検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

こんな遊具見たことない! 旭区・椚谷(くぬぎやと)公園にある遊具の不思議に迫る!

ココがキニナル!

旭区の「椚谷」公園には、ほかでは見たことのない、名前のわからない遊具がいくつもあります。これらの名前と設置の意図が知りたいです(あっくんしょうちゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

公園内には11の遊具があり、ほかで見たことがない遊具は2つ。2つの遊具は地域の方々から人気が高いデザインを選び、オーダーメイドで作られた

  • LINE
  • はてな

ライター:橘 アリー

地域の方々が選んだ遊具!?


 
公園を管理している、旭土木事務所の公園管理のご担当者にお話を伺った。
 


旭土木事務所の様子 


椚谷公園は、総面積が1万2846㎡(横浜スタジアム約0.5個分)で、1997(平成9)年3月31日に公開された公園であるそうだ。 
なお「ハニカムジム」と「ハニーバランス」以外の遊具は、公開された当時からのものである。
 
今回、この2つの遊具はそれまであった「カーブリング」と「クライムリング」という遊具が老朽化したので、それと取替えて設置したとのこと。
 
公園の改修工事は、2014(平成26)12月に完了したそうである。

  

「カーブリング」の様子(提供:旭土木事務所)

 
「カーブリング」は「ハニカムジム」の場所にあった。
 


「クライムリング」の様子(提供:旭土木事務所)

 
「クライムリング」は「ハニーバランス」の場所にあった。
 
続いて、公園にあるほかの9つの遊具の名前を教えていただいた。
 


 

「うんてい」。洒落た形になっている
  

  

「太鼓吊り橋」。これもシンプルでキレイな形である
 

 

「ピョンピョン円盤」。人気があるのか、けっこう使い込まれている
 

「平均台」。地味な様子である
 

 

「クライム遊具」。これで山を登って
 

 

「ローラー滑り台」。これで滑り降りるようになっているのだろうか
 

 

「スプリング遊具」。遊具には「プレイスプリング」と書かれている
 

 

「ブランコ」。公園の定番の遊具である
 

 

「滑り台」。登りながら滑りそうだ


続いて「ハニカムジム」と「ハニーバランス」を設置した意図について伺った。

意図としては、この2つの遊具は以前のものが古くなったので、それと取替えで設置したとのこと。選ぶ際は新しい遊具の案をいくつか地域の方々に提案し、その中から選んでいただいたそうである。

その結果「ハニカムジム」と「ハニーバランス」が地域の方々から人気が高かったので設置することになったとのこと。

デザインは明るい黄色で形を六角形にするなど、これまでの遊具とはちょっと変わったイメージで親しみやすい可愛いイラストを入れて子どもたちがより楽しく遊べるようにという意図があるそうだ。
 


ハチのイラストが可愛い!

 
これで、椚谷公園の見たこともない名前の分からない遊具は、設計された意図に賛同が得られ、地域で選ばれて設置されたと分かった。
 
遊具について分かったところで、再び、公園へ行ってみた。
 
 
 
遊具で遊んだ様子は!
 
雨天であったが、その晴れ間に遊びに来ていた男の子が「ハニーバランス」で遊ぶ様子を見せてくれた。
 


揺れるチェーンと格闘しながら渡っていく
 

渡りきると、心地よい達成感があるようだ

 
また、女の子たちは「ハチのイラストが可愛いので、これで遊ぶのがとても楽しい!」と話してくれた。
 
 
 
取材を終えて
 
今回の取材、公園の遊具がオーダーメイド品であったとは、とても驚きであった。
そして「ハニカムジム」と「ハニーバランス」は設置されてからまだ4ヶ月ほどだが、子どもたちにとても親しまれているようであった。

そして「椚谷公園」には、遊具のほかにも
 


砂場や
 

あまり見かけることのない「日時計」などもあり
 

グランドのようになっている多目的広場もある(写真のフェンスの奥の方)

 
これから、公園で遊ぶのに良い季節となってくるので、ぜひ「椚谷公園」へ出かけてみてほしい。
 
 
―終わりー
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • かつては当たり前のように遊んでいた遊具が、過保護で危機察知能力に欠ける子どもとモンスターペアレントのせいで危険物扱いされて撤去されて行く。考えたら、そこの日時計の上にだって躓いて転んだら大けがするけどね・・・

  • 読み方がわかりにくいところはあっさり突破して、くぬぎが谷になっていないで4本生えていると、すっとぼけて触れているところがすごい。それは冗談としても、横浜スタジアムの半分とは、遊具が売り物の公園としてはずいぶん広いように思った。住民の意見を取り入れているそうで、その結果だとしたら面白い。実際に市内の他の公園と比較してどうなのか、もう少し突っ込んでくれると、本当にユニークなのかどうかがわかるのだが。もちろんこの公園にはトイレは備わっているんでしょうね。

  • 子ども達よ。めざせ! 椚谷公園。

もっと見る

おすすめ記事

山下公園の岸壁にある謎の階段は何に使われているの?

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

横浜スタジアムの住所が「横浜公園無番地」なのはなぜ?

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

横浜港が描かれている? PORT OF YOKOHAMAのステッカーってもう手に入らないの?

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

仲町台駅近くのマンションを囲う用途不明の白い柵の正体は?

特典あり

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

こんな記事も読まれてます

戸部なのに南房総!?京急高架の不思議な案内表示の秘密は?

昔よく氾濫していた早渕川沿いにある「用途の分からない謎の階段」の正体は?

女性専用車両の利用状況ってどんな感じ?

日本初! 横浜港で実現する「ホテルシップ」の概要とは?

市立図書館には何冊本があって、何人が利用してるの?

横浜市の高齢化対策はどうなっているの?

「京急ウィング号」が県内利用者数ナンバーワンの横浜駅を通過する理由は!?

横浜港が描かれている? PORT OF YOKOHAMAのステッカーってもう手に入らないの?

新着記事