検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
みなとみらいレポート第5回・広がる「みなとみらい」の完成はいつ?

ココがキニナル!

完成に近づいていくみなとみらい21。どんな街になっていくのかキニナル!(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年02月23日

ライター:はまれぽ編集部

これまで新港地区をスタートして、各地の開発地域を回ってきたみなとみらいレポート。
 


これまで、エリアごとに主要な開発の状況をお伝えしてきた

 
第1回に進捗状況をお伝えした「MICE施設」の正式名称が「横浜みなとみらい国際コンベンションセンター 」に、通称が「パシフィコ横浜ノース」に決定するなど、開発状況は日夜更新されている。
 


「パシフィコ横浜ノース」に決定!
 

パシフィコ横浜に隣接し、一体的に利用される大規模施設だ
 

着々と建設が進んでいる「パシフィコ横浜ノース」

 
 
 
新庁舎の建設で活気づく馬車道

ここで、みなとみらいの中心部から目を移し、みなとみらいと関内の中間地点に位置する「馬車道」方面に視線を向けてみよう。
 


みなとみらいから橋を渡ればこのエリア

 
ここでは既存の市内都心部である関内と、新たな中心部であるみなとみらいをつなぐ場所として、大規模開発が進められている。
目玉となるのが、横浜市が建設する高層新庁舎

 

新庁舎は地上32階、総床面積14万3000平方メートル以上に及ぶ
 

建設が進む現場の様子
 


ちょうど大岡川沿いに位置する土地だ(Googlemapより)

 
大岡川(おおおかがわ)に面する三角形の土地に、みなとみらい21地区と関内地区の接点であることを象徴する「超高層建築物」が完成することになる。横浜市は業務の増加などによって、職員の数が倍以上に増加。現在の市庁舎には収まらず、周辺のビルなどに部署を置き、賃貸料は年間20億円以上にのぼっているという。
 


関内では近隣のビルにも局が入居している(横浜市HPより)

 
今回の新庁舎は、そうした市役所の機能を集約するだけではなく、大岡川沿いの水辺空間を憩いの場とすることや、広場としての機能も持たせることなどを盛り込み、関内~みなとみらいのエリアのさらなる活性化を進める意図もあるようだ。
 


新庁舎の建設には反発も根強かった

 
新庁舎での業務開始は2020年6月を目指す予定で、2020年開催の東京オリンピックにはギリギリ間に合う計算。現庁舎がある関内には、野球・ソフトボールの会場である「横浜スタジアム」も位置しているため、跡地を活用して大会を円滑に運営したいという狙いもあるようだ。

総工費は約700億円で、本格的に整備が始まった2018(平成30)年度の当初予算案では、325億円を計上している。
 


耐震補強を行った現庁舎は安全だが、老朽化も目立つ

 
一方で、市庁舎の移転によって、活力の低下が懸念されている関内。その衰退が加速するという心配もされている。市は市庁舎の跡地を、歴史ある行政棟の保存も含めて検討していく方針で、2018(平成30)年度から事業者などの提案を募集する。

現在の市庁舎を残すのか、あるいは取り壊してまったく新しいにぎわい創出につなげるのか。今後の検討次第ということになりそうだ。
 


現庁舎の跡地を活用して、関内の活力を維持できるかが課題だ

 
その新庁舎から馬車道駅を挟んで向かい側にも、大きな建物を建設中。こちらは総戸数1176戸になる高級マンションと高級ホテルの複合ビル、三井不動産レジデンシャルの「ザ・タワー横浜北仲」だ。
 


新庁舎とは目と鼻の先
 

地上200メートルの超高層マンションだ(完成予想図)

 
上層部の46~51階には、国際的ホテル「オークウッド」が横浜に初進出。高層部に展望室やレストランなども備え、みなとみらいが一望できる。
また、低層部はスーパーマーケットやカフェ、文化施設など地域のにぎわいにつながる工夫も。市役所新庁舎の利用者などにも便利な施設になりそうだ。
 


ここから58階まで建設が進む

 
分譲住宅の販売価格は未定だが、「横浜でもっとも高くなる」とも言われ、坪単価は最低でも300万円を超えそう。58階建ての上層階部分は当然数億円を下らないだろう。
 


マンションの低層部分。商業施設になる予定だ

 
さらに周辺では、「ザ・タワー横浜北仲」に隣接して、別の「タワー」も建築が始まろうとしている。

 
馬車道に出来るもう一つのタワーとは?・・・キニナル続きは次のページ≫
 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

あざみ野―新百合ヶ丘の地下鉄延伸計画はどうなってるの?

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

「おせち問題」で辞任した元社長はどこに消えた?

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

宮司による横領が問題となった「本牧神社」、その後の動きは?

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

みなとみらいの新しい地下道って開通しないの?

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

新着記事

睡眠の質が変わるって本当?「リガーレ・カイロプラクティック横浜」で不眠の悩みを相談してみた

    • PR
  • 2019年05月20日

みなとみらいで工事中のビルは何になるの?~みなとみらい大通り編~

    • 面白かった180
    • 面白くなかった1
    • コメント5
  • 2019年05月21日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • イセザキモール~伊勢佐木町商店街に中にまた新しいラーメン店「黄金」がオープンしそうです。モール~商店...

  • 旧東横線の桜木町から高島町の擁壁が少し傾いているように見えます。気になるので調査願います。

  • ハマレポ でも 何かと特集される家系ラーメンですが、店毎に「人気のトッピング」も異なるのでしょう...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング