検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

平沼橋の中華料理店にある、独り身でさみしい人でも心が温まる「クリスマス限定」メニューとは?

ココがキニナル!

平沼橋駅近くのカントナという中華料理屋さんで、ロンリークリスマスセットというお一人様限定のお得なディナーセットを実施するよう。独り身でさみしいライター食レポを!(reさん)

はまれぽ調査結果!

「タンメン・カントナ」の「ロンリークリスマスセット」は、独り身の男女が心も身体も温められる、コンポタ・タンメンのお得なセットだった。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

ロンリークリスマスセットが登場!


 


こちらがロンリー

 
コンポタ・タンメン(900円)とえび焼き餃子(4個450円、今回のセットでは3個)、550円以下のドリンク1杯(今回は500円の生ビールを注文)、ライス(150円)、半熟玉子、ミルク杏仁豆腐(350円)のセット。単品で頼めば2000円以上はするのだから間違いなくお得だ!
 


クリスマスプレゼントだね(イメージ画像)

 
ちなみにロンリークリスマスディナーセットには「おすすめの食べ方」もあるようだ。もちろん、自由に食べていいのだが、せっかくだから今回はおすすめの食べ方を参考にしてみることに。
 


こちら ※画像をクリックで拡大

 
まずは「えび焼き餃子の心地良い弾力に身をゆだね一気に麦酒を流し込む」。
ということでえび焼き餃子をほおばる!
 


中身が詰まっているのだろう。ずしりとした手ごたえ

 
厚めのもっちりとした皮の中はエビのすり身がぎっしり、プリプリ! 豚ひき肉などの中にエビが混ざっている餃子を想像していたのでうれしい悲鳴だ。

その旨みを口内に残したまま・・・
 


ビールをあおる! くうううう

 
「うまっ!」「くううううう」と繰り返しながらあっという間に餃子を完食!
 


ちなみにドリンクメニューはほとんどが550円以下

 
続いて「コンポタ・タンメンのやさしさに心を温め、半熟たまごに生命の息吹を感じる」。
身も心も冷え切ったクリスマスの夜。求めるのは温もりだろう。
 


ボリューム感がすごい!

 
小説家でナチュラリストのC・W・ニコルはかつてこう言った・・・「森は温かい」と。筆者は思う。コンポタ・タンメンもまた温かいと。
 


濃厚アツアツ

 
中華風のコーンスープと鶏ガラ、アクセントに魚介のスープを加えたコンポタ・タンメン。さらにハクサイやコマツナ、エリンギにニンニクで炒めたトマト、溶きたまごが入ったこちらは、ほのかな甘みと複雑な旨み、さまざまな食感が楽しめる一品だった。
 


半熟たまごも合うねえ

 
ズルズルとあらかたの麺を胃袋に収めた後は・・・
「麺をひとしきりすすったら半熟たまごが溶け込んだ残りのコンポタに〆のライスを投入。リゾット気分を満喫しながら遠いイタリアに思いを馳せる」

ここで残ったコンポタにライスをイン!
 


こんな感じのリゾット風に

 
濃厚なスープを吸ったお米ってなんでこんなに美味なんでしょう。ささくれ立っていた心が穏やかになっていくようだ・・・。

かなりのボリュームに満腹になっていた筆者だが、スイーツは別腹である。
「ちょっぴりビタアな杏仁豆腐に人生の厳しさを噛みしめつつも、ミルクの味わいに故郷の母親を思い出す」
 


ふぉっふぉっふぉっ

 
アーモンドの粉に香料を混ぜて作られる杏仁豆腐が多い中、こちらでは「杏」の種から調理する。
 


南杏(なんきょう・左)と北杏(ほっきょう)

 
甘みが強いが香りの弱い南杏と甘みは弱いが香りの強い北杏。これらをブレンドすることで好みの杏仁豆腐を生み出す。粂田さんは「ビターで自然な甘みのあるミルク杏仁豆腐にしました」とのこと。これは期待せずにはいられない!
 


ホワイトクリスマスだね(2回目)

 
筆者は甘いものと美女には目がないが、こちらのミルク杏仁豆腐は正直・・・うまいっ!

なめらかな口当たりの杏仁豆腐だ。杏の香り、自然な甘みが口いっぱいに広がる。杏仁豆腐が嫌いというお子さんも美味しいと絶賛するそうだが、それも分かる。
 


ごちそうさまでした!

 
店に入るまで、触るものをみな傷つけかねないほど荒れていた筆者の心は、驚くほど落ち着いていた。美味しくて温かいものは、人の心を癒す効果があるのかもしれない。

クリスマスディナーセットは本日25日が最終日。午後6時からのディナータイムに先着10名限定なので、仕事終わりにコンビニでチキンとケーキを買って帰ろうと思っていたロンリーなあなた! 急いで平沼橋に行っちゃってください! ちなみに24日の「ロンリークリスマスセット」は午後8時ごろには10セット完売したそうだから、早めに行くのが吉かもね。
 


「そんなクリスマスも悪くない」

 
ロンリーな男とロンリーな女性が隣り合わせて、ロンリークリスマスセットを注文する。
ロンリーな男「あれ、あなたもですか?」
ロンリーな女「ええ・・・ということはあなたも?」
これが素敵なクリスマスの夜へのきっかけとなれば万々歳だ。

もちろん、そうなればもはやロンリーではない。
ロンリークリスマスセットは撤収されるが、同店のディナータイムは本格中華の一品料理やお酒も充実しているから、それを楽しめばいいんじゃない? 2人で。
 


人気メニューで聖夜を彩ってちょうだい!

 


取材を終えて



すべてを祝福するような温かい気持ちで横浜駅に向かう。
クリスマス前の休日だけあって多くのカップルや家族連れが楽しそうに歩いていた。
 


メリークリスマス!

 
こういうイベントがあるなら、ロンリークリスマスも悪くない。


―終わりー
 

タンメン・カントナ
住所/横浜市西区平沼1-33-12 くえーるビル 1F
電話/045-314-4337
営業時間/11:30~14:30、18:00~22:00
定休日/日曜
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

横浜で、男だけでクリスマスを楽しめるスポットはありますか?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

「クリスマスマーケット」の様子をレポート!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

横浜市内で昔ながらのクリスマスケーキが買えるお店はどこ?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

「熱闘!家系甲子園」

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

こんな記事も読まれてます

タンメンの老舗店「一品香」と新進店「カントナ」の2店舗で異なる味わいを堪能!

5月7日まで横浜赤レンガ倉庫で開催される春のビールの祭典「フリューリングスフェスト」をレポート!

野毛にある「大正ろまん」ってどんな店?

横浜市内の駅そばで、変わったメニューやこだわりの店はあるの?

野毛では伝説、福富町では行列! 神出鬼没のラーメン店「丿貫(へちかん)」へ突入!

男子禁制のファンシースポット!? 横浜駅西口に突如現れたサンリオの「ポムポムプリンカフェ」に突撃!

横浜にある「お得」で美味しいランチビュッフェが食べられるお店を教えて!

【編集部厳選】お花見にもってこいの「テークアウトOK」グルメ!

新着記事