検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
JR関内駅前のセルテに「関内ラーメン横丁」がオープン! 老舗から新進気鋭まで4店舗が入店!

ココがキニナル!

関内駅前のセルテに「関内ラーメン横丁」がオープンするらしいです。オープンしたらレポートをお願いします。(羽後人さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

伊勢佐木町「唐桃軒」、東神奈川「麺処 雄」、元住吉「ナルトもメンマもないけれど」が移転オープン。赤羽「ほうきぼし」を加えた計4店舗が腕をふるう

  • LINE
  • はてな

2018年04月26日

ライター:はまれぽ編集部

本日、2018(平成30)年4月26日午前11時より、JR「関内駅」前の商業施設CERTE(セルテ)6階に「関内ラーメン横丁」がオープンした。
 


セルテの開業50周年に合わせてオープン

 
関内エリアはラーメン激戦区として知られているが、そこへ神奈川県内の老舗から新進気鋭のラーメン店が新たな風を吹き込む。その関内ラーメン横丁を盛り上げる4店舗をご紹介しよう。
 
 
伊勢佐木町「唐桃軒」
 
1985(昭和60)年創業の老舗ラーメン店「唐桃軒(とうとうけん)」。2018年4月8日まで中区伊勢佐木町に店舗を構えていたが、関内ラーメン横丁に出店するタイミングで移転する運びとなった。
 


唐桃軒店内でのお知らせ(画像:唐桃軒Facebookより)


唐桃軒はもともと現店主の旦那さんが関内で開業したラーメン店

 
鶏がらスープにストレートの細麺と人気の自家製チャーシューがたっぷり入ったチャーシュー麺(1000円/税込・以下同)は昔から変わらない味。
 


自家製チャーシューは丸ごと1本をテイクアウトできるそうだ

 
 
東神奈川「麺者 雄」
 
JR「東神奈川駅」で「麺処 雄」として営業していたラーメン店が、「麺者 雄(MENJA YU)」として新たに生まれ変わる。
 


鶏白湯(800円)

 
マレーシア出身の店主、鄭建雄(てい・けんゆう)さんは、16歳から30歳までマレーシアとスイスで和食料理人として働いており、その後来日してラーメンの道に進んだという。
移転前の人気メニューは、長時間煮込んだ無添加・無化調の白湯や、小エビの入った自家製ラー油を使った辛つけ麺。
 


鄭さん自ら中国に赴き習得した本場のチャーシュー

 
夜営業限定の醤油ラーメンと塩ラーメンにも注目したい。
 
 
元住吉「ナルトもメンマもないけれど」
 
東急東横線「元住吉駅」からは「ナルトもメンマもないけれど」が移転オープンする。「一風堂」出身の店主が2016(平成28)年にオープンして以来、新進気鋭のラーメン店として人気を博した。
 


塩らーめん(780円)

 
ちょっと変わった店名は、店主が愛するシンガーソングライターの奥田民生(おくだ・たみお)氏がボーカルを務めるユニコーンの名曲『車も電話もないけれど』からインスピレーションを受けたという。
 
 
東京赤羽「ほうきぼし」
 
2011(平成23)年に東京・「赤羽」駅前にオープンした「ほうきぼし」。本格的な辛味がクセになる「汁なし担々麺」が話題となり、開業3ヶ月で行列店となった名店だ。
 


汁なし担々麺(880円)

 
メディアにも露出している、美人すぎる女性店主が厨房に立つこともあるかもしれない。

「ナルトもメンマもないけれど」と「ほうきぼし」は、2018年6月1日にグランドオープン予定。当面は、「唐桃軒」と「麺者 雄」が関内ラーメン横丁を盛り上げてくれるはずだ。
 


白暖簾で統一されている

 
また、関内ラーメン横丁の入り口部分では「立ち呑み ラッキー」が、2018年4月26日午後4時からオープン。スポーツ観戦をしながら気軽に飲める立ち呑み居酒屋として、関内の新たな憩いの場を目指す。
 


店内にはモニターを3台設置。Wi-Fiも完備されている


SNS映えする壁画も


サワーは350円からとお財布にも優しい!


先行オープンする「唐桃軒」と「麺者 雄」も店内にテレビを付けるそうだ。

路面店ではない代わりに、大人の隠れ家的な雰囲気を持つ関内ラーメン横丁。楽しく飲んだ後は、〆のラーメンを選ぶのに迷ってしまいそう。4店舗すべてオープンした際には、各店の食べ比べもレポートする予定なので、キニナル方は楽しみに待っていてほしい。
 
 
ー終わりー
 
 
関内ラーメン横丁
2018年4月26日オープン
https://www.facebook.com/ramen.yokocho/
住所/中区真砂町3-33 セルテ6階
営業時間/各店舗による

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
もっと見る

こんな記事も読まれてます

保土ケ谷駅東口に密集!? 「ディープな雰囲気の店」に突撃取材!

全8店舗あますことなく一挙に紹介! 4月オープンの上大岡燦々横丁の魅力とは!?

あの外食文化研究所が経営する、「ワイン酒場COLTS」ってどんな店?

ハマの伝説! レストラン「タイクーン」! 今年は横浜式バーベキューで激ウマ!

4月14日にそごう横浜店にオープンした「タカナシミルクパーラー」はどんな感じ?

ポートサイド地区の高層マンションの下に燻製店がある理由は?

横浜初上陸、横浜南幸タイトー跡地にオープンした有名店「俺のフレンチ」に突撃!

【編集部厳選】インパクト勝負!? 大迫力のメニュー特集!

おすすめ記事

関内ラーメン横丁全店制覇! 4店舗の魅力を余すことなくご紹介

野毛で希少な大人数で宴会できる「叶家(かのうや)」が、お1人様のカウンター利用も大歓迎って知ってた?

  • PR

【編集部厳選】インパクト勝負!? 大迫力のメニュー特集!

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

横浜で、男だけでクリスマスを楽しめるスポットはありますか?

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

野毛山カレーってどんなカレー?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

新着記事

元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

サウナーは平塚の「太古の湯」に全員集合。日本ではレアな「テントサウナ」で未体験ゾーンに突入!

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東横線跡地(桜木町駅~紅葉坂交差点)の供用を開始されましたが、今後の残りの延伸のスケジュールはどうな...

  • 以前、鎌倉小町通りの「食べ歩き禁止条例」についてレポートされていました。今日、小町通りの少し脇道に入...

  • 綱島に、オールハンドで頭を揉みほぐしてくれる完全予約制の個室プライベートサロンが出来たそうです。水色...

あなたはどう思う?

横浜市内で遊びに行くならどこが多い?

最近のコメント

アクセスランキング