検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

あの“帽子おじさん”が横浜市内に二人いるらしい!?

ココがキニナル!

8月の記事に掲載されていた帽子おじさん、最近、もう一人います?オクトーバーフェストや、先週末の象の鼻の国際フェスタなどで見かけましたが、少し若くてスリムな気がします・・・(THYさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

もう一人のスリムな帽子おじさんは確かに存在した!元祖・帽子おじさんとほぼ同年代で、奇抜な格好はアートではなくファッションとしてのものだった!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

帽子おじさん2号の正体は!?



横浜市内在住の帽子おじさん2号のお名前は米倉正(よねくらただし)さん。齢75歳ではあるが、背筋がシャンとしており口調もしっかりしている。
 


笑顔が素敵な“帽子おじさん2号”こと米倉さん。肌もつるつる


聞くところによると、以前はサラリーマンだったが、60歳で定年退職し、それからずっと遊び歩いているのだそう。まさに残りの人生を謳歌(おうか)しているようだ。

所有している自作の帽子の数は6~7種類。この日被っていた帽子は、ウエスタンハットを土台とし、秋の素材を使ってデコレートしているという。
 


柿にすすき、稲など秋の味覚たっぷり


こんな帽子を被っているのだから元祖・帽子おじさんとは面識があるハズ! 米倉さんに尋ねたところ、「ふつうに仲はいいよ」とのこと。・・・類は友を呼ぶとはいうが、この場合は「類は帽子を呼ぶ」といったところだろうか。

元祖・帽子おじさんは自らの帽子を「芸術的表現」としていたが、米倉さんも同様なのだろうか? それに対し米倉さんいわく「いや、ただのファッションだから」とキッパリ。最初は目立ちたいという思いで、少しは(帽子おじさんのファッションを)意識したが、米倉さん独自のエッセンスを加えて現在のファッションにしたのだとか。
 


筆者を見下ろす米倉さん


たしかに米倉さんのファッションはなかなかのもの。デニムのジャケットに細身なサーモンピンク色のパンツ、エンジニアブーツ、そしてループタイなどの小物にも気を使っている。

これだけでも十分なファッションセンスなのに、米倉さんはそれをさらに昇華させ、我々一般人より右斜め上をいく独自のハイ・ファッションセンスを醸し出している。
 


腕には五輪、胸には「祝 国際女子」のパッチが
 

開港を祝うこんなメッセージも。しかし200周年は早すぎませんか?


週末になるとみなとみらいや関内周辺のイベントに足を運ぶことが多いそうなので、運が良ければ出会える確率が高いかもしれない。



取材を終えて



取材前は帽子おじさんの二番煎じだろうと、たかをくくっていたが、実際にお会いして話してみると、実に個性溢れるおじさんだった。ちなみに着物や浴衣も着ることもあるらしく、たまに女装もするというサイケデリックなこともこなすという。
 


女装したらこんな風になるのだろうか・・・
<画像クリックで上記記事にジャンプします>


今後も帽子作りをやっていくのか尋ねたところ、「(帽子を)作るのには手間暇かかるし、なんにせよ重い!」と語る米倉さん。思わず「じゃあやめればいいのに・・・」と口から出てしまったところ、ファッションは「我慢」だからとはにかみながら語ってくれた。

「これからは新しい横浜の顔になりたい」という米倉さん。いつか元祖・帽子おじさんと帽子おじさん2号が世代交代をし、あらたにアバンギャルドな横浜の顔となる日が近いかもしれない。


―終わり―
  

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 世代交代って・・・二人は同世代じゃないですか(笑)。でも記事はすごく面白かったです。3号出現に期待しています。

おすすめ記事

横浜駅近くの公園に出没するセーラー服のおじさんって何者?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

大通り公園で将棋をしているおじさん達は強いの?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【後編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破-中の道3-(横浜市立本郷台小学校〜)

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

「えっ!? こんなところで撮影してたの?」 知っている場所が続々登場! ヨコハマ名場面ロケ地めぐり最新ドラマ編!

【編集部厳選】帰省時の定番! 横浜土産あれこれ!

はまれぽヒストリー! ○年前の今日はどんな記事?(12月7日)「横浜温泉チャレンジャー」・・・何をチャレンジしているの?

ズーラシアに2頭のキリンが仲間入り! 来春には「アフリカのサバンナ」も全面開園!

【編集部厳選!】はまれぽ地域別オススメ記事特集 Vol.42「京急沿線特集 Part 2」

横浜の名所をゴジラが破壊!? ロケ地めぐり「ゴジラ」編

編集部厳選!街で見かけたヘンなものリターンズ(2013年11月9日号)

【後編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?

新着記事