ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    野毛の裏手にある看板がない、日本酒3杯?まで、90才越えの看板娘で有名な居酒屋さんが今週で店じまいだそうです。最終日の様子を取材してきてください。

    駅馬車さん

    東横線の妙蓮寺駅にできた「トトロの小道」がある古民家カフェが気になります

    社長さん

    赤レンガ倉庫で開催されるレッドブリックリゾート2015の取材をお願いします。

    たこさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

神奈川新聞花火大会に行く?

もちろん
混んでるから行かない
迷い中
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
2位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
3位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
4位
みなとみらいのアンパンマンミュージアムが閉鎖するって本当?
5位
横浜市の住民税って高いの?
6位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
7位
半世紀の歴史に幕! さいか屋川崎店が来年5月に閉店。その真相は?
8位
横浜市職員の給料は高いのか!?
9位
2015年、オーケーがみなとみらいに出店!
10位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.8「日本唯一のハイエンドオーディオ機器専門メーカー・アキュフェーズ株式会社」
11位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
12位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
13位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
14位
本牧に鉄道が開通するのはいつ?
15位
エコキャップ運動はあやしいか?
16位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
17位
東海道線がJR東戸塚駅に停車する可能性は?
18位
相鉄ジョイナスとザ・ダイヤモンドが3年かけて一体化。その全貌は!?
19位
返還の話があった深谷通信所と上瀬谷通信施設、現状はどうなってる?
20位
日吉に本社を構えるゲームメーカー「コーエーテクモゲームス」ってどんな会社!?
21位
横浜市における生活保護の実態は?
22位
税金を納めて特典いっぱい!? 横浜市の「ふるさと納税」はどんなものがあるの?
23位
関内駅地下通路から発する臭いの対策は?
24位
横浜ビブレ前のおでん屋台はどうなっているの?
25位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.6「信号システムなどのトップメーカー株式会社京三製作所」
26位
「横浜カジノ」ついに実現か? 横浜市や市民などの反応は?
27位
あざみ野―新百合ヶ丘の地下鉄延伸計画はどうなってるの?
28位
6億円強奪事件、横浜暴力団事務所にガサが入った理由とは?
29位
山手駅近くの廃墟はいつまで放置されているの?
30位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.3「真球のキログラム原器を日本で唯一製造、有限会社岡本光学加工所」

横浜のココがキニナル!

港北区役所がある「大豆戸」の読み方は、なぜ「おおまめど」ではなく、「まめど」なのかが気になる!(ぱぱさんさん,Makoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「真間処(ママド)」という読み方が転化して「マメド」になり、
その後マメに「大豆」の字を充て、「大豆戸」になった説が有力と思われます。

ライター:河野 哲弥 (2011/11/29)

横浜の地名ならコイツに聞け

地名には、その土地の歴史や文化に深く根付いているものが多い。
以前、「生麦」や「美しが丘」の由来を取材したとき、数々の発見に驚かされたものだ。

そんな時、最初の手かがりとしていたのが、横浜市市民局が発行している『横浜の町名』という冊子。
大抵の図書館に置いてある。
 


毎度、お世話になります


今回も同書に頼り、秒殺で解決しようと思った。

早速調べてみたところ、古くは『小田原衆所領役帳』に「小机大豆津」という表記があるという由来の説明があるばかりで、なぜ「大」の字を読まないのかについては触れていなかった。

そこで、まさに「大豆戸(まめど)」の地に建つ、「港北区役所」を訪ねることにした。



区役所近くの人々は、はたして正しく読めるのか?

区役所に行く前に、ふと現場近辺の住人は「大豆戸」を正しく読めるのかが気になった。

そこでこの地名の読みを道行く人々に聞いてみることにした。
 


近隣住人は読めるのだろうか?


20人に聞き、12人から回答を得られた。

その内容は、「まめど」と読めた人8人、「おおまめど」と答えた人3人、残りのひとりは「読めません」という結果になった。

正解者に共通するのは、この地にある程度昔から住んでいること。
「おおまめど」と答えた人たちの居住歴は、皆さん3年以下だった。

そんな中、正解者のご夫婦に、詳しい話を聞くことができた。
 


お食事中にご協力いただいた、Sさんご夫婦


大豆戸に住んで7年というご主人によると、「言われるまで別に不思議とも思っていなかった」そうだ。

生活の中で「まめど」が自然に身についてしまっているらしい。
一方の奥さんは、手紙で住所を書くときなどに、やはりモヤモヤ感があったと話す。

では、そのモヤモヤを解決してこよう。
イザ、「港北区役所」へ向かう。




昔は「マメ」と言えば「大豆」だったから?

対応いただいたのは、区役所内にある地域振興課の藤井さん。
早速、参考資料を探し出してきてくれた。
 


港北区総合庁舎の外観
 


マメドの読み方は「大豆」からきていた!?キニナル結果は次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ



【関連記事】

港北区のユウレイ階段は数えるたびに段数が違うって本当!?

港北区で検出されたストロンチウム、市が突っぱねたその真相は?

【随時更新!】キニナル調査経過報告!11月版