検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【はまれぽ3周年特別企画】限界を超えろ!関内二郎でニンニクチョモランマ超えにチャレンジ!

ココがキニナル!

「はまれぽ.com」3周年を記念して、以前好評を博した「ニンニクチョモランマ」を超えるトッピングを関内二郎でチャレンジ!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

ギブアップしていいですか?



やっとこれでスタート地点に到着・・・か? 「まぁいい。それよりも俺は腹が減っているんだ」と千葉頭二郎さんの台詞を思い出しながらいよいよ実食。はたして完食できるのか?
 


食べる!!
 

・・・


大量かつ暴力的なニンニクの辛味によって、あのトラウマが甦る!前回と同様、辛いを通り越して口の中が痛い! しかもニンニクの量が尋常じゃないので、いつになっても口の中からニンニクが減らないのだ。

この時点で「もう無理!」という言葉が脳裏をよぎる・・・。あれだけ苦戦した「ニンニクチョモランマ」なんて足元にも及ばないほど、生の刻みニンニクによって脳天をハンマーで殴られたような錯覚に陥る。
 


麺にはたっぷりニンニクが絡んでいる・・・


一口目でほぼグロッキー状態になりながらも少しづつ食べ進めていくが、麺の量はなかなか減らない。それどころか麺がスープを吸いこみ、どんどん量が増えていくような錯覚まで覚える。

現実逃避のために横を見れば、木下と目が合い、「千葉さんなら食べられますよ!」と気持ちの入っていないエールが・・・。

前回は唐辛子をいれても効果がなかったので、ホワイトペッパーを投入してみた。
うん、まったく変わらない! それどころかスパイシーさを増してさらに食べづらくなってきた。


食べても減らない・・・


徐々に食べ進め、量が半分くらいになっていったころに、ズドン! と胃が熱くなっていくのが分かる。そして目の前がどんどん薄れていく・・・
 


にゃ?


・・・一瞬、昔かわいがっていた猫が見えたような? まさか・・・三途の川ッ!?
あかん・・・これはあかん・・・これ以上、このチャレンジを続けたら・・・。

そこで木下に「これ以上はちょっと無理ッス・・・」と伝えると、「3周年の意味がなくなっちゃうじゃないですか!」と激が飛んできた。
 


3周年の意味ってなんだろう?


意味がよく分からないが、ようは完食しろという言葉だけは認識できた。たしかにここで歩むことをやめてしまえば、はまれぽだけでなく、このチャレンジもここまで頑張ってきた意味がない!

頭の中で海援隊の名曲「声援」の「が~んばれ~ が~んばれ~」という歌詞を頭の中でリフレインしながら、箸を持ち直して食べ進め・・・
 


スープまで飲みほし・・・
 

完食した!


何とか食べきったものの、ニンニクが胃を刺激してイスから立ち上がることができない。
店員いわく、これはニンニクマシマシの約30倍の量とのことで、関内二郎初のニンニクの量とのことだった。
 


「マシマシ」「チョモランマ」「マシマシのマシのマシ」の比較写真


はまれぽが3周年ということで、店員さんが3周年の「3」にあわせて30倍にしてくれたのだろうか? なかなかニクイ演出だが、ちょっとやり過ぎのような気がしないでもない。


余談だが、ニンニクチョモランマでは丸二日間、体からニンニクの臭いが消 えなかったが、今回は丸三日間は体から臭いが消えなかった。風呂に浸かれば、湯船からニンニクの香りがするし、脱臭効果があるとされるリンゴジュースや牛乳、緑茶などはまったく歯が立たないくらい強烈なものだった。



取材を終えて



前回を遥かに超えるニンニクの量は尋常じゃないくらいに体にダメージを与えるのはこの記事を見てよくお分かりいただけたかと思う。胃腸が頑丈なことが取り柄の筆者でもこのレベルなので、興味があっても絶対にマネしないでほしい。
 


店から出た瞬間、お腹に二度目のニンニクウェーブがやってきた


また、いままで応援してきてくださったすべてのユーザーの皆さま、取材にご協力いただいた皆さま、この3年間ありがとうございました。
今後ともはまれぽ.comをよろしくお願いします。
 


やり過ぎくらいがちょうどいいのです



―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • オレも以前、二郎でバイトしていたけど、木下や千葉、はまれぽの連中がそんなクダラネェ注文してきたら、一摘まみ程度のニンニクしか入れねぇけどな。あったんだよ前に、バカガキが「ニンニクチョモランマで」って言ってきやがったから、三粒くらいのニンニクを入れてやったよ。

  • 横浜のココがキニナルとは全く関係の無い記事に思いますがこんなどうしようもない記事をみてホッとしました。こういう合理的ではない無駄な努力を頑張れる昭和な企画をこれからもお願いします。

  • ばかだね本当に不愉快これを企画した人間の常識を疑ってしまういいかげん学生のノリで他人に迷惑をかけるのはやめにしてください。

もっと見る

おすすめ記事

ラーメン二郎でニンニクマシマシの上ってどう頼むの?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

二郎インスパイア系ラーメン店「センター北郎」は美味いのか!?

特典あり

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

井土ヶ谷の一軒家、美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

横浜で一番おいしいカルボナーラを探せ!

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜西口から溝の口に移転した「かき小屋」の「かき」60分食べ放題で何個食べられるか体当たり調査!

【編集部厳選】チョコだけじゃない! たまには違うスイーツはいかが?

襲い来る「限定ビールの罠」! 山下公園で開催中の「ベルギービールウィークエンド2018」をレポート

食欲の秋・魅惑の横浜(2013年11月22日号)

「きた〇美味い店」を探す番組も取材に来た、日ノ出町のホルモン屋「がま親分」に突撃!

開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!

第1回 一関地ビールフェスティバル in 横浜の様子は?

井土ヶ谷の一軒家、美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?

新着記事