検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

平沼橋の「大船渡からやってきた居酒屋」はどんなお店?

ココがキニナル!

平沼高校の近くに、「大船渡からやってきました!」とスプレーで大きく書いてある、屋台風の居酒屋がオープンしましたが、突撃レポートお願いします。(たにけいさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

3月の東日本大震災で被災された方々が働く、復興支援を目的とした居酒屋だった!

  • LINE
  • はてな

ライター:上村 翔

岩手県の震災の影響は?
 


岩手県ご出身の押川さん


―このお店にはよく来られるのですか?
東北が出身の友達に教えてもらって、今日はじめてきました。私も東北の出身です。

東北のどちらなんですか?
岩手県の花巻市です。

震災の影響はどうでしたか?
花巻は内陸なので大丈夫でしたが、海辺に住んでいる友達の地域はすごく大変でした。

6月に被災地へボランティアに行ったという押川さん。
テレビのニュースやインターネットの情報からはとてもわからなかった、辛く、壮絶な現地の状況をお話ししていただいた。
この日は、同じ東北出身の友人にこの店の話を聞いて足を運んだという。

実際に被災地がご出身の方も来られているこの復興居酒屋「がんばっぺし」。

店主はどのような思いでこのお店を立ち上げたのだろうか?
大船渡出身で現在は横浜在住のオーナーである鎌田さんに直撃した。



あの大震災があったことを忘れないでほしい


 


諸事情の為、写真はNGだった


―被災地の復興支援の目的で立ち上げたのですか?
そうです。震災後、地元の大船渡に何度も物資を運んだのですが、別の仕事もありますし、資金面にも限界を感じました。そこで、今住んでいる横浜で何かできないかという思いから、今年の7月末に店を立ち上げました。

―従業員の方も被災地の方なのでしょうか?
従業員はみんな大船渡市や陸前高田市の私の知り合いです。しかし、被災地には働く場所も住む物件もないので、現地から呼んで横浜で働きながら生活をしてもらっています。

―店名の「がんばっぺし」はどういう意味なのですか?
東北地方の方言で「一緒にがんばろう!」という意味です。

―今後はこのお店をどのようにしていきたいですか?
まずはあの大震災があったことを忘れないでほしいです。そして、被災地の方々には、新しい1歩を踏み出す元気を与えられるきっかけになったらと思っています。



取材を終えて・・・



大船渡からやってきた復興居酒屋「がんばっぺし」。
3月の東日本大震災で被災された大船渡市や陸前高田市の方々が働く居酒屋だった。

オーナーの鎌田さんによると、近々、六本木に2号店をオープンするらしい。しかし、この横浜の店舗は今年の大みそかまでの期間限定の営業だそう。

岩手産の美味しい料理を堪能しながら、復興の応援をしたい方は、ぜひ大みそかまでに「がんばっぺし」に足を運んでみてはいかがだろうか。


―終わり―


復興居酒屋「がんばっぺし」
住所/横浜市西区岡野1-6-31
電話番号045-313-5511
営業時間
17時~0時
定休日
月曜日
※2011年12月31日まで営業
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 気になってはいたが場所が良くなかったと思う。 六本木移転ですか。 栄転なのかな。

  • 横浜での商売は年末で切り上げて、もっと稼げそうな六本木に移った訳ですか。六本木だと、横浜(火災の跡地で更地)より維持費が大変そうですが・・・。何だか横浜は見捨てられたような感じです。

  • このお店、気になっていたんです。今度行ってみようと思います。

おすすめ記事

鶴見の沖縄度合いはどれくらい?

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

内装が銭湯!?「居酒屋ごっつあん」はどんな店?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

【編集部厳選】暑い夏はサッパリお寿司!

食わず嫌いじゃもったいない。「丼丸反町店」の500円海鮮丼が想像以上のコスパ!

  • PR

横浜でしか食べられない!? 美味しい「鍋料理」が食べられるお店を教えて!

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

こんな記事も読まれてます

昭和の時代を彷彿とさせる横浜の「屋台のラーメン屋」はどこにある?

横浜のアノ店の「まかない」メニューを食べ歩く旅! 根岸線編

社食・職食を巡る~11月で営業終了する「みなとみらいの穴場食堂」でランチ

崎陽軒が開発した「シウマイ弁当専用のお茶」は本当にシウマイ弁当に合うのか徹底検証!

市場食堂のご飯の量ってどのくらい?

2014年午年、横浜でウマい馬肉料理を食べられる店はどこ?

新店舗の実力をチェック! 元町クラフトマンシップストリートのフードフェアをリポート

【編集部厳選】暑い夏はサッパリお寿司!

新着記事