検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

三ツ沢下町、三ツ沢上町…駅名は「しもちょう」「かみちょう」と読むのに、地名は「しもまち」「かみまち」と読むようですが、なぜ違うのでしょうか?(嶺上開花さん、iRiさん、ラッキーラッキーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

正式な記録は残っていないが、地元の人が“かみちょう・しもちょう”と呼んでいることから付けられた可能性が高い

  • LINE
  • はてな

2013年06月22日

ライター:田中 大輔

地元の人は・・・

実は市営地下鉄ができるよりも前からの歴史ある名前だったことが分かったが、記録がないとなるとここで暗礁に乗り上げてしまう。

しかし、「ただ」と福岡さん。
「想像にはなるんですが」と前置きを付けて「地元の方々が“かみちょう”、“しもちょう”と言っているのでそれを採用した可能性はあります」と話してくれた。

そういうケースは往々にしてあるそうで、同じブルーラインの中にも同様の例がある。
「中田駅は地名は“なかた”なんですが、駅名は“なかだ”なんです。これは1999(平成11)年に駅を造ったときに、分かったうえで敢えてそうしました」とのこと。
 


駅の名前は“Nakada”。田の字が濁る


「地元の方は“なかだ”と呼んでいて、小学校や郵便局なども“なかだ”なので」駅名も“なかだ”としたそうで、三ツ沢上町・下町の両駅もこれと同じなのではないか、というわけだ。
 


住居表示には“Nakata”の文字。こちらも駅名と地名にズレが
 

でも、小学校も交番も郵便局も“Nakada”。かなり混在している様子


実際に両駅の周りで地元の人に話を聞いてみたが、青果店のおばさんも、家の前でタバコを吸っていたおじいさんも、下校中の小学生たちも、みんな“かみちょう・しもちょう”というのだ。

しかも、行政上の正しい地名が“かみまち・しもまち”であることすら知らなかった様子。
「“かみまち”なんて聞いたら違和感がある」とまで言うほど、地元では“かみちょう・しもちょう”が浸透しているようだ。



ほかにもあった! 似ているケース

思えば、はまれぽで過去に取り上げた中にも似たようなケースがあった。
例えば、都筑区の池辺町は“いこのべ”町だが地元の人は“いけべ”と呼ぶことが多く、バス停も“いけべ”。
 


難読地名シリーズでも紹介したこのエピソード。地名はこの漢字で“いこのべ”


六角橋も行政上は“ろくかくばし”だが、ご存知の通り誰もが“ろっかくばし”と言っている。だから、バス停も“ろっかくばし”だ。
 


“ろくかくばし”にも“ろっかくばし”というバス停


どうやら、鉄道駅や停留所の名前というのはしゃくし定規に地名を付けるのではなく、利用者が日ごろ慣れ親しんだ呼び方が採用されることも少なくないようだ。

福岡さんが面白い例を教えてくれた。
それは、「滋賀県の米原駅(まいばらえき)がある場所はもともと“まいはらちょう(米原町)”だったんです。でも、合併で新しい市になったときに駅名に合わせて“まいばら”市と変更しました」という話で、駅名由来で地名が変わるケースすらあるというわけだ。



取材を終えて

あの辺りには上町、下町のほかに、三ツ沢中町、三ツ沢西町、三ツ沢東町、三ツ沢南町もある。
行政上の地名はすべて“~まち”と読ませるが、地元の人は全部“~ちょう”。
 


交差点の名前も“しもちょう”が採用されている
 

と思いきや、こちらは“なかまち”。この辺りは混在しているようだ


どうして、また、いつから“~ちょう”という読み方が浸透しているのかまでは分からなかったが、地名そのものやその読み方、漢字が変化するというのは珍しい話ではない。
いつか、地名が“みつざわかみちょう”、“みつざわしもちょう”に変わる日も来るのかもしれない。

記録はないので100%確実な話ではないが、取材をした限りではかなり有力そうな「地元での読み方」説。
地元の人たちは、「駅の名前が変だなんて感じたことないよ」と口々に話す。
外から見ると一見おかしく見える駅名も、地元の人にはなんら不思議ではない名前だったのだ。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 記事にある都筑区の池辺町ですが、2年前に交差点の表示が「ikebe」から、正しい「ikonobe」に変わりました。koreno2011年9月11日のレポートと写真を見てください。http://www.city-yokohama-tsuzuki.net/rekisi/rekisi.cgi?num=10

  • 漢字は読み方が複数あるんだから、どちらでもいいんじゃないですかね。要は、伝える相手に伝えられれば良いのではないでしょうか。

  • 三ツ沢の場合、お役所相手でも普通は「ちょう」の読みで通りますね。三ツ沢に生まれ育ち…五十数年、「まち」の読みにこだわったのは、警察の中の人位と記憶。元々「町」の読みは「ちょう」と「まち」が混在。「ちょう」と区別するために、「町」の読みは「まち」に統一とか言い出したある時期から勝手に変わったような気がする。「○○町×丁目」とかが紛らわしいとか何とか。でもね…「町」と「丁」は元々同じ意味の文字。だから本来は「○○×丁目」とするのが正しく、「○○町×丁目」が重複表記でおかしいんですけどねぇ。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年9月9日~9月15日)

横浜初上陸! 福富町の新ディープスポット「アニソンカフェ」に突撃!

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年8月12日~8月18日)

中畑監督が退任宣言、2015年横浜DeNAベイスターズの最終戦の様子をレポート!

JR戸塚駅の線路沿いにヤギが出現!? 会いに行けるアイドル「メイ」ちゃん

あの頃のヨコハマ(2013年6月14日号)

豊かな自然が織りなす、非日常の空間。はま旅Vol.13「中山編」

打撃投手とは? ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

おすすめ記事

港南区にあるバス停、“下車ヶ谷”、その由来は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!第2弾

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

打撃投手とは? ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

ご当地ヒーロー「横浜見聞伝スター☆ジャン」って何者?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

ハマの最旬スタイルは横浜・伊勢佐木町にあり!

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • ラグビーワールドカップが準決勝、決勝と横浜国際競技場で行われます。2002サッカーワールドカップに続...

  • 「相鉄・JR直通線」の時刻表が発表されましたが、これによると羽沢横浜国大駅の西谷方面始発は7:38と...

  • 中区若葉町に横浜初の民謡居酒屋 日ノ出茶屋がオープンしました。和太鼓や民謡を歌ってくれて楽しそうです...

最近のコメント

アクセスランキング