ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今年の横浜開港祭の目玉は?調査をお願いします!

    ゆうっちょさん

    5月23.24とパシフィコ横浜でヨコハマハンドメイドマルシェが開催されるみたいです。去年よりも規模が大きくなるみたいですが…どんな内容になるのかキニナル!

    ゆうっちょさん

    横浜場外DeNAベイスターズの本拠地6連戦で色々なイベントがあるみたいなんですが…どんな内容かキニナル!

    ゆうっちょさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

統一地方選の投票には行く?

もちろん行きます!
期日前投票に行きます!
興味がないので、行きません。
考え中・・・

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
川崎市の男子中学生殺害事件で18歳のリーダー格の少年ら3人を逮捕!
2位
白楽の看板のない二郎インスパイア系ラーメン店「豚星。」、突然の閉店の経緯と新店舗を独占レポート!
3位
どうして神奈川には運転免許試験場が二俣川にしかないの?
4位
800グラムの巨大ステーキなどが食べ放題! 野毛「ブッチャーズ☆グリル」でステーキ7種類完全制覇に挑戦!
5位
計画決定から50年、JR戸塚駅の「開かずの踏切」がついに解消!? 3月25日にアンダーパス開通!
6位
栄区にある一見居住用マンションのようなラブホテルで大人の願望を解き放つ!? ホテル愛愛賓館でライター・山崎が××!
7位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
8位
横浜市南区にある関東学院高校1年の男子生徒36人が万引きした事件の詳細は?
9位
のどかな稲村ヶ崎の岸壁にポツンとある穴は戦時中に作られた「銃眼」って本当?
10位
10年以上経っても開通しない戸塚区―泉区間の道路「権太坂和泉線」、途中に立ちはだかる巨大な鉄の山の正体は?
11位
ドラマ「あぶない刑事」の面影が残るロケ地は横浜にまだある?
12位
事業費約1120億円の戸塚駅西口再開発事業は本当に成功したのか? 前編
13位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
14位
横浜新道の三ツ沢入口に謎の「使っていないトンネル」があるって本当?
15位
30年以上続く保土ケ谷区和田町の土地問題、ついに解決か!? 不法占有の建物所有者に突撃!
16位
南区六ツ川にオープンした日本初のすかいらーくのカフェ「むさしの森珈琲」ってどんなところ?
17位
ラブホテル評論家が厳選! 横浜でおすすめのファッションホテルはここだ!
18位
テレ東の「大食い王決定戦」に彗星のごとくあらわれたニューヒロインVSライター・クドー、3kgの唐揚げを完食できるのか?
19位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
20位
ヨコハマ名場面vol.6 ロケ地めぐり保土ケ谷区編
21位
京急線沿線の注目新店舗をチェック! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~ 其の弐拾
22位
無償で配布している横浜のイメージを書体で表現した「ヨコハマフォント」って何?
23位
半世紀の歴史に幕! さいか屋川崎店が来年5月に閉店。その真相は?
24位
横浜「1000ぶら」商店街探訪vol.40 しょぼい駅「神奈川駅」前の静まり返っている「宮前商店街」で穴場の名店を発見!
25位
横浜の○○に聞く! 第1回は「タクシードライバー」たちの現実に迫る!
26位
南区にある一見廃墟のような自由すぎる外見の民家に突撃!
27位
川崎堀之内町の『ちょんの間』ってどうなったの?
28位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
29位
日本のウラ社会を支配してる!?吉野町市民プラザのトイレに貼られた「日本のアンダーグラウンド社」とある謎のシールの正体は?
30位
創業から84年の歴史に幕を閉じた馬車道の老舗レストラン「相生」について教えて!

横浜のココがキニナル!

港北区役所がある「大豆戸」の読み方は、なぜ「おおまめど」ではなく、「まめど」なのかが気になる!(ぱぱさんさん,Makoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「真間処(ママド)」という読み方が転化して「マメド」になり、
その後マメに「大豆」の字を充て、「大豆戸」になった説が有力と思われます。

ライター:河野 哲弥 (2011/11/29)

横浜の地名ならコイツに聞け

地名には、その土地の歴史や文化に深く根付いているものが多い。
以前、「生麦」や「美しが丘」の由来を取材したとき、数々の発見に驚かされたものだ。

そんな時、最初の手かがりとしていたのが、横浜市市民局が発行している『横浜の町名』という冊子。
大抵の図書館に置いてある。
 


毎度、お世話になります


今回も同書に頼り、秒殺で解決しようと思った。

早速調べてみたところ、古くは『小田原衆所領役帳』に「小机大豆津」という表記があるという由来の説明があるばかりで、なぜ「大」の字を読まないのかについては触れていなかった。

そこで、まさに「大豆戸(まめど)」の地に建つ、「港北区役所」を訪ねることにした。



区役所近くの人々は、はたして正しく読めるのか?

区役所に行く前に、ふと現場近辺の住人は「大豆戸」を正しく読めるのかが気になった。

そこでこの地名の読みを道行く人々に聞いてみることにした。
 


近隣住人は読めるのだろうか?


20人に聞き、12人から回答を得られた。

その内容は、「まめど」と読めた人8人、「おおまめど」と答えた人3人、残りのひとりは「読めません」という結果になった。

正解者に共通するのは、この地にある程度昔から住んでいること。
「おおまめど」と答えた人たちの居住歴は、皆さん3年以下だった。

そんな中、正解者のご夫婦に、詳しい話を聞くことができた。
 


お食事中にご協力いただいた、Sさんご夫婦


大豆戸に住んで7年というご主人によると、「言われるまで別に不思議とも思っていなかった」そうだ。

生活の中で「まめど」が自然に身についてしまっているらしい。
一方の奥さんは、手紙で住所を書くときなどに、やはりモヤモヤ感があったと話す。

では、そのモヤモヤを解決してこよう。
イザ、「港北区役所」へ向かう。




昔は「マメ」と言えば「大豆」だったから?

対応いただいたのは、区役所内にある地域振興課の藤井さん。
早速、参考資料を探し出してきてくれた。
 


港北区総合庁舎の外観
 


マメドの読み方は「大豆」からきていた!?キニナル結果は次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ



【関連記事】

港北区のユウレイ階段は数えるたびに段数が違うって本当!?

港北区で検出されたストロンチウム、市が突っぱねたその真相は?

【随時更新!】キニナル調査経過報告!11月版