検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

宇宙空間で思わず時間を忘れる、馬車道の「PLANET☆BAR星蔵」に潜入!

ココがキニナル!

馬車道にプラネタリウムのBARがあるそうです。女性1人で気軽に行けそうか、調査希望します!よろしくお願いします!(てぃるさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

馬車道の「PLANET☆BAR星蔵」は、気さくなマスターと店内に広がるプラネタリウム空間に時間を忘れる。野菜ソムリエもいて女性一人での来客も多い。

  • LINE
  • はてな

ライター:すがた もえ子

ドリンクも星にちなんだ物が多し、12星座のカクテルも

「すがたさんは何座ですか?」と聞かれたので乙女座だと答えると、12星座のカクテルの中から乙女座のカクテルを出してくれた。
 


乙女座のカクテル「ヴィルゴ -Virgo-」(900円)この可愛らしい姿、まさに“乙女”っぽい!
 

というわけでさっそく試飲させていただく


チンザノドライをベースに、クランベリージュース、ざくろのグレナデンシロップを合わせ、フレッシュミントの葉が沈められた淡い桃色のカクテルはフルーティーでとても飲みやすい。
 


蠍座のカクテル「スコーピオ -Scorpio-」(800円)


蠍座の1等星・アンタレスをイメージした赤い氷が入っていて、暗闇に赤く浮かび上がる。その姿はまさに蠍座!
蠍の主な生息地である熱帯地域をイメージしており、テキーラとパインなどのフルーツフレーバーで仕上げられている。
 


カクテルを作るマッキーさん。カウンターだと手元が良く見える
 

鮮やかな手つきに見とれてしまう
 

獅子座のカクテル「レオ -Leo-」(900円)


グラスに添えられたグレープフルーツの皮の切れ込みと、浮かんだマンゴーに細く何本も入れられた切れ込みは、獅子のたてがみと流星群をイメージしているそうだ。

可愛らしい飾りつけと、夏をイメージしたブルーハワイ風の青色、さわやかな香りに油断しそうになるが、ベースにアルコール度数、75.5度のラム”ロンリコ151”を使用しているという強敵!
もちろん度数40度の通常のロンリコのバージョンもあるので、強敵と戦いたくないという人はマッキーさんに「ノーマルの獅子で」とお願いしよう。

12星座のカクテルはどれも800円~900円と嬉しいお値段設定だ。
この12星座のカクテルは年間を通してどの星座も注文できるので、自分の星座のカクテルを試してみるといいと思う。

また、12星座のカクテル以外も星蔵のカクテルはどれも1000円程度と良心的なお値段なので、安心していただける。

ちなみに、アニメ化もされたスペースオペラなあの作品や、聖衣を着て女神を守るあの人気マンガなど、星に関係する作品にちなんだオリジナルカクテルも作ってもらえるので、気になる方はマッキーさんに聞いてみては。

そのほか、ノンアルコールカクテルも充実しているので、アルコールがNGな方でも雰囲気を楽しめるのが嬉しい。
 


天体にちなんだビールも取りそろえている
 

月にちなんだスパークリングの日本酒も
 


こちらはフランス産、12星座のワイン
 

1本1本が違う味わい


テイクアウトもできるので、贈り物にも喜ばれそうだ。
ラベルにも星座が描かれていて、飾っておきたいデザイン。




フードも星にちなんだメニューが盛りだくさん

驚いたのはなんとこのお店、スタッフに「野菜ソムリエ」がいるということ!
 


野菜ソムリエの長野さん


最近ではレストランなどで野菜ソムリエがいるお店も増えてきたが、BARでは珍しい。
これは女性が嬉しいポイントだ。
 


自家製のピクルス(580円)


野菜が星型! 見た目も可愛らしい。
3種のペッパーとお酢、三浦野菜を使った酸味控えめの食べやすい味だ。
 


この自家製ピクルスは瓶詰め(500円)も販売されていて、テイクアウトも可能だ


ラベルも可愛くデザインされているので、プレゼントやお土産にも使えそう。
 


かに座の唐揚げ(580円)


かに座=ワタリガニのから揚げ。ビールにぴったりだ!
 


星蔵特製シーザーサラダ(780円)


お皿が光るサラダ。7色にカラーを変えて光る。
 


サラダに乗っているのは、星蔵自慢のムーンエッグ


このムーンエッグの美味しいこと!
黄身の固まり具合が絶妙で、半分に割っても外にこぼれ出てこないが、かといって固まってもいないというもの。たとえてみれば、ジェル状というか固めのクリーム状というか、とにかく黄身の固まり具合が絶妙だ。後をひく食感・・・!
チーズ入りのクリームドレッシングもさわやかで、野菜がもりもり食べられる。
 


カンガルーの刺身(900円)


カンガルー座をイメージしているというこのメニューは、なんとカンガルー肉の刺身! 揚げたり焼いたりしたカンガルーは食べたことがあったが、お刺身は初めて。都内の飲食店でもなかなか出しているところを見たことが無い。

オーストラリア産のカンガルーのもも肉で、脂身がほとんどない赤身肉。
味はあっさりしていて、獣臭さなどは特になく食べやすい。
胡椒塩につけてさっぱりと食べる。
 


地球をバックにカンガルーをいただく
 

火星のパスタ(980円)


火星をイメージしたパスタは、麺に米麺を使用。ジャスミンで赤く色を付けた麺は、通常のパスタとはまた違ったもちっとした食感が楽しめる。上に乗っているのはやはり火星をイメージした明太子。クリームパスタとよく合う。
「米麺なので冷めてしまうと麺がくっついちゃうので暖かいうちにどうぞ」という事だったので、注文の際はお早めにどうぞ。

また、現在宇宙をイメージしたブラックカレーも開発中ということだったので、こちらも楽しみだ。

マッキーさん以外のスタッフは皆さん女性ばかり!
だから女性一人のお客さんも多いとのこと。
 


マスターのマッキーさんとスタッフの皆さん


しかも皆さん話が面白くて、時間が経つのを忘れてしまうほど。
常連さんばかりではなく、場所がら観光客も多く、海外のお客さんもよく訪れるそうだ。
 


取材を終えて

プラネタリウムはもちろん、趣向をこらしたメニューやドリンクで楽しませてくれる「PLANET☆BAR星蔵」。秋の夜長を過ごすのにもいいかもしれない。


―終わり―
 
PLANET☆BAR星蔵
住所/横浜市中区相生町5ー95 トラストワンビル3F
電話/045-651-1176

営業時間/
ランチタイム(火~金)11:30~14:00(L.O. 13:30)
バータイム(月~木)18:00~2:00(L.O. 1:00)、(金・土)18:00~5:00(L.O. 4:00)
定休日/日曜・祝祭日
ホームページ/http://hoshizooo.com/

【星蔵オリジナルアプリ・グッズなど】
iPhone用のアプリや、お客さんと共同で製作したカレンダーなど、星蔵オリジナルの取り組みもされている。
2015年のカレンダーは11月に星蔵のHPにて詳細が告知されるので、興味がある方はチェックしてほしい。

【特典(2014年12月末まで)
「はまれぽ見たよ」とマスターのマッキーさんに声をかけるとワンドリンクサービス!(男女可)
ビール・グラスワイン(赤、白)ソフトドリンクの中から選べる。
また女性一人で来店し「はまれぽ見た」と伝えれば、ワンドリンク(上と同じ)+フード1品(内容は日替わり)をサービス!最初の注文時にマスターに「はまれぽ見たよ」と伝えよう。
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 調査して頂きありがとうございます!女性1人でも気軽に行けそうですね♪キニナル星座カクテルやお食事がたくさん!早速お邪魔したいと思います!!

  • そういえばワンコインランチのときに行こう、と言っていて行ってなかった(^^; 今度こそ行こう。

おすすめ記事

野毛に多数あるゲイバー事情を突撃取材!

野毛で希少な大人数で宴会できる「叶家(かのうや)」が、お1人様のカウンター利用も大歓迎って知ってた?

  • PR

合法なのか? 元町にある「大麻入りビール」を出すバーに突撃

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」相生町「グリルエス」編

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「横浜・野毛」編

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

こんな記事も読まれてます

おいしい・安い・揚げたて・ソースが絶品! 本当は誰にも教えたくない山元町の「フライ屋さかい」に突撃!

横浜でおいしいオムライスが食べられるお店はどこ?

中華やBarの絶品ランチ! ワンコインでいただけるランチが美味しいお店はどこ? 関内編2

社食・職食を巡る~馬車道にたたずむ第二合同庁舎のワンコイン職員食堂

財布に優しくて家庭的? 曙町の「インスタントバー」ってどんなお店?

【編集部厳選】こんなところで飲みたい! 横浜のツウな酒場特集!

野毛にある「大正ろまん」ってどんな店?

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」相生町「グリルエス」編

新着記事