検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜市営バスが無車検で3日間335km走行! なぜこのようなことが起きた?

ココがキニナル!

横浜市営バスの車両が車検切れのまま運行していたそうです。運行の際は、乗務員&車両にはどのようなチェックがあるのか。再発防止の為の取り組みを知りたいです(ヤングさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

乗務員は運行前に日常点検を行うが、車検満了日は整備担当が確認を行うことになっており、運転士はチェックしない。交通局は確認体制の変更も検討

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

3日335kmを無車検走行



横浜市交通局は浅間町営業所の市営バス1台が自動車検査証(車検)の有効期間が切れた状態で3日間約335kmを運行していたと発表した。運行中、事故やけが人はなかった。
 


無車検走行をしていた横浜市営バス(写真はイメージ)
 

なぜこのようなことが起きたのか。横浜市交通局自動車本部運輸課の小島健治(こじま・けんじ)課長に聞いた。
 


取材に応じてくれた運輸課
 

無車検走行していたのは2002(平成14)年2月5日に車検登録をしたバス。バスなどの大型車両は年に1回車検の義務があり、今年度の満了日は2015(平成27)年2月4日(水)だった。

小島課長によると、このバスは同月9日(月)に整備担当が運輸支局で廃車手続きの予定だった。

通常、交通局では車検満了日の数日前に廃車手続きを行うという。その際、整備担当がナンバープレートを外すなどして公道に出られないようにした後に、運行管理システムに廃車予定であることを入力する。
 


廃車の際はナンバープレートを取り外す
 

運輸課の調べでは、廃車手続きを車検満了日の後に設定していたことに加え、整備担当が適切な作業を行わなかったこと、浅間町営業所の内部で廃車手続きを行う日にちなどの連絡が不十分だったことが大きな原因だという。

運転士は乗車前にハンドルやタイヤなど、運行に関する日常点検を行うが、車検の期日については確認項目に入っていなかった。

このため、同営業所では車検が切れていることに気付かずに営業を継続。8日(日)午後1時45分ごろ、車両整備職員がナンバープレートの取り外しを行おうとしたところ、営業所に車両がなく、運行していることに気付いた。バスは午後2時8分に営業所に戻った。

その間の2月5日(木)、6日(金)、8日(日)の3日間、36系統、44系統、59系統、201系統、202系統で約335km運行した。
 


車検切れバスが運行していた路線(クリックして拡大)
 

交通局は道路運送車両法に違反する行為として神奈川県警戸部警察署と国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局に届け出た。
 


監督官庁への届出も行った
 

国土交通省の基準によると、無車検走行で処分された場合は60営業日の「輸送施設停止処分(1日1台休むと『1営業日停止』となるため、数日間で計60台の稼働を停止する処分)」が科せられる。

小島課長は「このような事態を発生させたことを深く反省し、再発防止に努める。運転士が運行前に車検期限を確認するよう、体制改善も視野に入れる」と述べた。



取材を終えて



事故もけが人もなかったのは不幸中の幸いではあるが、利用者の安全安心を守る以上、無車検というのは許されない。
二度とこのような事態が起きないよう、早急な改善に期待したい。
 


早急な改善が求められる
 


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • お客様カウンターのバス停サインが素敵です。

  • 資格や最終学歴(学閥)などで、雇う側としては厳選したつもりらしいが、こんな初歩的な失敗をする職員を雇うなんて、正直、失望してます。

  • 3日程度の無車検状態で事故を起こす可能性が高まるとは思えませんが。

おすすめ記事

プロでも運転が難しい?市営バスの難関路線に迫る!

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

市営バスの黒字ナンバーワン路線はどこだ!?

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

海の公園に打ち上がる大量の“藻”の実態とは?

普通の人が輝ける職場を! チームで最高のサービスを提供する社会保険労務士法人「D・プロデュース」

  • PR

横浜で将来予測される津波はどれくらい?

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

見たらしあわせになれる!? 京急イエローハッピートレイン誕生の経緯を徹底取材!

中区伊勢佐木町で火災発生?その様子は

アピタ金沢文庫店で40年以上営業した「地元才能発掘書店」、岩下書店はまだ存在している?

市立図書館には何冊本があって、何人が利用してるの?

2016年3月、横浜赤レンガ倉庫近くに新商業施設「MARINE&WALK YOKOHAMA」がオープン! その詳細は?

深刻化する「空き家問題」。住宅活用に向けた、横浜市や民間の対策は?

東名高速に架かる「道正橋」はなぜ車が通行しない?

海の公園に打ち上がる大量の“藻”の実態とは?

新着記事