのはなぜ?

神奈川区恵比須町の化学工場で出火! 一晩明けた火災現場は?

東横フラワー緑道の横浜・反町間の高島山トンネルの謎を解明!

昭和の名残? 横浜市内に点在する「謎のタワー」の正体とは

横浜駅きた西口付近、鶴屋橋の工事はいつ終わる?

100年以上続く戸塚区「八坂神社祭礼」から露店がなくなる理由は?

神奈川区守屋町に突然「線路が始まる」場所があった

新着記事