検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜のカクテルNo.1を決める大会「ヨコハマカクテルコンペティション2014」を密着レポート!

ココがキニナル!

約80人のバーテンダーらによって競われた「ヨコハマカクテルコンペティション2014」、優勝したカクテルに込められた横浜への思いとは?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

「BAR漆」の高橋さんが「グランプリ横浜市長賞」を受賞。作品「Hama Romance」は、ふたりで楽しむ夜の横浜をイメージしたカクテル

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

さまざまな恋、さまざまな横浜



同大会では、会場の外にブースを構える協賛企業の出展も見逃せない。さながら、新商品などの見本市といった状況だ。

 

ハーブ類やミントを使用した「モヒート」の作り方を実演
 

こちらは、多彩なリカー類を誇る展示ブース
 

そうしたなか、一般見学者に声をかけてみたところ、なんと3番の鮎川選手の奥さんだった。応援もかねて、妹とふたりで楽しんでいるとのこと、

 

左が奥さんの静(しずか)さん、右は妹の梨沙(りさ)さん
 

ここは、ぜひ鮎川選手にもインタビューしてみたい。そう思い、懇親会が行われている会場へ戻ってみた。

 

鮎川選手と、作品「Heroin 恋する舞台」
 

静さんをイメージしたという自信作
 

いやはや、何とも、ごちそうさまです。
一方、佐藤さんイチオシの高橋選手を発見。昨年は「ベストテクニカル賞」と「銅賞」の受賞というあと一歩の成績だったが、今年にかけた意気込みはあるのだろうか。

 

高橋選手と、作品「Hama Romance」
 

大人が楽しむ夜の横浜をテーマに、月や星をちりばめている
 

「普段どおりの力が出せるよう心がけました」と話す高橋さん。シェーカーを振っている瞬間は、「栄光に向けた思いが伝わるよう念をこめた」そうだ。優勝への思いは熱い。

そうこうしているうちに、いよいよ審査の結果が出たようだ。1000名を超える人たちの熱いまなざしが、再びステージ上に注がれた。



赤く潤んだ目が語る受賞の喜び



結果発表に先立ち、主催者側から総評がコメントされた。それによると、今回「恋」をモチーフとしていたため、全般的に「甘いカクテル」が多かったとのこと。このため、切れ味を良くする冷え方、甘さに合った色彩などが審査のポイントになったという。

続いて「ベストファン賞」の発表が行われた。選ばれたのは注目していた高橋選手。今年もあと一歩が及ばなかったのか。

 

「ベストファン賞」授賞式の様子
 

続く「ベストネーミング 澤井慶明メモリアル賞」は、鹿野望鈴(しかのみすず)さん(墨田区「OLD SCOT」)の「Charm」。「ベストテクニカル 金山二郎賞」は、本間勲(ほんまいさお)さん(中央区「JBA BAR SUZUKI」)の「Precious Memory」が、それぞれ受賞した。

 

デモンストレーションを追った川島選手は銀賞に
 

そして、栄えある栄冠をつかんだのは、なんと再び高橋選手。ダブルクラウンを達成したことになる。

 

横浜市文化観光局の中山局長からトロフィーを受ける
 

「『Hama Romance』は、ジンをベースにした、大人が楽しめるカクテル。多くのファンに支えられて今の自分がある。この賞に恥じないようこれからも頑張りたい」と、その喜びを語っていた。

 

わずかに赤くなった目、頂点に立った喜びもひとしおだろう
 

授賞式後、大勢のファンに囲まれるころには、普段の姿に戻っていた
 

それにしても、佐藤さん、ズバリ当ててくるよな。おかげさまで優勝者をマークすることができまして、ありがとうございました。



カクテル、それはグラスの中の小宇宙



こうして幕を閉じた「ヨコハマカクテルコンペティション2014」、終わってみて感じたのは、「奥が深い」ということだ。よくある言い方で恐縮だが、その一語に尽きるのではないだろうか。

カクテルを、飲みやすいお酒として味わうのもいいだろう。しかし、ネーミングの理由や、込められたテーマなどをバーテンダーに聞いてみると、思わぬ発見があるかもしれない。なぜなら、そこには工場などで作られるリカー類とは異なり、ひとりの人間が介在しているからである。

 

バーテンダーの思いやポリシーが、少しだけ分かった気がする
 

幸いにして、横浜には無数のバーがある。今夜にでも、それぞれのカクテルに込められたストーリーを求めて、そのドアを開けてみてはいかがだろうか。カウンターの奥には、恋の案内人、バーテンダーが待っている。


―終わり―


ヨコハマカクテルコンペティション2014
http://www.yokohama-cocktail.jp/
  

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • シェーカーを振る場面は「バーテンダーにとっての華」であって「バーテンダーが最もバーテンダーらしい瞬間」ではないと思うのだが。バーテンダーの話をちゃんと聞いてたのだろうか。

おすすめ記事

横浜に世界一のバーテンダーがいる!?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

ヨコハマカクテルコンペティション2012の優勝者はだれ?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜の古き良きバーを調査して欲しい!

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

海岸通りにある隠れ家バーはどんな雰囲気?

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

こんな記事も読まれてます

「関内」の発音は強弱つけるかつけないか、どっちだ!?

横浜の古道を歩く 吉田道その1 ―戸塚区~栄区編―

帰ってきた、横浜でいちばん急な坂はどこ? 2013・後編

【編集部厳選】第100回夏の甲子園神奈川県予選開幕! 高校球児たちのその後に迫る。

【編集部厳選】マニア心をくすぐる! 横浜の「秘密基地」特集!

名機エンペラーが元町を駆け抜ける! ミニ四駆ファンが注目する「フォースラボ」の巨大サーキットに突撃!

【横浜の名建築】重要文化財 神奈川県歴史博物館

六角橋商店街にある「猫企画」ってどんな店?

新着記事