ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今年の2月頃に野毛でキアヌ・リーブスさんを見たという情報がネットにあったのですが、本当に野毛にいたのかどうか調査していただけませんか。

    羽後人さん

    横浜の東白楽に、ローストビーフの店フランクってオープンしたみたいだけど、食べてみた人いるかな?チョット気になります。

    しゅんたさん

    シーサイドラインで杉田から八景方面に行く時、右側の車窓からでっかい「パエリアなべ」がビルの側面にくっついているのが見えます。あのビルの会社であの大きさのパエリア鍋を製造・販売しているのでしょうか?あの...

    はまっこ61号さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜に外国人旅行客が増えたと感じる?

そういえば最近よく見かける!
別に前と同じ
意識したことなかった

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
井土ヶ谷の一軒家、美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?
2位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
3位
横浜市営地下鉄新羽駅のガード下にあるプレハブ小屋みたいな立ち食い寿司店、1貫だけ食べて帰ってもおこられない?
4位
家系と二郎インスパイア系のハイブリッドラーメン店、生麦にオープンした「麺屋 蔦重」の味は?
5位
2015年、横浜市内のおすすめビアガーデンをレポート!
6位
牛豚肉ガッツリ食べ放題!? 1分25円、分刻みの課金制「今日はしゃぶしゃぶ!!」センター北店に突撃!
7位
昭和の雰囲気を色濃く残している金沢八景の喫茶店「三本コーヒーショップ」でタイムスリップ!
8位
昭和の時代を彷彿とさせる横浜の「屋台のラーメン屋」はどこにある?
9位
超格安かつ絶品ワンコイン「100円」のメニューも? 元ホテルのシェフが営む本牧の名前のない激安弁当屋の正体は?
10位
戸塚区汲沢、どう見ても普通の民家の「ふるかわ」にたつ不思議なのぼりの正体と長野名産「おやき」の味は?
11位
テレビ番組「マネーの虎」で出資を受けて開店した茅ヶ崎のイタリア料理店「ラ・パットーラ」のその後は?
12位
戸塚の店構えが渋い老舗バー「ザ・サラリーマン」に突撃!
13位
激ウマ定食にステーキ、うどんとカレーライスのセットまで! 横浜駅周辺でワンコインランチが食べられるお店を調査!
14位
中華街で一番美味しい肉まんのお店はどこ?
15位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
16位
「よこはまでカレーがおいしいお店ランキングベスト10」が知りたい!
17位
【横浜の家系ラーメン全店制覇への道~家系図を作ろう~】其の壱
18位
みなとみらいの絶景を眺めながら朝食! 美味しいモーニングビュッフェが食べられるホテルはどこ?
19位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
20位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
21位
800グラムの巨大ステーキなどが食べ放題! 野毛「ブッチャーズ☆グリル」でステーキ7種類完全制覇に挑戦!
22位
キング・オブ・家系に輝いたあの店を調査!~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の五
23位
ライター松宮が体を張って検証!野毛の三大にんにく料理をはしごすると、臭いはいつ消える!?
24位
【横浜の家系ラーメン全店制覇への道~家系図を作ろう~】其の弐
25位
白楽から元住吉に移転した二郎インスパイア系ラーメン店、新「豚星。」に突撃!
26位
テレ東の「大食い王決定戦」に彗星のごとくあらわれたニューヒロインVSライター・クドー、3kgの唐揚げを完食できるのか?
27位
白楽の看板のない二郎インスパイア系ラーメン店「豚星。」、突然の閉店の経緯と新店舗を独占レポート!
28位
毎週土曜日に三崎港の新鮮なまぐろが食べ放題!?野毛の寿司店「秀吉」に突撃!
29位
江の島にある釜揚げしらすが40分980円で食べ放題の「まんぷく屋十大」のしらす丼はどれぐらいで元が取れる?
30位
食えるのか!? 山下町にある「どん八」のギガ盛りカツカレーを実食!

横浜のココがキニナル!

港北区役所がある「大豆戸」の読み方は、なぜ「おおまめど」ではなく、「まめど」なのかが気になる!(ぱぱさんさん,Makoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「真間処(ママド)」という読み方が転化して「マメド」になり、
その後マメに「大豆」の字を充て、「大豆戸」になった説が有力と思われます。

ライター:河野 哲弥 (2011/11/29)

横浜の地名ならコイツに聞け

地名には、その土地の歴史や文化に深く根付いているものが多い。
以前、「生麦」や「美しが丘」の由来を取材したとき、数々の発見に驚かされたものだ。

そんな時、最初の手かがりとしていたのが、横浜市市民局が発行している『横浜の町名』という冊子。
大抵の図書館に置いてある。
 


毎度、お世話になります


今回も同書に頼り、秒殺で解決しようと思った。

早速調べてみたところ、古くは『小田原衆所領役帳』に「小机大豆津」という表記があるという由来の説明があるばかりで、なぜ「大」の字を読まないのかについては触れていなかった。

そこで、まさに「大豆戸(まめど)」の地に建つ、「港北区役所」を訪ねることにした。



区役所近くの人々は、はたして正しく読めるのか?

区役所に行く前に、ふと現場近辺の住人は「大豆戸」を正しく読めるのかが気になった。

そこでこの地名の読みを道行く人々に聞いてみることにした。
 


近隣住人は読めるのだろうか?


20人に聞き、12人から回答を得られた。

その内容は、「まめど」と読めた人8人、「おおまめど」と答えた人3人、残りのひとりは「読めません」という結果になった。

正解者に共通するのは、この地にある程度昔から住んでいること。
「おおまめど」と答えた人たちの居住歴は、皆さん3年以下だった。

そんな中、正解者のご夫婦に、詳しい話を聞くことができた。
 


お食事中にご協力いただいた、Sさんご夫婦


大豆戸に住んで7年というご主人によると、「言われるまで別に不思議とも思っていなかった」そうだ。

生活の中で「まめど」が自然に身についてしまっているらしい。
一方の奥さんは、手紙で住所を書くときなどに、やはりモヤモヤ感があったと話す。

では、そのモヤモヤを解決してこよう。
イザ、「港北区役所」へ向かう。




昔は「マメ」と言えば「大豆」だったから?

対応いただいたのは、区役所内にある地域振興課の藤井さん。
早速、参考資料を探し出してきてくれた。
 


港北区総合庁舎の外観
 


マメドの読み方は「大豆」からきていた!?キニナル結果は次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ



【関連記事】

港北区のユウレイ階段は数えるたびに段数が違うって本当!?

港北区で検出されたストロンチウム、市が突っぱねたその真相は?

【随時更新!】キニナル調査経過報告!11月版