検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
赤レンガ倉庫「レモンサワーフェスティバル」で、100種類のレモンサワーが出現!?

ココがキニナル!

横浜赤レンガ倉庫の「レモンサワーフェスティバル」で100種類のレモンサワーが飲めるらしい。それって本当?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

2018年8月18日~19日開催の「レモンサワーフェスティバル」では、焼酎の種類やレモンなどを選ぶことで100通りの味が楽しめる!

  • LINE
  • はてな

2018年08月19日

ライター:はまれぽ編集部

横浜の夏、黄色いアレが赤レンガ倉庫に!

横浜の黄色、と言えばピカチュウ?
 


みなとみらいを熱狂の渦に飲み込んだ黄色いやつ

 
いいや、大人の夏はレモンサワーだ!
 


こちらは桜木町ぴおシティの「
ふくふく」で飲めるタワーレモン!

 
みんな大好きレモンサワーの祭典が、横浜赤レンガ倉庫で開催されるらしい。そんなもの、行くしかないでしょ!
 


というわけで、やってきました「
レモンサワーフェスティバル」!

 
2018(平成30)8月18日の開場時間ちょうどにやってきたのだが、午後3時時点で行列ができていた。うすうす感づいてはいたが、レモンサワー、いま大人気のようだ。
 


写真ではわかりづらいが、列は折り返して続いている

 
この列は、会場入り口付近で行っている「無料試飲コーナー」のもの。今回のイベントに特別協賛している宝酒造の「極上レモンサワー」シリーズが飲み比べできるというものだった。

無料ならば並ぶのも仕方ないが、会場内には販売ブースもある。こちらはそう並んではないだろうと思ったが・・・。
 


尋常ではない混み方

 
レモンサワー人気は想像以上! とりあえず試飲コーナーに並ぶことにした。
 


試飲は年齢確認だけで済むせいか、列はすいすい進む

 
開場直後から10分ほど並ぶと、すぐに試飲コーナーへたどり着くことができた。ありがたい。こちらで飲み比べができるのは、「瀬戸内レモン」「丸おろしレモン」「熟成つけ込みレモン」の3種類。
 


右から、「瀬戸内」「丸おろし」「熟成つけ込み」。色が全然違う

 
早速試飲してみると、瀬戸内レモンサワーはすっきりとしたレモンの味が前面に出た王道のレモンサワーといった雰囲気。これは本格派も大満足という味わいだ。

続いて「丸おろしレモン」。おお、こちらは甘さが強く、若干ジュース感覚でイケちゃう味。個人的に飲みやすいように感じる。

ラストは新製品らしい「熟成つけ込みレモン」。これは砂糖につけ込んだレモンがフルーツのような味わいに! 甘く濃厚な味わいの奥に、レモンの酸味も隠れているのが絶妙だ。
 


どれもうまい!

 
この日は猛暑こそなりをひそめたものの夏らしい快晴が広がっており、時折通り抜ける風が気持ちいい。絶好のレモンサワー日和と言えるかもしれない。
 


とはいえ人が多い!

 
開場直後は本当に人が多く、全席スタンディングのテーブルも空きが見つからないほどだった。出店している各ブースにも長蛇の列ができている。
 


今回の出展企業。横浜の人気店が軒を連ねている
 

特に列が長かったのが牛タンの「濱たん」。30分以上並んでも購入できない時間帯も!

 
運営側も想像しなかった入場者の数に、一時会場では入場制限が敷かれたほどだった。その後、夕方にかけて人の勢いは若干落ち着いたようで待ち時間がない店舗も出ていたが、人気店に並ぶ際には時間を十分に考慮した方がよさそうだ。

だが、混雑するのも無理はない。提供されるフードもドリンクもどれも魅力的なのだ。その一部を試飲&試食させていただいた。以下、価格は500円(税込み)だが、実際の提供時とはサイズなどが異なる場合もあるのでご注意を。
 


七福水産の「かち割り丸ごとレモンサワー」

 
実にレモンサワーらしい味わいものから、
 


まるう商店の「酵素レモンサワー」

 
健康志向のものまで、各店舗がさまざまなレモンサワーを提供している。

正直、当初は「レモンサワーってそんなに違いが出せるの? などと思っていたが、これが飲んでみると全然違う! 豪快な「かち割レモン」のガツンとくる酸味と焼酎の味わいに対し、「酵素レモン」は自然な甘みとほのなか香りが引き立っている。

これはそれぞれ好きな人が分かれそう! アンケートを取れば真っ二つになりそうだ。
 


もつ焼きじゅんちゃんの「パクチーレモンサワー」のような変わり種!? も

 
パクチーレモンも想像以上に飲みやすい。飲む瞬間の香りは強いが、実際に口にすればパクチーの存在感はそれほどでもない印象だ。だが実際にパクチーを噛みながら飲んでみると強烈な香りが鼻を突き抜けるので、パクチーマニアはお試しあれ。
 


フードでは「濱たん」の牛タンシチューが大人気!

 
これもワンコインで食べられるのはありがたい。シチューの中の牛タンはほろほろで、甘いシチューがキリっとしたレモンにベストマッチしている。
 


まるう商店の「地魚フライ」。サクッサクで中はふんわり、何本でもいける
 

こちらはもつ焼きじゅんちゃんのもつ焼き(2本で500円)。肉汁がたまらない
 

和食バル「せんざん」の串カツは300円だが、食べ応え抜群!

 
どの店舗もレモンサワーにピッタリのフードを用意しているだけあって、お酒が進む進む。各店舗の自慢の組み合わせを試していくだけで、レモンサワーの世界が一気に広がっていくようだ。



100通りのレモンサワー!? 奥深き世界

さらに、会場で目玉として用意されているのが、「100通りのレモンサワー」のコーナー。
 


こちらも長蛇の列ができていた

 
これは、宝焼酎のレモンサワーに合う10種類の焼酎と、全国のレモン5種類、炭酸2種類を自由に選んで自分好みのレモンサワーを作ることができるというもので、その組み合わせのバリエーションが実に100通りもあるのだ。
 


こんなに種類があるというのが驚きだ

 
500円で2杯のサワーを頼むことができるので、これは思案のしどころ。

今回は悩んだ末に、「宝焼酎レモンサワー用焼酎」×「広島県産大長レモン」×「ミネラルソーダ」をオーダー。
さらにもう一杯は「宝焼酎レジェンド」×「沖縄県産石垣島レモン」×「強炭酸」にしてみる。
 


こちらは「レモンサワー用焼酎」がベース

 
一口飲むと、想像以上に上品な味わいという印象。香り高いレモンに対してソーダの優しい味わいが引き立ち、ぐいぐい飲めてしまうさわやかさだ。ベースとなる焼酎もレモンを引き立てながらも存在感があり、非常にとっつきやすい一杯に仕上がっていた。
 


こちらは「レジェンド」をベースにしたもの

 
一方、深いコクと香りが特徴の「レジェンド」を使ったサワーは、強炭酸のパワーも相まって焼酎の味と香りが前面に! 石垣レモンの香りがそれらを引き立たせ、酒好きにふさわしいレモンサワーになった。

組み合わせ次第でここまで味が変わるというのは驚きだ。ついついいろんなバリエーションを試したくなってしまう。
 


ベースになるのはやはり焼酎の味。いろいろ試したいものばかりだ

 


最大規模のにぎわいに!

今回のレモンサワーフェスティバルは、昨年に東京・中目黒で行われたイベントが人気を博したことを発端にスタート。今年は新宿・歌舞伎町を皮切りに、大阪、仙台、名古屋、札幌、福岡と6会場を回り、横浜赤レンガ倉庫が最後のイベントとなる。
こうしたレモンサワーに特化したイベントは全国で初めてとのことで、もちろん横浜にもレモンサワー旋風が初上陸したことになる。

6会場で5万人以上が来場しており、これまでもっとも動員数が多かったのが大阪の1万3000人。横浜でもそれに匹敵する規模のにぎわいを見せていることから、総来場者数6万人も見えてくるかもしれない。
 


夕方午後5時を過ぎても、入場待機列が伸びていた

 
翌8月19日は日曜日ということもあって動員は若干落ち着くかもしれないが、それでも人気イベントには違いない。水分補給などには気を配りながら、初のイベントを楽しんでもらいたい。



取材を終えて

レモンサワーは近年、そのヘルシーさにも注目が集まっており、会場にも若い女性の姿が多かった。冒頭に紹介した桜木町の「ふくふく」で提供しているタワーレモンなども「インスタ映え」すると話題になっているようで、今後も人気はますます増していきそうだ。

主催者によれば、今回の好評を受けて次回の開催の可能性も検討されている模様。レモンサワー愛好家の方々は、次の機会を心待ちにしてほしい。


ー終わりー


レモンサワーフェスティバル2018 IN 横浜
会場/横浜赤レンガ倉庫イベント広場
開催日/2018年8月18日(土)~8月19日(日)
開催時間/18日 午後3時~午後8時(ラストオーダー 午後7時30分)
     19日 午後11時~午後6時(ラストオーダー 午後5時30分)
※開催時間は変更になる場合あり
アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
JR根岸線・地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
http://lemonsourfes.jp/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 肉料理とレモンサワーの組み合わせも良いよね!

こんな記事も読まれてます

創業から84年の歴史に幕を閉じた馬車道の老舗レストラン「相生」について教えて!

2014年「おひとりさま」用で美味しいクリスマスケーキが買えるお店を教えて!

【編集部厳選】今年最初の3連休、昼から飲んじゃう?

ぴおシティ地下の立ち飲み屋「はなみち」の日本酒が特別な理由は?

白楽にある「日本人が知らないルックス」ばかりのスイーツ店 糖匯(TOU KAI)に突撃!

オススメの横浜土産ってなに? Vol.2

吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~

ランドマークタワー「みらい横丁」にオープンした「世界のビール博物館」ってどんなとこ?

おすすめ記事

ランドマークタワー「みらい横丁」にオープンした「世界のビール博物館」ってどんなとこ?

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

横浜ランドマークタワーの魅力を満喫! 最高の生ビールと水族館を高層ビルで!?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

「おじいちゃんの台所」が定食屋さんになって磯子へ。ゆっくりのんびり営業中

野毛で希少な大人数で宴会できる「叶家(かのうや)」が、お1人様のカウンター利用も大歓迎って知ってた?

  • PR

横浜赤レンガ倉庫の「ヨコハマストロベリーフェスティバル2019」をレポート!

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

新着記事

元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 桜木町の東横線の跡地が7/16に開放されたようです。どんな展示があるのか気になります。

  • https://news.mynavi.jp/article/20190716-sotetsujr/...

  • 関内のマリナードの広場にピアノが置いてあって、弾いている人がいます。設置の経緯やどんな人が弾いている...

あなたはどう思う?

横浜市内で遊びに行くならどこが多い?

最近のコメント

アクセスランキング