ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    年に一度帰省の度訪れる保土ヶ谷区新桜ヶ丘第五公園。以前S字型のすべり台があり子供が大好きだったのですが、数年前直線に変わってしまいました。その後もすべり台横の両脇にある急坂をの登れるようになっていてそ...

    ねぱ子さん

    テレビ番組やCMで使われるバスが、よく見るとやたら市営バスの座席で「これ市営バスじゃん」なんて思ったりしますが、あれって儲かるのか気になります。またなぜ他のバス会社ではなく市営バスなのかも気になります...

    てかりさん

    横濱女子会というイベントがとてつもなくキニナリマス。

    神絆会さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜のどんなところが好き?

歴史的なエピソードがあるところ
港町っぽい雰囲気
理由などなく好き
都心へアクセスがいいところ
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜のオススメ初詣スポットはどこ?
2位
横浜港に「たま~に」現れるド派手なピンクの巨大海賊船の正体は?
3位
横浜中華街の謎のウワサ「最初の客がチャーハンを注文するとその店がもうからない」のは本当か?
4位
横浜ベイサイドマリーナ近く、不規則にならぶ謎の白い建物の正体は?
5位
ライター・細野が河口から源流まで42.5kmを踏破! 鶴見川の源流ってどうなってる?
6位
横浜の今ドキの中高生、初デートはどこでする?
7位
ラブホテル評論家が厳選! 横浜でおすすめのファッションホテルはここだ!
8位
横浜DeNAベイスターズ、2015年・新人合同自主トレ初日の様子をレポート!
9位
ヨコハマ名場面vol.1 ロケ地めぐり中区編
10位
どこからどこまでを「湘南」と呼ぶ? 前編
11位
『風雲!たけし城』の撮影が行われた有名な青葉区の「緑山スタジオ」について教えて!
12位
tvkのお天気カメラに一般人が映り込むことは可能なのか、体当たり調査!
13位
ジャズが似合う港街、横浜で一番老舗のジャズハウスはどこ?
14位
川崎コリアタウンの中心地「セメント通り」近辺の楽しみ方を教えて!
15位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
16位
我慢の限界に達しても間に合う!? 午後9時以降にロックされる「ザ・ダイヤモンド」地下駐車場のトイレ以外で使えるのはどこ?
17位
銭洗弁天でお金を洗うとご利益はあるのか?
18位
【編集部厳選!】もう行きました? 横浜おすすめの洋食店特集
19位
三崎港付近にあった幻の「マグロード」はどこへ?
20位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
21位
横浜から始まった日本初の国産石鹸が今でも買えるって本当?
22位
tvkアナウンサーの翁長舞さんと42.195kmを完走!? 横浜マラソンに向けて密着取材!
23位
2014年に一時姿を消した古き良き長者町の名画座「シネマリン」はどうなった?
24位
無料でお笑いライブが楽しめる綱島の穴場イベント「ツナコメ」について教えて!
25位
【編集部厳選!】横浜にある老舗店特集
26位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
27位
かつて横浜駅舎内にあった、100年以上の歴史を持つ「理容室ナリタ」って、どんなお店?
28位
幻となってしまった!? 横浜の水を使った「地サイダー」オリツルサイダーについて教えて!
29位
【編集部厳選!】昔ながらの趣きある酒場特集
30位
横浜と世界を繋ぐ架け橋だった!? 観光名所「万国橋」の昔の姿、そして名前の由来とは?

横浜のココがキニナル!

港北区役所がある「大豆戸」の読み方は、なぜ「おおまめど」ではなく、「まめど」なのかが気になる!(ぱぱさんさん,Makoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「真間処(ママド)」という読み方が転化して「マメド」になり、
その後マメに「大豆」の字を充て、「大豆戸」になった説が有力と思われます。

ライター:河野 哲弥 (2011/11/29)

横浜の地名ならコイツに聞け

地名には、その土地の歴史や文化に深く根付いているものが多い。
以前、「生麦」や「美しが丘」の由来を取材したとき、数々の発見に驚かされたものだ。

そんな時、最初の手かがりとしていたのが、横浜市市民局が発行している『横浜の町名』という冊子。
大抵の図書館に置いてある。
 


毎度、お世話になります


今回も同書に頼り、秒殺で解決しようと思った。

早速調べてみたところ、古くは『小田原衆所領役帳』に「小机大豆津」という表記があるという由来の説明があるばかりで、なぜ「大」の字を読まないのかについては触れていなかった。

そこで、まさに「大豆戸(まめど)」の地に建つ、「港北区役所」を訪ねることにした。



区役所近くの人々は、はたして正しく読めるのか?

区役所に行く前に、ふと現場近辺の住人は「大豆戸」を正しく読めるのかが気になった。

そこでこの地名の読みを道行く人々に聞いてみることにした。
 


近隣住人は読めるのだろうか?


20人に聞き、12人から回答を得られた。

その内容は、「まめど」と読めた人8人、「おおまめど」と答えた人3人、残りのひとりは「読めません」という結果になった。

正解者に共通するのは、この地にある程度昔から住んでいること。
「おおまめど」と答えた人たちの居住歴は、皆さん3年以下だった。

そんな中、正解者のご夫婦に、詳しい話を聞くことができた。
 


お食事中にご協力いただいた、Sさんご夫婦


大豆戸に住んで7年というご主人によると、「言われるまで別に不思議とも思っていなかった」そうだ。

生活の中で「まめど」が自然に身についてしまっているらしい。
一方の奥さんは、手紙で住所を書くときなどに、やはりモヤモヤ感があったと話す。

では、そのモヤモヤを解決してこよう。
イザ、「港北区役所」へ向かう。




昔は「マメ」と言えば「大豆」だったから?

対応いただいたのは、区役所内にある地域振興課の藤井さん。
早速、参考資料を探し出してきてくれた。
 


港北区総合庁舎の外観
 


マメドの読み方は「大豆」からきていた!?キニナル結果は次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ



【関連記事】

港北区のユウレイ階段は数えるたびに段数が違うって本当!?

港北区で検出されたストロンチウム、市が突っぱねたその真相は?

【随時更新!】キニナル調査経過報告!11月版